2005/06/30

イタリアからオーストリアへ

オーストリアのインフラはしっかりしていると聞いたが、いきなりホテルの部屋で無料でネットが使えるとは感動!やっと日本語かけた。イタリアで取った写真も明日大量アップ予定!

ベネツィアの3日間は本当に素晴らしかったがすんごい暑過ぎね。日中歩いていると、熱中症が又出てきそうな感じになる。町中いたる所に流れる川と思いきやこれ海水なのね。。。どうりで体がベトつく訳だ。しかもネットカフェは30分で4.20Euroと高い。 2日目のビーチやベネツィアンガラスの島々を後に3日目はとにかく歩いていける島から島へ。まぁどこを見てもベネツィアンガラスの土産屋ばかりと思いきや、エミリオプッチを見つけたり、細い路地を抜けるといきなり広場に出たりと面白い。ココには、ベニスの商人でも取り上げられているが、ユダヤ人街があり、最終日の今日美術館もあるのでお邪魔してきた。アウシュビッツへの各国からのルートやどれだけ迫害されたかを数字で表したような表を目の当たりにしながらも残念ながらイタリア語で全ては理解できず終了。外には、黒い帽子を頭の後ろにつけている若者達がいて、そのとなりの喫茶店で僕はコーヒーをすする。

14:48発のヴェネツィア発ウィーン行きの電車に乗る。到着は21:40だ。と6席アル僕の2等級列車の座席指定の部屋に4人のオーストリア人が来た。余りオーストリア人との面識が無いのでさぁて何話そうかなと考えていたら、あちらから「日本から来たのですか?」と日本語で話しかけられた。ん???この人、オーストラリア人ながら草津に嘗て滞在して、東儀秀樹で有名になった篳篥を学んだという。おお、さすが音楽の都ウィーンだ。と関心して、色々話していたら、一緒にいる他の人々はウィーン交響楽団の一本目のバイオリニストだったり、ソロで活動しているヨーデルンの歌手兼アコーディオン奏者、ギタリスト兼うんたらかんたらと何だか面白い組み合わせ。6時間以上もある長旅でいろいろ話していたら、今回のイタリアからオーストリア移動の名所セメリンク鉄道を通過した。これ鉄道ながらユネスコの世界遺産。ちなみに、ウィーンも世界遺産の都市。あの風景はまさに”世界の車窓から”オーストリアの人々の解説付きという完璧なシチュエーション。旅は人との出会いが面白い。

2005/06/29

Night in Venezia

At night, here, Venezia, is so dark. The setting of the sun is 21:30. After that, there are not many lights. Yersterday I went to other islands. "Lido" has loooong beach and "Murano " is known as " Venezian Glasses.

Venezia is really quiet because of no car but there is no activity at night.... Drinking alcohol is only activity. ( I am light weight....)

Anyway, tomorrow I am going to go to WIEN!! It must be interesting. There are a lot of excitement in this world. Finding something which I have never known is terrific!

2005/06/27

Venezia

I am in Venezia.. It took 8 hours by train from Napoli to here... Here is so beautiful like my face... haha

I am going to stay here for 3 nights 4 days. Besides, I have already bought a ticket to go to next place.. Where is it?? This place is well-known as the city of Music... Where??

The next place is WIEN!! ohhhh I do not have time to write daily any more.... sorry.

2005/06/25

Pompei - Napoli

I am still in Napoli which I hate. It is said that people living in North Italy hate People living in South because northern cities make money but southern cities doesn't so. In Napoli, there are a lot of people, who are not working, on the streets . Moreover, staff of shops are not working because there is no customers.

I went to Pompei ruin yesterday. It was too hot and that place was very big to see around, I finally got heated disorder... Pompei was interesting. I want to show some pictures in Pompei but I cannot do it right now. I think I have six sense. Sometimes I felt really bad because I felt someone or something around me. For instance, here is the situation. There are bunch of people in this area and this place was really hot. However, I suddenly felt cold, then I took a picture. Despite the digital camera, this pics was not clear to see.
In Pompei I felt cold at one place....

I decided where to go. My next city is ....." Venezia!." I will stay there for 3 nights 4 days. I almost give up on going to Greece in this trip. There is a direct line which goes to Greece from Berlin. Hopefully, I have time to go to Berlin, I will go to Greece on around 7th July .

A lot of people can easily think what is going on in this week. In my case, I know where I will be in three days but I do not know where I will be and what I will do.... I am just one of the travelers in Europe.

2005/06/24

What a dirty city Napoli is!!

I am in Napoli.... Streets are dirty... Buildings are dirty... mmmm but my hotel is cheap and clean. Because Napoli was occupied by a lot of countries in its history, the looks of women living in Napoli are various.

Today, I went to Capri Isle to visit "Ao no Do-ku-tsu" ( I forgot its name in Italian). It took for 40 min from Napoli to Capri by ship. That place was extreamly amazing.. In that cave, everything was BLUE!! I cannot explain about it even in Japanese.

Now I am checking the price of the airplane for going to Athens(Greece). It is, however, very expensive. I can go there by ship but ,first of all, I have to go to other places to which I have to take a train for 4 hours and half from Napoli. Even if I go there like Bari or somewhere, I need to take a ship to got to Greece for looong time.... nnn I have to decide weather I go to Athens or not.

I have another idea. I directly go to Budapesto or somewhere.............. Do u Shi yo u kana^^

My trip is flexible. If I want something, I can do it. I do not want, I can decide not to do it. This is the word " TRIP". It is such a great word...

2005/06/21

バチカン市国

本日早起きでバチカン市国。人口1000人の世界で最も小さい国。 おおおーーテレビで見たことある景色が目前の広がるなか、先日死去された法王のお墓を見学の後、ミケランジェロの最後の審判を見ることができた。 

世界遺産めぐりの旅は、支柱を持たない聖堂として世界1のサンピエトロ大聖堂およびスペインはジローナの聖堂の二つを見ることができ、かつあっちゃこっちゃでスペイン語で会話をしているため、毎回「あれスペイン語話せるの?」なんてことから結構お店の兄ちゃんと会話弾んだりしている。

大雨に降られたトッティの結婚式から始まって、コロッセオ、フォロロマーノ、トレビの泉、スペイン広場の階段と長年イタリア行ったら見たいなーと思っていたものを見れて感動の涙がちょちょぎれ。ちょちょぎれ気味なのは暑さで脱水症状なのかも。。。というくらい暑い暑い。

最高に笑ったのは、ローマのホテルでチェックインにあたり、僕の予約がないと一騒動。なんだかんだ、調べた後わかったことは、僕が7月19日からの予約を入れていたこと。でもお値段そのままで提供してくれることになり西城秀樹ばりに秀樹感激。でもキャンセル料とられているっつーーの。

明日22日はいよいよ梅園との別れの日。彼はミラノへ戻る。そして僕は、、、、ナポリ!!ナポリを見ずして死ねずの言葉が本当かどうか確認してくる。 その後は、、、、いよいよ第4カ国目のギリシャ。ちなみに3カ国目はバチカン。

Roma no kyujitsu

I am in Roma. Yesterday we moved out from Firenze to Roma. It took 2 hours and half. We went to "the Colosseum" and some historical places. While looking around Roma, we ran into one big event in Roma . Yesterday, Tutti who is the most famos football player in Roma got married with a woman who I do not know at a church. When going down stairs next to that church, we saw a lot of people and some cameras. It was at 18:00. We noticed that thay were waiting for Tutti and we decided to wait for seeing his marrige. At 18:30, the weather suddenly changed and it was hard storm. We, of course, got sorked.....
At 19:00,,,,, It was getting better weather and it almost stopped rainning. Then ......... Totti!! Totti!!! I saw Totti!!!! We got a great position to see him. When it rained, we waited for him under storm, even though a lot of people left there at that time... Tutti and the Colosseum.... Yesterday was such a perfect day!!!!!

2005/06/19

フィレンツェ最高ざんす!

いやー今日ローマに旅立つ前に日記かけてよかったよかった。しかも日本語で。 ミラノからフィレンツェに移動して3泊。ミケランジェロやラファエロ、ボッティチェリなどの絵画をウフィッツィ美術館(元はメディチ家のオフィス)で見たのが昨日。革製品と牛肉がうまいというこの町で1.5KGのステーキを二人で食べたのも昨日。お気に入りのシャツをミラノに忘れてシャツを買ったのも昨日だった。

でも一昨日はフィレンツェを出てピサなる場所にいってみた。電車で1時間ほどで着くここピサ。人口9万人のこの町の名物はなんと言ってもオカマバー「プチシャトー」ならぬ、「ピサの斜塔」。これ一時は傾きすぎて入場お断りで工事していた場所。今は、斜めになりながらも入場可能。15E払って上ってみた。斜めになっているので階段上るのも一苦労。猛暑にやられて二人とも熱中症でDown. にもかかわらず牛を食う二人であるのだが。

イタリアでは、買い物というよりも世界遺産巡りと食事にFocus. でも、なんだか胃がおかしい感じ。正露丸をもらって飲んでいるのだが、こいつが本当に効くのでびっくりしている。日本の薬すごいな。征露丸という昔の呼び名に完璧マッチ。

僕の求めていたイタリアがこの町にはある。フィレンツェ大好き。でもセビージャが今のところNo.1

2005/06/18

Shun in Milan

Oh my god! I still cannot use Japanese..... Sorry for this.

Two days ago, I met my senior friend '' Mr. Shun Takizawa'' who played American football at Rikkyo univ with me. He has lived in Milan for 6 years, already gotten married and had a baby. He took us to a great restaurant. If I were Pinokio and if I said that this was bad, My nose would became long long long like 3m. sooo, it means this restaurant was very gooooood!

Now I'm in Firenze. My friend ''Ume'' has bought a lot of clothes but I haven't. We are going to go to Rome tomorrow. It must be fun!!! Anyway, tonight we are going to a steak house. yammy!

2005/06/15

Manola in Milano

The day before yesterday, we went to the street "Montenapoleone??" which is very famous as "SHOPPING". Yesterday UME went there again but I was not interested in buying a expensive clothing .Even though there ware bunch of shops, I took a nap^^ haha.
After one year, finally I met Manola who I met in SF in 2004. Her favorite artist used to be "Norah Jones" , but it is "PUNK" right now. I was so suprised at her look which was totally different from its before one year. She and her boyfriend took us to a Italian restaurant and a special place( oh! I cannot exprain about this place^^)

The next city is "Florence". We are gonna stay there for 3 days. While staying there, we plan to go to PISA? PISSA?( I don't know how to write.)

Anyway, I still cannot use Japanese.... Adios!

2005/06/14

Milano!

I am in Milano right now. Today My Japanese friend "Umezono" came to Milano from Japan. We are going to find "Net Cafe" to book a hotel in Rome or somewhere. We have not decided it yet.

I am gonna meet my italian friend and my Japanese senior friend here. I am so excited!! Ciao!

Hopefully I am gonna use Japanese from next daily.

Ciao!

2005/06/12

TORINO

I AM IN TORINO IN ITALY. YESTERDAY, WE CAME TO TORINO FROM SEVILLA IN SPAIN. AT NIGHT, WE ATE A REAL ITALIAN PIZZA AT A RESTAURANT WHICH IS VERY FAMOUS IN TORINO.

MASSIMO LIVES WITH OTHER 3 PEOPLE HERE. WHEN SPEAKING TO SOMEONE ON THE STREET , AT A STAION OR AT HOME, I USE MY SPANISH. WHAT IS INTERESTING IS THAT THEY CAN UNDERSTAND MY SPANISH AND I CAN UNDERSTAND THEIR ITALIAN A LITTLE BIT.

Claso! Japon, Italia y Espana son totalmente diferente. pero las he buscado algo simillar de cuulturas.

No tengo tiempo para escribir por que vamos a comer algo! Adioi Amigos!

2005/06/10

アルバイシンとアルハンブラ宮殿

なんだか、サンフランシスコから一変して旅行記になってしまっているが、旅行なのでしょうがない。昨日今日と学校終了後の午後を利用して、世界遺産にも指定されているアルバイシンという居住区域とアルハンブラ宮殿に行ってきた。不幸にも、アルハンブラでは共に行ったマッシモの急な体調不良にて1時間半ほどの滞在で終ったが、それでも全部見れたので大満足だ。 気温40度近い日射の中で4時間,5時間はとてもじゃないが歩けない。 3月から10月までは夜21時半から1時間ほど開殿しているみたいなので、又是非来たい場所だ。 ココはいついったって変わら景色を残すだろうから。
 
アルバイシン地区は、イスラム時代を今尚色濃く残す白い壁の道が入り組んだ町並み。こういうところでは、自ら道に迷ってみる事にしている。セビージャでもそう。大抵は、あーーここにでるのか!と思うところだが、今回は余りにも道が入り組んでいて全く不明。セビージャではフランス代表のデイビッドは迷ったら太陽と日陰の角度で方角を決めて歩いたといってた。でも夜は不可能だから道に迷ってしまったなどとも。そりゃそうだろ!
なぜか分らないが、アルバイシン地区では映画「魔女の宅急便」の舞台にも似た雰囲気を感じ久々に秀樹感激の連発。

明日セビージャの友人に会うべく、午後にセビージャに移動。夜はイタリアン。翌日から今度はイタリアだ! トリノ入りして、マッシモ宅に世話になった後、13日からミラノ。 ナポリでナポリタン。ボローニャでボロネーゼ。

2005/06/07

ちょいと拝借

家の周辺から電波をキャッチ!ちょいと無線LANつかわしてもらいまーーす。てことで、写真を大量アップ.

ここグラナダはスペインにおけるイスラム王朝最後の都市で、レコンキスタ完了における非常に重要な場所だった。なーんて歴史の本読んでいると面白いなーー。今触った大理石や大聖堂の支柱なんかは何百年も前に、誰かが触りながら「ココを何百年後に誰か触るのかなーー」なんて思っていたのだろか。

スペイン語の学習は、街でタクシーでホテルでスーパーマーケットで踏ん張りつつも、グラマーを勉強している。日本人がいないこの学校で、珍しがられている。

グラナダ探索

グラナダでの生活は、コルドバに比べるまでもなくすばらしい。今日やっとアルハンブラ宮殿のチケットをとって木曜日に行くことになった。以前から、グラナダという町へあこがれを持っていたのでこの町に実際にたった1週間とはいえ住んでいるということは生涯の思い出だ。

ふと街を歩いていて、松尾芭蕉の「月日は百代の過客にして、行き交う年もまた旅人なり。。。」を思い出した。また、旅は道連れというが、此の旅はすばらしいなぁとつくづく感じる。今週金曜日にはセビージャに戻り、旧デイビッド宅にてパスタDinnerの予定。

ここにはアメリカ人が多く、僕のアパートにも一人アメリカ人がいるのだが、こいつがまたテレビの前で酒のみながら、挨拶もなしに食い散らかし、人に興味を持たない代わりに、自分にも関わらないでくれという雰囲気を醸し出す、協調性のないやつだ。

グラナダの市街には川が流れて、アルハンブラとアルバイシンの方に歩いていくと、古い町並みが今なお残るすばらしい場所に辿り着ける。最高だ。

2005/06/06

コルドバは狂っている

木曜日、、フラメンコのクラスを受けてみた。1時間ほどの短時間であったが、金曜の夜から、3人でコルドバへ移動。違う町は違う顔を持っているという言葉が似合うこの町は、世界最大のモスク「メスキーナ」がある。思ったほど大きくなく、歩いて回れてしまうのだ。せっかくの金曜日ということで、3人で夜の町を散策。とその前に情報収集ということで、ホテルのおにいちゃんにディスコテカやバルの場所を聞いてみた。ディスコは3時から???なんで?

まぁ11時位から夕食を済ませ、いざクラブ活動と町を歩くも人がいない。そして町全体が暗い。ちょうど歩いてきたお姉さんに聞いてみると、今はまだ時間が早いからどこいっても人がいないよとのこと。時計を見ると、1時半。夜中1時半で早いというこの町はなんなんだろうとおもいつつ、クラブへ。まだ開いていない。時間潰しのため、隣の「Latin Brothers」へ。メキシカンか南米だろうとおもわれる人々が5人ほど。奥ではサルサを踊っているのだが、ちょいと危ない雰囲気。 1時間ほどして今一番熱いといわれているクラブ「アンダーグランド」へ。
お店は開いている。よし!と入ってびっくり。大きなホールに僕ら3人とプラス2人。

時計を見る。4時。 信じられない。この時間にして人が集まってきた。4時半。。50人位はいるだろうか。そして一番熱いといわれるこのクラブの選曲はハードロック。ありえない。。。

翌日、バルで兄さんにクラブ情報を聞いてみた。多くの人がここから30KMいった小さな町にいっているそうだ。車で乗せていってくれるといわれたが、行ったはいいが、帰れないなんてありえないので止めた。30KMといえば、自由が丘から志木位だろうか。

僕の常識を超えたところで生活しているこの街を後に、日曜日マッシモと二人でバスでグラナダ到着。ぶらぶら歩いてたどり着いてしまったのが、「アルハンブラ宮殿」。山の上に見える宮殿に今週中にいくぞ! ということで、今は学校。どんな人とあえるだろうか。

2005/06/01

イタリアーーノ

こちらにきて多くの人に「二人ともイタリア人か?」と聞かれる。どうやら僕がイタリア人ばりにボディーランゲージを使うからだそうだ。

セビーヤでのスペイン語学習は今週で終わるのだが、マッシモとの会話からアイディアを得てもう1週間スペイン語を勉強することにした。スペイン語を学ぶ場所は・・・・・・・・・・グラナダ! アルハンブラ宮殿のある街で1週間学校行く。要は、ホテル代がかかる事や暇な時間がおおい事などを踏まえると、学校の提供するpisoで朝から午後まで勉強したほうが充実した生活ができるということである。

グラナダからその後のスケジュールはすごいことになっている。今月でIBMを退職することを決めたサンフランシスコの僕の家にも遊びきた「ある日本男児(匿名)」と今度はイタリアはミラノで再会するのだ。11日にグラナダからセビーヤに戻る同日にイタリアはミラノからちょい西にいった「トリノ」のマッシモの家に宿泊。13日にミラノに戻り、ある日本男児と合流した後、12日ほど使ってフィレンツェ、ローマ、ミラノを探索。その後は、一人でボローニャなどまわって、ギリシャでもいってみっか!というのり。

洗濯は、ステイ先の洗濯機を使うと13ユーロかかるので洗面所で手もみ洗い。なんとなーくだがただ速く走ることしかできなかった前の自分とくらべれば少しはましになっている気がするが、クレイジーなイタリアンにYou are crazy!!!といわれるとうれしい。これが典型的な日本人だ!と言い張っているのだが。。。。