2005/03/31

今二世が熱い!

友人からたまに情報が舞い込んでくる。日本の状況。そんな中、僕を虜にして話さない話題が一つ入った。「キン肉マン二世がタイムトリップして、タッグトーナメント再開!」。。。。。最低だ。最低だというのは、気になる情報なのに、キン肉マン世代の僕らの人々がキン肉マン二世について取り扱っているサイトを持っていないのが最低だ。さすが30代の大人達だ。どうなるんだ? 僕の人生に大きな影響を与えているあの「キン肉マン」は出てくるのだろうか?キン肉バスターとドライバーのマッスルドッキングは見れるのだろうか? ロングホーントレインは? 登場4コマでやられたビッグボンバーズは? 
ちなみに、キン肉マンのホームページで500問以上のクイズに答えて、登場する40人位の全てのキャラクターの壁紙集めた。以前、個人運営のサイトのキン肉マンクイズで「全問正解者第1人者 児玉務」と載りました。実は、足が速いだの、記録もっているだのより、何よりもこれが自慢なのだ。
以前女性から、「私はブロッケンJrが好き」「私はロビンマスク」などといわれ感動した。でも其れはメジャーだ。「ドクターボンベ!」という人がいたら、その人は僕よりオタクだ。 しっかし、知らない人にとっては全く訳分らない会話。これがBLOGの醍醐味だ。 ちなみにうちの祖父はラーメンマンが好きだった。 これがアメリカ1年半追える間際の日記か?YES this is.僕の人生はキン肉マンで変わったから。

2005/03/30

つばめグリルまで後7日。

ダンボール5箱に洋服とエアーベッドを詰めて発送した。そして今日レンタルしていたDVDを返そうとしたが、中身が無い。あっ、、、、DVDプレイヤーも一緒に送ったので、その中だ。あーーあ、もう返せないってことで、弁償12ドル。 
街を歩いていると、女性の髪形が気になる。というのも、「はい!私バリカンでばっさりいっちゃいました!」という髪型の人が多いのだ。日本、着物、女性といえば連想させるのが「うなじ」。こちらの人のうなじは、スパっと真横に一直線だったりする時もある。それってどうなの?僕の方がまだマシにカットできまっせ。さらにびっくり第一位は、先日も書いたが、街中での女性からのすかし屁ダイレクトアタックだ。アレは、ヒザに来たね。元野のタックルよりヒザに来た。

自殺する勇気で生きろってなもんだ

練炭で集団自殺。先日知らない人の日記をネットでみていたら、ある日の日記に私これから睡眠薬を飲みます。後日、「気づいたら病院。死ねませんでした・・」僕は思わずMailを送ってしまった。死ぬ覚悟できたならもう怖いもの無いですね。と。。 かつて、僕が自律神経失調症になった時に、その病気にかかって自殺で友人を失った女性からこういわれた。「人間は、通常なら生と死の天秤のはかりは、自動的に生に傾いている。でも、辛い辛いと思っていると、生きる事が辛いという気持ちから、一瞬天秤が死に傾く事があるのだから、気をつけてください。」と。
でもそんな言葉もすっかり忘れて、死って奴を1分位考えた事もある。母親が一番其れを心配していたと後で知った時、僕はなんて親不孝なんだと感じた。まぁそれはいいとして、「練炭で集団自殺!」の記事を見て、あーこうやって死ねるんだな。って考える人が世の中に何人いるだろう。実際に連続的に起きている現象を配信する側はどう思っているのだろう。ビルから飛び降りるのなら、まずはそのビルの屋上まで壁を登ってみたらどう思うだろうか?壁を登るツールから作ってみたらどうだろうか?練炭を使うなら、まず木を切って練炭を作ってみたらどうだろうか?思ったより大変だろう。命を捨てる事よりも、何か形になるものを生み出す事の方が難しくてでも達成感があるんじゃないだろうか?死ぬ事のために死ぬほどパワーを使って疲れて死ぬことなんか忘れてるってんだ。死んだら、何を言われても何も反論できない。。親からもらったこの命は、捨てるためではなくて燃えるためにあるのだとどうやったら人に伝えられるだろうか?自分の声で日本を元気にしたいと思うとき、こんな事も考えてしまう。

2005/03/29

色々あった生放送

3時間終えて、今は本日の仕事を仕上げて早めに家に帰る支度。単独ラジオ生放送3時間はいろいろあった。CDに傷がついていて曲が流れなかったり(アレだけ確認したのにい)一箇所で噛みまくったり、水が切れて、口の中ビガビガで発音が変だったりCDStartしてもかからなかったり、でも一番笑ったのは、一番最後。
5時55分からのニュースに振って一件落着と思いきや、後任が遅刻。6:00からの番組へのQueだしを任される。ここまではOK!でも、ニュースが予定よりも2分早く終了。取りあえずその覚悟はしていたし、イメトレもばっちりだから58分にMainStudioにマイクが戻った直後、アナウンスメントを1つ喋った。ココまでも問題なし。アナウンスをしながら時計を見る。5:59。しかし少し混乱の僕の頭のなかは、5:59:59に見えてしまったので、ここだ!っていうことで次の衛星からの番組の音量をアップ。・・・・・・聞こえない、、なぜだ6時なのに!!と時計を確認。げーーまだ5:59だー。まだ1分もーーー。ッてことで、別に用意していたアナウンスをゆっくり呼んで、一言入れて6時の番組につなげた。僕にとっては、沈黙が10秒にも20秒にも感じているのだが、聞いている人には多分普通にちょっと音が無くなった。位なんだろう。この緊張感病み付きになりそう。日本で聞いてくれた人有難う。中には涙した人もいるとか。そんなコメントで僕も涙でそうです。

今回も電話いただきました。「えっと私遅れるので6時の番組のQUEよろしくね!!!」でしたが。

2005/03/28

最後の放送まであと何時間?

放送まであと6時間半
CDに曲を焼いて、早めにバークレーについてラーメンでも食べよう。怖いのは、誰かの手違いで、朝3時から5時まで誰かがDJをする事になっていたらやだなってことくらい。楽しそう!

放送まで後30分強
10時半にスタジオ入り。ちょこっと調べものしていたらあっという間に、30分前。 入ってきたとき、いきなりDead Air(放送が聞こえなくなるアクシデント)があった。伝わるかなぁこのわくわくする緊張感。あー楽しい。こういうの最高だ。アメリカに届けー僕の声と日本の曲。でも、実は日本の人々に聞いてもらいたい。北カリフォルニアで今現在1ラジオ曲でかかっているのが日本の曲であることを知ってもらいたい。 LIVE放送、なんでもありあり。まずは自分が楽しまないと、その楽しさは人々には伝わらない。自分が本当に伝えたいと思わないと、其れは人に伝わらない。伝えたい事は、音楽を通して「日本はスッゴイいい文化をもっている!」ということ。
では、皆様Enjoy listening to my radio program " Music from Japan". "samurai"とか”Ninja"じゃ無くて、もっと根本であるJAPANだ。日本最高! 君がーー代ーーーは!

2005/03/27

言った者勝ち!ってことで

一応28日のスケジュールを記載しておく。もしお時間あればOnline KPFA.ORGで聞いてください。
サンフランシスコ 3月28日 3時AM - 6時 AM  kpfa.org listen online にて
日       本 3月28日 20時PM- 23時PM
Early morning JazzとEarly morning musicという番組の二つにまたがるので、なんと題しようか迷っている。【Music from Japan】がいいかな。今回はDJ Kodamanで行くつもり。 
今回流す曲はほとんどが日本に関係あるものばかり。僕のお友達の名前も数人出してしまおうかと思っている。海外で活躍するアメフト選手だったりDJ(皿回し)だったり。あと赤穂浪士についてや、無意識下の意識の中に確実にある日本人魂みたいなものを語ってしまおうかなどとも思っている。一体何人聞いてくれているか分らないのだが、まずは何人かが日本の音楽や文化に興味を持ってくれれば嬉しいと思っている。ただ知らないだけよりは、知らないと気づくことの方が絶対価値があるだろうから。

やっちゃいますよーー!言っちゃいますよーー。思いっきり楽しんでしまおう! You are ready for this?^^

2005/03/25

プレゼンどーんとこい!

今日は学校でプレゼン。先生は生徒30人くらいの前でインターンシップの説明。特段緊張するわけでもなく、普通に10分サクッと終ったのでOK!

ネパール出身のラジャンから電話をもらった。ラジャンは、僕が寂しいなぁと思う頃にいつも電話をくれるタイミングのいい奴で、こちらに来てすぐに知り合ったYMCAからの仲。Green Cardも持ってて、ネパールとCanadaで大学を卒業し、今はMBAコースに行っているのだが、頭がいいというより、回転が速いので面白い。僕の最初の英語の先生といえるだろう。

会社で一緒に働いているLawtonは、NEWSグループで働いているがたまに時間があると僕のところに遊びに来てくれて色々話をしてくれる。この放送局はマルチエスニックな環境で、結構日本に興味ある人もいて話すのは結構楽しいねぇ。大好きな日本の事をもっと知ってもらいたい。僕の個人的な意見だが、African Americanの人々には本当に心が暖かい人が多い。僕の白人嫌いは直らないままこの旅は終りそうだ。ってもしかしてこれについて一度も触れてなかったかも。まぁ、個人的な好き嫌いだから特に関係ない。

2005/03/24

オポチュニティーゲッター3

合計8時間のBoard operationを経て、昨日ウィルよりBoard operationに関しての認可をもらった。よって28日の単独3時間生ラジオ番組をGET. これが最後になるが、いずれにしてもGETできたので嬉しい。

其れと共に、6日にスペイン行きの前に1度日本に帰ることに決めた。熱海の実家で家族とゆっくりするのと、いろいろ更新しないといけない事もあり、スペイン出発前のちょっとの間は日本にいてもばたばたとして会いたい人にも会えないと思うが、7月には完全帰国するのでその時には挨拶周りというかお茶だったり飲みにいったりしたい。
今日を最後に相棒のウィルが3週間の休暇をとる。その間、しばらく彼のDaily workの一部は丸々僕がやる事に。。。マヤが手伝ってくれるので嬉しい!

おい!そこの人! 坂道で歩きながらオナラをするな!風下にいる僕の鼻にダイレクトで入ってくるだろ!と注意しようと思ったときには、証拠が空気に溶け込んでいた。。。目の前には女性が二人。どちらかだな。

2005/03/22

ほえー「Period」

 僕のダンス仲間チェリーさんが最近ダイエットに挑戦している。「痩せてきたじゃないですか!」「あら!そう?本当にうれしいわー。でもPeriodだからかもー」「????、、、何ですか?Periodって?」と聞いて「ぷっ!」と笑われてしまった。すかさず横からマイクさん登場で「つとむ。Periodってーのは、ほら、女性の、ほら、月ごとのほら、あれだよ」ってことで遠まわしに説明され、「あーーーっ」と理解した。女性には身近な言葉かも知れないが、男である僕には全く関係の無い言葉なので分りません。「Period」 今日は一つ学んだ。
でもチェリーさん、いくらココはアメリカだからといって、電車のホームで、「Periodって日本語でなんていうの?」って聞いた後「せいりーーーーーー!」とか大声で言ってはいけません。この言葉二度と忘れないけど使わないなー。

さぁそろそろこちらでお世話になった人にお別れを言うためにスケジュール入れていこ。

2005/03/21

スッゴイいいことあった。

このままだと栄養失調になるので、友人を誘って中華を食べにいった。入り口狭く、チョイ見た目余り良くないのだが、中に入るとお客さんは中国人しかいない安くておいしい場所。以前ネパールの友達と二人で来て舌鼓を打った場所だ。中国の揚げパンをちょっとドキドキしながらもオーダー。何も味が無いのだがおいしかった。そこで会話に話題に上げったのが、パスタの話。アメリカでは、パスタを茹で上がった後、水で洗う人がいると以前聞いた事がある。パスタの箱には「洗わないように」という記載もある位。つまり洗う人がいるからそういう記載がある。友人の話ではお米を「洗剤」で洗う日本人の友人がいたというのだから、まぁ驚くべきではないのかもしれない。フローラルの洗剤で洗ったお米は、フローラルの香がするのだろうか?ある意味香ばしい。でも食べたくない。

天気でもイベントでもない気持ち的に最高にいい日になった。今日の日を迎えるまで、ずっと1人身で頑張ってきて良かったなぁと思えるそんな一日の最後だった。

そんな訳で、まだまだ2週間あるので頑張りまーーーす。

2005/03/20

Code nameはマルチ

5時から6時までのラスト1時間もDJ Looの曲のネタが尽きた事で僕にチャンスが回ってきた。計3時間。思えば、同じ曲続けてかけちゃったり、イベントアナウンスのフェーダーをオンしてしまったり、途中でノリに乗りすぎて曲の出だしに入る言葉を僕も一緒にOn airで歌ってしまったり。でもOK! だってもう終ってしまったのだもの。

今日は11時からアメリカがイラクに侵入して2年が経ったというAnniversaryという事で、SFは人でにぎわった、んだと思う。僕は8時帰宅後16:30まで爆睡。そりゃそうね、3時間も緊張の中Board Operation任されて、喋り、音出し、音楽の選曲見直し、当日のインフォいれたりと、同時に複数のことをするマルチタスクやっていれば認めたくなくても疲れるな。日本語でだってムズイもんなー。

起きてから引越しの準備。エアーベッドやらスーツやらを梱包。面倒くさい。毎日バークレーとSFを電車で往復している間、いろいろ考える。アメリカのこと。アメリカに暮らす人々の事、ここに暮らす日本人の事。そして日本のこと。でも、まだ1年半は振り返らない。それはもう過去だから。スペインの具体的日程も立てねばならぬ。日本でのラジオのオーディションの事も考えねばならぬ。宿題山盛りだから、夏休みを思い返すのはまだ先だ。

2005/03/19

どうなることやら。。。

今日のプログラムは本当に臨機応変に対応なのでどうなる事やら。 音楽の用意はしたが、何人かCD持ち寄りで来る形にもなっているので、僕だけのコンセプトだけでは無く、色々MIXになるだろう。 今日は15:00で仕事終えて、家でCD編集して電車があるうちに又このオフィスに戻ってこようと思う。

一眠りしてCD作ってオフィスに戻ってきた。ここにはいまDJをやっている人と僕しかいない。。。これから2時間。暇だからCDのチェックでもしておこう。Script準備する必要が無いだけに、不安だけどあと6時間したら全ては終っているのでまぁいっか。。って6時間かぁ 長いな。

DJ Looが遊びきたので、彼に最初の二時間を終了してバトンタッチ。今はこれからツナサンド食べてまた戻るところ。 ふぅーーー楽しかったがいくつかミスをした。明日にでも反省の日記書く予定。

2005/03/18

海外で活躍する友達

すばらしい知人・友達と親しくさせていただいている。日本で活躍するベンチャーキャピタリストからベンチャー企業の社長の皆様、海外で活躍するスポーツ選手からテレビ等で活躍するニューハーフやトランスジェンダーの人々まで。ラジオはさておき、僕の親友がのりに乗っている。

今年の2月でIBMを辞めて、いよいよ本格的にアメフトで世界を目指す男「元野 勝広」。 お互いいろいろ似ていると感じるところが多いせいか、ハワイで待ち合わせして遊んだり、二人でハワイに修行しにいったり、毎年ハワイに行く機会を立てたりしている。ってハワイばっかりじゃん! 彼の入社当時は、練習中のタックルが激く痛いので怖くて嫌いだったが、僕と似た病気にかかった以降お互いいろいろ相談しあう中になった。ハワイの海に敬語を忘れてきてしまったこの男は毎年アメリカのアリーナフットボールへのチャンスを実力で得て頑張っている。そして今年も行く事がきまった。いろいろビザのこととかあるけどがんばって欲しい。 そういえば、もう1人9月までサンノゼに来ていた”石田力哉”という男も、NFLヨーロッパ参加のためのキャンプに現在アメリカに来ている。こうやって世界で羽ばたこうとする人々活躍する人々は本当に凄いと思う。すっげぇ!
カツの勝つまでブログはここ! http://kattsun.exblog.jp/ 

2005/03/17

留学一年半の結果を掴み取れ!

再三再四の変更だが正式に日時が決定。僕の第2弾は
米国太平洋エリア時間 19日土曜日 深夜2:00-6:00
日本時間         19日土曜日  夜19:00-23:00
ブログの調子が悪く、一言のコメントが変更できないのでここで報告。

4時間分の選曲をするのがかなり大変だ。一つのコンセプトで行くには長すぎる。。ただこれで上手くボードを扱って進行をスムーズにする事ができ、さらにラジオ局から当局での番組進行のためのサウンドボード単独での操作のテストを受けて許可がでれば28日の早朝?(日程は未定)だが3時間任されるという事なのだ。。 これは題名に「オポチュニティゲッター3」を書き込める日も近いかもしれないという事だ。家族の皆様へ たった1年半でもものすんごい実のある留学になりそうだ!

ちなみに僕の選曲のアイディアにアドバイザーのウィルが一言。「務の選曲は完全に米国のGayサウンドだぜ!」とのこと。さらに、「まぁ俺と二人で進行していけば聞いている人は務も含めて二人ともGayだと思って聞くだろうよ」とのこと。それならどう思われてもいいから俺の好きな曲かけてやるぜ!かえってTargetが見えて分りやすいってもんだ。

先日の放送に関してリスナーからラジオ局へThanks EMailが届いた。沖縄ソングが最高だったとの事。有難い。有難い。終らないと人々の声が分らないところも興味深い。

2005/03/15

オポチュニティーゲッター2

寝ようと思ったところで電話が鳴った。相棒のウィルからだった。そして会話する事2分。
ウィ「今日はお疲れー。よくやったね!んでもって、その調子で今週金曜日いってみる?」  こだ「えっ?なにそれ?」  ウィ「もちろん俺も一緒にいるけど、2時から6時やってみない?」
こだ「うーん、やるにきまってるっしょ!」
ってことで、多分今週金曜から土曜日にかけだと思うけど、4時間もらえそうです。今回は音楽だらけの番組になりそうだ。詳しい事は明日にでも。 こういう番組用の構成はちゃんとある。80年代から90年代のハウスだったりヒップホップだったり。 カナダ帰りのDJコンチその際には相談よろしくね。 さぁて、1:46 ふろ溜めて寝ます。今日のお風呂は登別カルロストシキ&オメガトライブ。 (オメガトライブとかラジオでかけちゃう?)
ここからは追加情報(現在3月15日15:25)
決定! 今週土曜日朝2:00AM-6:00AMの4時間 ウィルと共にMusicShow!!!! (日本は19日土曜日の夜19:00からか)今回は外部から電話を受けたりとFree Talk.Scriptの無いLIVEをどう自分が乗り越えるかというハードルだ。何が起こるか分らない。かけるのはReggaeを中心といいながらも、僕は80’や90'のHouse,Technoを2時で閉店するダンスクラブ帰りの人々に「なつかし-」と思ってもらえるようにかけるつもり。僕が全体をProgramする訳ではないが、、、、って、音楽メイン番組なら選曲する僕がメインか、、、がんばろうっと。

スーパーサブ登紀子

今家に帰ってきました。現在13:47。実は昨日一睡もできずに、Live Showに流れ込みそのまま10時までメインボードの担当(NEWS,音楽,リスナーからの電話接続などLIVE番組編集一連)を経験させてもらったので、疲労がピーク。 

Onlineで聞いてくださった日本のみなさん そしてMailを送ってくださった皆さん有難う。とりあえず今から寝ますので、タップから帰ってきたら個別にメールするつもり。まずは寝かせてくれー。

もし、ご興味ある方はhttp://www.kpfa.org/archives/music/archives.php?id=45で聞けます。

放送中にあるアメリカ人のリスナーの方から「すばらしい曲を有難う。 貴方の選曲超好き!すばらしい!これからもがんばってね。」「僕これが初めてなんです」「これを最後といわずどんどん又良い曲かけてね!」という電話を頂いた。 初めてにしては、ミスも無くできたと思う。緊張した最初や途中の英語の発音が不満足だが、最初から完璧なんてありえないのだから今日の自分に100点満点。そして登紀子! あのままでは番組が短くなってしまうと見極めた時に、サブで用意していた加藤登紀子の曲をかけて、番組55分ぴったりに収まった。登紀子はスーパーサブだ。では3時間ほど仮眠。後タップダンス! 家に帰るまでに、すでに入手済みのCD=ROMを学校のキャサリンさんにお届け。大家とも長話。ねむい。。。

2005/03/14

Online での生放送の聞き方

www.kpfa.org を 開いて TOP Pageにある 「Listen Online」をクリック。 Win ampなどのソフトが入っている場合は、そのままそのソフトが自動で立ち上がる予定。 もし開けない場合は、 Listening Helpというところをクリックして手順に従ってソフトをダウンロード後自分のPCにそのソフトをインストールしてください。
うううーー 後45分。 眠いやら興奮やらで複雑だが 後1時間45分すぎればもう終っているのだから、思いっきり楽しもうっと!

2005/03/13

練習あるのみ

今日は、友人と先日お邪魔したJazz Bar Yoshi'sのよしさんが先生をするお茶室に行った。裏千家を習っていた友人は、お茶を頂いた後、サインアップしていたので習い始めるみたい。その後、昨日他の番組をいくつか聴いて僕なりに作り上げたScriptと音楽の構成を持ってラジオ局で練習。人が少ない局で機材の扱いと共に吹込みの練習。だけかと思ったら、いきなり18:30からの番組の最初で流すStation ID(You are listening to KPFA 94.1.。。。。)を20秒間Liveで話す機会を得た。行って見るもんだ。明日は日曜日。日曜から月曜日の朝方にかけては声の調子、脳みその回転等を維持するためにも寝ないでいよう。 明日は、サンノゼのキャロリンさん宅にお邪魔予定。

下の日記の情報が重要なので今日は短め。3月14日DJデビュー戦

2005/03/12

オポチュニティーゲッター!

聞いてくださいませ~。ガーガーガー、、サンフランシスコでの月曜日早朝5時より5時55分まで「Early Morning Music」ショーにてDJ KODAMANがいよいよ誕生。しかーーも、あらかじめ録音できると確認しつつも「LIVE!」を自ら選択して、自分を追い込んでしまいました。 朝方にかける曲として、大太鼓とかかけてみようかなぁとか日本の曲を少しかけてみようなどと考えております。 日本時間で月曜日22時から。 お時間あれば、http://www.kpfa.org のTOP Pageから【Listen Online】で僕のアウェーでのデビュー戦聞いてみてください。

昨日10日からアジアンフィルムフェスティバルがここSFで開催されており、放送局で頂いたチケットを片手に友人とカストロにある「Castro Theater」に足を運ぶ。このイベントは、様々な映画を、あちらこちらの映画館で放送するというスタイルをとっているようだ。見れる映画は、制作地インドの195分の映画。つまらなかったら帰るつもりだったが、非常に内容は濃く21:30から、途中休憩を挟み1:30まで観てしまった。この「Castro Theater」は前々から良いとは聞いていたが、中に入ってびっくり。非常に古い建物で、パイプオルガンがあり、放映前に生のパイプオルガンを聞かせてくれた。

2005/03/11

ティモテーティモテーティモテー♪

ティモテー ティモテー ティモテー♪ 言葉”デモテープ”から連想。
自分の声をいつでもどこでも録音できるようにIPOD用のVoice Recorderを先日購入。これ自体は良い製品だと思うけど、下階の咳や屁が聞こえるこのアパートでは中々腹から声だして音が取れないのが悩みだった。 本日は夜7時からのアジアンコミュニティを取り上げた番組「Apex Express」のLive放送立会い。夜ラジオ局にいるメリットとはを考え、ふとある事を思いついた。「自分のデモテープ作るために空いている放送室借りて制作をさせてくれ!」とウィルに相談。 「よっしゃー自分で吹き込みたいなら、機材の使い方も必要だから教えてあげるよ」ってことで空いているStudioにて機材の使い方を習い早速吹き込み開始。機械系の扱いには少し自信があるのとScriptは事前に作ってあったので、ささっと5分程の内容の吹き込み完了。 

本日木曜日は、ラジオ業界への就職を目指す研修生のための講習があり結構大勢が当放送局にいる。その横を通り抜けて個別の指導が得られるなんてインターンやってて本当に良かった。早速日本語で吹き込んだ僕のテープをウィルと聴きながら内容について話し合い。引きこもりの人々や病気で寝たきりの老人に僕の声を届けて日本を今より150%元気にするなんて話をしていたら、何人か集まってきて、引きこもりの現状などについての談義。

何でも言ってみるもんだなと改めて理解。自分の留学物語が終盤になって拍車をかけて面白くなっている。いつか来るピカピカに輝けるチャンスを逃さないためにも、片っ端から経験できるものを吸収したい。さぁて今日も歯軋りしよう。

2005/03/10

教授とサルサ

男児玉結構興奮しております。もしかして、、もしかしての話なのだが、来週末の月曜の午前3時から6時までの早朝に番組を任せてもらえるかも知れないのだ。本日僕のオフィスで「ちょっと景気づけにラテンの曲でもいきますか!」という僕の提案で、DJ風に曲を紹介しながら仕事していたところ、ウィルさんが一言。「なんならいっちょ番組でもやって見ますか!」ってなことで、番組編成のヘッドに駆け込む。新しく始まったその時間の番組はDJがきまっていないとの事。3時間自分のかけたい曲かけていいとのこと。「なぁウィル俺喋るのかい?」の質問に帰ってきた答えは「もっちろん!!!」「おおお!」。あったらいいね。

夕方日本の某大学経済学の教授がKPFAを訪問。お互いウィルから紹介を受けて初めて日本人だと理解してしばし久しぶりの日本語での会話。こういったフォーマルな場所では、日本語の敬語のすばらしさを改めて感じる。昨今敬語もろくに使えない人が多いとかいうのはまぁどうでもよくて、挨拶から自己紹介から、会話の内容そして二人の間にある雰囲気すべてから「日本最高!」を感じた。

そして、8時までの遅番を終えてサルサレッスンへ。築地=寿司 カリフォルニア=サルサってことでちゃんと行きましたよー。16XCmの僕に190Cmの人のお相手はしんどい。基本的に皆さん 背大きすぎですよーー。隣に並ばれた時、僕がロードオブザリングのホビットにみえた。

2005/03/09

188回目の日記

2003年9月から書き始めた日記もこれで実は188回目となる。やっぱり200回がEdokko in San Franciscoの最後としては切りがいいだろうが、やっぱりこれは僕の日記でしかなく、書きたい時に書けばいいだろうが ”ってやんでー”ってことで、ノリノリで書いていこう。ちなみに、スペインの旅行記ももちろん書くつもりだ。その題名も決めてある。「Edokko de Barcelona このブログに付け足していくか新しくするか検討中。

今日友人に聞かれた「こだまんも悩むことあるの?」 これ結構昔からよく聞かれる。少し位はある。でも、くよくよ悩むだけなのはつまらないという事を、子供のときに祖父に教わった。「おい務!なんか悩んでるそうだな、んじゃちょっと一緒にいこう!」と連れて行かれたのはパチンコ屋。そして一言「ほらこうやって玉を見ていれば、余計なこと忘れるだろ。まずは余計な事考えないことだ。そうすりゃ結構すっきり見えてくることもあるぞー」と。ふーん。へー。あっ大当たりきた。。。。ちょっと例が悪いが、実はこういう記憶が前向きに考えさせてくれるきっかけだったりする。 パンチコかー。最近のスロット面白い?
もし本当に悩み事がたくさん出てきたら、そのときこそロッククラミングの壁でも登ろうと思う。気分が落ちるくらいなら登ったほうがマシだ。後ろ向きに考えても、人生は前向きにしか進まないものね。おっ こりゃいい言葉だね。僕的格言においておこうっと。

2005/03/08

最強のアイスクリーム

アイスクリーム同士のトーナメントが開催されたら優勝するのはコーヒーアイスだ。といってもその辺にあるコーヒーアイスは、レディーボーデンのバニラに撃沈するだろう。僕がここで言うところの最強とは「コナコーヒーアイスクリーム」なのである。 子供の頃食べた味が忘れらなかったのだが、一体何のコーヒーアイスだか分らずにいたところ、昨年マウイ島に行って食べたアイスがまさにそれだと知る。コナコーヒー自体は余り味が濃くないのが特徴であるが、このアイスもさっぱり味だが1度食べたら2度と忘れらない味となる。 昨日チャットでの内容でそんな会話があり、そういえばハワイもアメリカならSFでも手に入るかとチェック。そして見つけたブランドは、SFに近いRichmondに本社を持つアイス屋さん。そして、そのアイスを置いてあるお店がSFにもバークレーにもあるという事を地図で確認。

偶然にもKPFAで一緒に働いているウィルとマヤさんと3人でお昼に出かけた場所がそこに近いということもあり、3人でデザートはコナコーヒーアイスだ!と喜び勇んでその場所へ。 1510のGというアドレスからモールの中の一つだろうと向かった先は、スタバの生みの親「Peets Coffee」の1号店の裏。 小さなショップが並んでいる場所で3人でGを探す。 マヤさんと僕で AとBあった! Cあった! D見つけた。あっあそこにEだ!!と叫ぶ中、ウィルが一言「おいGは閉鎖だぜ」とポツリと一言。 はい閉店というか撤退済み。 窓ガラスはヒビ入り、扉に鍵。うおおおおお、SFにもそのアイスおいてあるというのだから、行ってみよう。Reportは後日。

2005/03/06

物を片付けられない男

引越しの準備を早い段階からしたいのだが、何も進まない。いろいろ考えても手につかないので、洗濯しながらエアーチケットの手配のためサイトの確認をしている。 こちらに置いていく椅子やテレビ、マットなどは友人が引き取ってくれる事が分ったのでそれだけでも今日は良いとしよう。その後、二回目の洗濯も終了して、East Bayの友人宅での夕食会に参加しお手製料理を堪能。最近納豆と焼きそばとパスタ生活の多かった僕には天国だった。 お誘いを受けた友人のハウスメイトはサルサレッスンにほぼ毎日通っている以前からの知人のエイミーさん。という事で、ちょっと教えてもらったのだが、やっている途中に、「はぁー」とため息をつかれ落ち込む。再度挑戦するも、エイミー様の目が怖すぎてうまく踊れず。なんとなくのコツもつかめない。イメトレと現実がこうも違うのは、相手のいるダンスだからだろう。タップならいけるのに。くやじー。

何事も経験積んだもの勝ちなのか?よく会社でも経験が無いだのあるだのいわれた。個人でやる事なら、未経験でも時に開花できる事があると信じて取り組んで結果出せる自信あるけど、相手のいる事になるとやはり経験はものをいうのだな。サルサ踊りたい人がいるので、ここはぐっとこらえてがんばらないと。おい俺本当にがんばれるのか? うううう 頑張ってみる。ウウウ本当?まずは今よりちょっとだけ進歩しよ。

2005/03/05

やらいでか!

「やらいでか!」この言葉知らない人もいるのかな?
昨日は遅番で、夜7時からのアジアの情報をメインに取り扱った番組【APEX EXPRESS】の生放送のStudioで、機材の使い方などを学ばせて頂く。かつて友達間の流行に乗って、専用のCDプレイヤー二台とミキサーを買ってイジッていたのだが、ふーんこれはその大きい版なのだと理解。

ご存知の通りここベイエリアには非常にHomeless people(以下Hpと略)が多い。これは、最高で月400ドルをSF市が彼らにあげるという今までの制度のため、各地から片道切符で集まって来たといわれている。新市長に変わった現在はお金よりも住居の提供を実施している。住居そのものの数だったりそこでのHp同士の窃盗などの他、アルコール/ドラッグ依存症によるメンタルプロブレムをもっている人も多いのが現在の問題なのである。2005年度のSF市調べでSFには6000人以上Hpがいるという。 また、サクラメントの刑務所にもかなりの割合でHpがおり出所してもムショに戻りたくて犯罪を犯すというケースが多いという。その理由は、栄養の取れた食事と当刑務所の最新の医療設備や充実した様々なリハビリプログラム(瞑想/ヨガ/Unger control/drugなどなど)だそうだ。ある日のサンフランシスコクロニクルで取り上げられたHpの1人は親族にあの「YMCA」で一斉を風靡したビレッジピープルのメンバーの1人いるという。SFでは、Hpが非常に身近なためこういった情報には関心が高い。たまにはこんなのもいかが?

2005/03/03

やさしさの棚卸

インターンシップやってますよー。たかがインターンシップを簡単な作業を任されて「つまんねー」って言いながらやるのと、みーんなと挨拶交わしておしゃべりしながら情報収集して単純作業をもっと簡単作業にできる効率化を図るのは、同じ内容でもぜーんぜん違うから僕は楽しんでいる。結構便利な性格だ便利便利。

あっそうそう、そろそろ人から受けたやさしさの棚卸をそろそろしないといけない時期だ。棚卸とは?お世話になった方々との人間関係の中で、あって当然ではなくてその人の優しさであたかもあって当然のように存在していた”何か”を見直す事だと思ってる。それでも見落とす事も多いけど。日本にいる人々には長い年月かけて宝払いってな感じでいかがざんしょ。特に僕のおばあちゃーん。目の病気で入院しなくなってよかったね。孫はその話を聞いて100倍元気出ました。おおおおおおおおー帰ったらつばめグリルにハンブルグステーキ食べに行きましょ。 つばめさん熱海にあるのかな?

悲しげな言葉はタン壷にでも放り込んで、前向きな言葉で自分をラップしてホイルしてチン!みたいにスペイン行きの具体的プランをはよ立てなければ。わっせ!わっせ!

2005/03/02

あっ!思い出した

いま日記を書こうと思ったが、家賃を支払う日なのに銀行にお金がないので、振込みに行かなくちゃ!後ほど。 とここからは、帰宅後。
銀行行ってきました。 家を出ようと思ったら雨。いっつも外に出ると雨。 どこぞのすごい雨男か雨女がサンフランシスコに来たのだろう。銀行の近くのコーチやグッチでは、日本からの旅行者を多く見かける。観光シーズンなのかな?でもサンフランシスコは雨季だから天気には恵まれていないね。まるでマウイ島にいって3日間連続大雨食らった僕みたい。

今日は僕のボスが休暇を取るという事で、僕もあわせて取らされた。突然の休暇って、心の準備がないのでいっつも寝てしまう。ロッククライミングに行こうかと思ったのだが、なんだか足が向かない。やりたくないのかも。調べによると日本にはあまりクライミング用の壁が多くなくて、長続きできなそうな趣味だからかもしれない。まぁ やりたければやりゃいいんだし、やらなくてもいい。誰の命令でもないから。

と今気づいた。ひょっとし僕は雨男?一昨年LAに行った時も、滅多に振らないLAに雨が降った。マウイでも。うーーん、どうやったら晴れ男になれるのだろう。Dr.グラッポにでも通うか。