2005/05/07

久しぶりの日本語

一人で旧市街地にてウィンドウショッピングをしている時のこと。ふと耳に聞きなれた言語が入ってくる。「あっ日本語だ!」と振り返ると、相手の女性二人もわかったらしく「コンチニハー」と挨拶。暫く3人で立ち話。こちらに3年以上すんでいる方だそうで、バルセロナの情報を教えてもらった。「僕アメリカよりスペインの方が居心地いいんですよ」という言葉に間髪要れずに「それっぽい顔しているもの」ってどんな顔かわからんが、15分ほど喋って旨いすし屋情報をGET! 僕が興味なくても、イタリア人やオランダ人の友達は一緒に寿司に行きたがっているのでこれはこれで僕の仕事。

花の金曜日ということで、仲間で食事をいただいた後軽く子洒落たお食事&バーのお店へ。と1時間もたたぬうちに、どんどんと席がなくなって入り口に行列ができる程のダンスCLUBになってしまった。金曜だけは夜2時まで電車があるということで久々に「クラブ活動」。30歳になっても頭の中はガキなので、ブレイクダンス踊ったりなどしてしまった。まぁ年は関係ないか。明日はのこぎりの形をした岩山の途中にある「モンセラート」だから、早起き。

0 件のコメント: