2005/07/30

サンフェルミン

まだ、写真アップはベルリンと最後のバルセロナを残しているのだがちょいとアップする時間が無い。今日は東京へ。2日にタップダンス仲間が東京に来るのでちょいと街を案内する予定なのだが、なんと野球を観に行きたいという。僕は野球に全く興味が無いので、お付き合いできませんとお断りしたが、多分クロマティもしくはポンセ辺りを観に行きたいのだろう。

こちらに帰ってきて、結構スペインブームが訪れているような感を受けるのだがそうなのだろうか。 

ちなみに先日行われたスペインはパンプローナ地方でのサン・フェルミン祭り(牛追い祭り)では、参加者の10%近くが日本人という事であった。其れを知った僕の周りのスペイン人の人々は、「日本人はクレイジーだね!」とびっくりしていた。おばかな僕はCrazyと言われると褒められていると取るので、この場合日本人は最高だね!といわれていると思っている。

セビリヤで観た行事の中に、ものすごい重量のマリア像や宗教的に重要な像を人々が担いで街を練り歩くというイベントがある。これ日本のお神輿にも似たもので、ある場所からある場所までその像を担ぎ、十字架を背負ったキリストと同じ様に自分達も重荷をせおって歩くという行事である。 扇子もスペインでは良く使うし、多分、気質的にも文化的にも日本人とスペイン人って似ていると思うんだよなー。

0 件のコメント: