2005/04/08

気分はラスベガス!

日本に帰ってきているが熱海にいるので東京で育った僕にとっては観光気分。中途半端に発展した熱海銀座や東海道五十三次の一つの宿場町であり温泉街の古さを感じる町並み、そして家の縁側から見える綺麗な山の風景は夏休みの田舎暮らしを髣髴させてくれる。でも良く考えたら、町にいる人の数や気候的にはサンフランシスコと似ているので日本になれるためのリハビリにはちょうどいい。明日は日帰りで東京。時差ぼけはいまだ直らずボケボケ。
ちょっとばかりスロットをやろうと家族で熱海駅の近くのパチンコ屋さんへ。日本でつばめグリルとパチスロがやりたかったので、「気分はラスベガス!」と行き勇んでいってみた。しかし、家族がパチンコで10箱つんでいる側で、僕はどんどんのまれてしまい大負け。。もうやらない。
其れよりもスペインだ!あれだけレコンキスタを完了した後大航海時代に突入、活躍したにもかかわらず、今はEU参加後の景気低迷からの脱出を図ろうとする一方で安定を求めているスペインの今を見るのは楽しそうだ。そして同じ国でありながらバスクやカタルーニャといった地方は独自の言語を維持している。面白そうだ。おそらく毎日言葉の通じない環境に落ち込みまくりだろう。其れがいい!毎日楽しい日々なんて続くもんじゃないんだからと思って、燃えてりゃ何かいいことあるでしょ。
最後に熱海について。お刺身を食べた。1年半こんなに美味い刺身食べた事無い。そして安い!魚と温泉の両方を満喫したければ、熱海がいい!東京から2000円弱で電車でこれるよ!

0 件のコメント: