2005/05/30

ピカピカお肌

イタリア人のマッシモと二人で日焼けで赤くなった肌のためのクリームを購入。イタリア人の作るイタリア料理を食べたいという僕の希望で、レストランで働いていたというマッシモにアマトリチアーナつくってもらう。大事なのはベーコンのクオリティとどのパスタを使うか。出来上がった作品は、家庭的かつ絶妙のアルデンテで最高。トリノに住むということで、来月イタリアに行く際に訪問することになった。

食後は日焼けした肌を癒すためにクリームを塗ることにしたのだ、これが今日一番の話題となる。フランスはリオン出身の最高に面白いデイビッドを交えて、3人でクリームを塗ったのだが、なんだかおかしい。3人とも顔から体からなんだか見た目変なのだ。いい匂いだからと買ったニベアなのだが、このクリームはなんだろうか?と読めないスペイン語を3人で解読してみた。

最高の匂いときらきらしたラメであなたの体をシルクのようにします。。。。。。

体をよーく見てみると、なんだか銀粉のようなものがきらきら。。。。叶姉妹がつけていたような、あのきらびやかな雰囲気。女性もののクリームを買ってしまったようで、3人ともてかてかしてちょっと気もい。

0 件のコメント: