2005/01/25

ラーメンマンの心

昨日、ラーメンを食べに行った。 この一年これが日本のラーメンだ!といえる程美味いラーメンを食べていないところで、こちらにある美味しいラーメン情報が飛び込んできた日には、江戸っ子として行かない訳にゃーいかない。 と張り切ってみても、車でなくては行けない場所なので、友人に連れて行ってもらった。 SFダウンタウンからBARTで1時間弱のフリーモント駅にてPick upしてもらい、20分くらいで”ゲンラーメン”に到着。 

食べる過程を、ミスター味っ子でもあるまいし説明する必要も無く、旨かった!の一言。 もし、味っ子風にいうならば、こんな感じ: この麺のコシ、そしてスープとの絶妙な絡み具合、微妙な油と鶏がらと豚骨が巻き起こす旨みはまるで春の新芽の賑わいだ。最終的にこれはなんだ?なんだこれは?これは、肉味噌だ。この肉味噌が全てを調和させている。まるで日本とアメリカ間の同盟のような強い絆。これはうまーい ドーンなんて表現だろう。

残念ながら、サンフランシスコ市内で人々が挙って行くようなラーメン屋は無い。サンノゼ方面には多数あると聞いている。時にはこんな形で日本を感じて見たくなる。

0 件のコメント: