2005/02/26

ティラミスと扁桃腺の複雑な関係

アナフィラキシーショック。これはアレルギーで様々な症状が連鎖的に起こる状況を示し、最悪死に至ることもあるという状態も含まれているとのこと。 何でこんなことを調べたかというと、昨日友人の誕生日という事で、お茶をした際に、先週も行ったカフェにて、5回死亡できる旨さの「ティアラミス」を再度食べた。チョコアレルギーだけど、上にかかっているカカオパウダーでは湿疹が出ないと確信して2週連続で食べたのだ。その際に、友人がオーダーした、チョコムースでシュークリームの生地を包んだデザートが余りにも美味しそうだったのでほんの2mmくらいの大きさ食べた。

家に帰って寝ようと思ったら、扁桃腺が痛い。朝余りにも痛いので、キャロリンさんお宅訪問は来週へ延期させてもらった。とふと考えてみる。乾燥していて寒いので扁桃腺は痛みやすいのだが、もしかしたらチョコアレジーやナッツアレジーからもそういう体調不良を引き起こす事があるのだろうかと。ネットで調べによると、湿疹や吐き気や呼吸困難以外に、扁桃腺炎などを引き起こす事もあるのだという。そういえば、ナッツの味もチョコムースのデザートからは感じたし、以前にも扁桃腺炎を連鎖的に引き起こした際に、時たまホワイトチョコを食べていた。もしや、、、ティラミスも危険なのかもしれない。しばらく、ホワイトチョコも食べるの辞めとこ。あーーー大好物が食べれないのは苦しい。

0 件のコメント: