2005/04/08

温泉桜鶯とくりゃ?ここは日本だぜ!

飛行場までアメリカに来て本当にいろいろ話し合った友人に送ってもらった。涙のお別れがあるかと思いきや、最後まで下ネタ連発で、涙よりは笑って分かれたかったのでこれで良し。僕らはともに日本人。こちらが特別な環境であって拠点は日本だからまた会えると信じている。 興奮して飛行機内ほぼ眠れず。到着後、初日の夢にまで見たつばめグリルのハンブルグステーキを彼女と一緒に食べて、美味さで児玉ギネスブック初の15回死亡を記録。

日本に帰ると逆カルチャーショックを受けるなどとよく言われるが、日本とアメリカは国が違うんだから当然いろいろ違うって言い聞かせてショックを吸収しようとしている。それでも、短パンTシャツの僕の5倍くらいあるお尻の白人や、アジア人やアフリカンアメリカンのような有色人種に囲まれていたのんびり気候のスーツ姿を余り見ない環境から数時間で、日本人だらけのスーツ姿を沢山見かける状況はなんとなく視覚的に圧倒され、自分がオノボリサン的な印象を受けている。何見てもすっげぇえええ!てなもんだ。一年ぶりに見るウォシュレットと、和式のトイレを見て「日本最高だな。」と感じてしまった。

今日7日から熱海の実家に移りしばしの休息。家で温泉に入れるって凄い。風呂場の裏には竹林。ホリゴタツと縁側に桜と鶯そして家族。「和」を思う存分満喫。8日からは時差ぼけを直していよいよラジオ放送局へのアプローチのための下準備開始。また、20日からのスペインチケットも本日支払い完了。「Edokko de Barcelona」の前に「江戸」を楽しむ。

0 件のコメント: