2005/03/03

やさしさの棚卸

インターンシップやってますよー。たかがインターンシップを簡単な作業を任されて「つまんねー」って言いながらやるのと、みーんなと挨拶交わしておしゃべりしながら情報収集して単純作業をもっと簡単作業にできる効率化を図るのは、同じ内容でもぜーんぜん違うから僕は楽しんでいる。結構便利な性格だ便利便利。

あっそうそう、そろそろ人から受けたやさしさの棚卸をそろそろしないといけない時期だ。棚卸とは?お世話になった方々との人間関係の中で、あって当然ではなくてその人の優しさであたかもあって当然のように存在していた”何か”を見直す事だと思ってる。それでも見落とす事も多いけど。日本にいる人々には長い年月かけて宝払いってな感じでいかがざんしょ。特に僕のおばあちゃーん。目の病気で入院しなくなってよかったね。孫はその話を聞いて100倍元気出ました。おおおおおおおおー帰ったらつばめグリルにハンブルグステーキ食べに行きましょ。 つばめさん熱海にあるのかな?

悲しげな言葉はタン壷にでも放り込んで、前向きな言葉で自分をラップしてホイルしてチン!みたいにスペイン行きの具体的プランをはよ立てなければ。わっせ!わっせ!

0 件のコメント: