2005/07/13

Berlin総括とバルセロナ

Berlinは新しい町だった。2006年のワールドカップに向けての準備で大忙し。ゲルマン民族はでかいなぁと思いながら毎日スナックでフランクフルト を食べた。そして最後に行ったユダヤMuseum。ユダヤ人というとどうしても戦争の際のホロコーストが取り上げられる中、古くからの彼らの芸術という観 点、改めてユダヤ教とはなにか?を前面に押し出し、非常に勉強になった。 何に驚いたって、あのクリームで有名なNIVEAはユダヤ人である一人の薬剤師 によって開発された製品で、今なおその中身は大きく変化していないなーんてすごくなーい?

ということで、昨日バルセロナに戻ってきた。Easyjetに乗って帰ってきたわけであるが、単なる安チケットサイトだと思っていたEasyjetは飛行 機会社だった。。。欧州でバリバリ飛んでいるので、欧州好きな人は当然しっている会社なのだろうが、僕には新鮮。 バルセロナに着いて一言。 やっぱりスペイン最高!   スペイン語は聞いていて心地良いし、人々はいい感じ。 ホストマザーのビルへ二アさん宅に戻って、学生と共に5人暮らしの始まり。 2ヶ月前に一緒にこ こに暮らしていたドイツ人のコルディちゃんとも再会。 いろいろ見て回った後のバルセロナは、住んでいたときと少し違う雰囲気。。何が?
あっちーーー。めちゃくちゃあっちーー。

0 件のコメント: