2005/04/02

思い出がいっぱい

4月1日は最後のラジオ局での出社日。誕生日にケーキをプレゼントしてくれた皆へのお礼にと、近くのおいしいケーキ屋で丸ごと一つ購入。受付のアナスターシアさんに局内アナウンスをかけてもらって、16人くらいでケーキを食べた。たった7週間だったけど、僕しかいないオフィスに、常に誰か顔出してはおしゃべり。仕事にならないけど、嬉しい時間だった。受付のアナさんは超巨大で、「貴方の人生で一番大きなハグになったね」と体にうずまってしまうくらいの大きなハグをくれた。
今日は務の最後の日だからという理由でのみに行こう!ということになったが、僕自身、こちらで友人と合える時間が限られている中、本日は夕食の約束があり、「おれいけない」とキャンセル。しかし、「いいのいいの!飲める理由が出来たから、務をしのびながらたらふく飲んでやるぜ!」ってことで解散。 
その後、リトルイタリーにて大学院を出て、こちらの会計事務所で働く事がきまっている友人のMikiと激ウマの夕食の後、最高のティラミスがあるカフェへ。Mikiは本日、大学院の卒業式用の衣装を入手。「おれもアメリカ卒業だから、あの四角い帽子かぶりたい!」という希望に応えて、本人もかぶっていない帽子をいち早く僕にかぶらしてくれた。 写真を明日にでもUP 予定

0 件のコメント: