2005/05/10

岩山からもらった石

土曜日は岩山の中ほどにある修道院にある黒いマリア像で有名なモンセラート 日曜日は古都で有名なジローナを友人と訪れた。写真は明日にでも自分のpcを使ってアップ予定。 どちらも観光名所でバルセロナから1時間くらい電車で行ったところにある。
ジローナに向かう途中で面白い体験をした。電車に乗りこんで座った際のこと。一つ前の席に座っている若者の背中に「欠」の文字。あー漢字だーくらいに思って暫く乗っているとその若者の読んでいる本を見てびっくり。「カタカナ」の練習本だ。小学生の頃ならった、カタカナの書き順が4マスの中に書かれているというアレ。 向かいに座っているお母さんらしき人が、僕に気がついて微笑んだので日本から来たことを伝え、以降一時間弱の間友人のアメリカ人と2人で片言のスペイン語と英語で会話。何でも、日本のアニメが好きなのとアジアの文化に興味があるとの事で今は指圧の勉強をしているとの事。

実は、ジローナに行った際にそこから30分電車で北に行ったところにある「フィゲレス」のダリ美術館に行く予定だったのだが、発車時間に反対のホームで電車を待ち乗り損ねてしまい行けなかったのだ。よって来週末にも改めてオランダ人の友人も誘っていくことになった。 電車であったJesus(ヘスス)という若者はバルセロナではなくジローナ周辺に住んでいることもあって会える機会があると思う。

月曜日の夜、、、、腎臓が痛い。尿管結石君が頭を出したみたいだ。バルセロナの太陽で溶かしてみせる。 サンフランの友人たちは今頃どうしているのだろう。日本のみんなはどうしているだろうか。僕はアメリカ人のスマちゃんがお医者さんなので、心配しないでもらいたい。いつも心に太陽を!

0 件のコメント: