2005/05/13

Tango

Tango&Sonを見に行った。タンゴといっても踊りではなくミニコンサート。出発5分前になって30分前にいたお母さんがいない。。どこいった?と息子のデビッドに聞いたところ「寝ている」。。。。。夜9時前にシエスタかよ!  足をくすぐって起こして、ドイツ人のハウスメイトで僕の母親がわりにいつも「務水のみなさい!」 「それは水?コーヒーでしょ。私は責任持ちませんよ!」といってくれる23歳のコーディーちゃんと4人でコンサートへ。タンゴはアルゼンチンだということは知っているが、ソンとはなにか?と気になった。コンサート終了後の隣のバルでのシンガーやミュージシャン交えたスペイン人の人々の小さなでも騒がしい打ち上げで、僕のつたないスペイン語で主催者に聞いてみた。ソンとはキューバの音楽でサルサのリズムにも似た非常に興味深い音楽である。ワイワイガヤガヤウィスキーのショットを「乾杯!」を様々な国の言葉やカタルーニャンでいいながら、尿管結石上等とばかりに飲んだ。隣のコーディーさんににらまれながらも。。。。。

0 件のコメント: