2005/03/29

色々あった生放送

3時間終えて、今は本日の仕事を仕上げて早めに家に帰る支度。単独ラジオ生放送3時間はいろいろあった。CDに傷がついていて曲が流れなかったり(アレだけ確認したのにい)一箇所で噛みまくったり、水が切れて、口の中ビガビガで発音が変だったりCDStartしてもかからなかったり、でも一番笑ったのは、一番最後。
5時55分からのニュースに振って一件落着と思いきや、後任が遅刻。6:00からの番組へのQueだしを任される。ここまではOK!でも、ニュースが予定よりも2分早く終了。取りあえずその覚悟はしていたし、イメトレもばっちりだから58分にMainStudioにマイクが戻った直後、アナウンスメントを1つ喋った。ココまでも問題なし。アナウンスをしながら時計を見る。5:59。しかし少し混乱の僕の頭のなかは、5:59:59に見えてしまったので、ここだ!っていうことで次の衛星からの番組の音量をアップ。・・・・・・聞こえない、、なぜだ6時なのに!!と時計を確認。げーーまだ5:59だー。まだ1分もーーー。ッてことで、別に用意していたアナウンスをゆっくり呼んで、一言入れて6時の番組につなげた。僕にとっては、沈黙が10秒にも20秒にも感じているのだが、聞いている人には多分普通にちょっと音が無くなった。位なんだろう。この緊張感病み付きになりそう。日本で聞いてくれた人有難う。中には涙した人もいるとか。そんなコメントで僕も涙でそうです。

今回も電話いただきました。「えっと私遅れるので6時の番組のQUEよろしくね!!!」でしたが。

0 件のコメント: