2005/05/03

IT投資だ!

この街に来てずーと気になっていたことがある。街の至る所にある公衆電話や小さなインターネットカフェ。電話のユーザーは年配の人々でネットカフェは若者である。
昨日バルセロナのすし屋はどんなものかと、一人で観光ガイドに掲載されている場所に行ってみた。バルセロナの中心街から少し北西の方角に行ったところにある「新市街」にそのすし屋はあった。この辺りは日本領事館やショッピングモールがあると聞いていたのだが、なるほど行ってみたら横幅250mくらいあろうかという大きなビルディング。 とふとビルの丈夫にあるマークに懐かしさを覚えた。縞々の13本の線が入った英語三文字表記。そうIBMだ。このビルにはIBMバルセロナ支社が入っているらしい。
地下に食堂がありそこにカウンター風のおすし屋さん。残念ながら、日曜日は魚市場が休みということでおすしを食べれずなんだか月見そばなどというものを食べてしまった。そこで、つき一度発行されているという日本語の新聞をゲット。サンフランシスコで言う「ベイスポ」だな。
そこには、ITへの投資や研究開発への政府の投資額が著しく低く、多くのお金があまり収益を生まない建築や観光に当てられているという記事が。なるほどどこ行ってもワイアレスランをゲットするのが難しい訳だ。今後はIT投資にもどんどん積極的にとはいうものの、まだまだ時間がかかるのだろう。古きを大事にする国っぽいからそれでも僕はいいのだが、どこかでワイアレス使えないかなぁ。

0 件のコメント: