2004/12/31

2004年KodamanBest10

2005年に向かって 各駅停車の新幹線児玉は ひかりやのぞみよりも超特急で飛ばします。でもその前に、1分の2004年コダマンサマリー。  

1.児玉母SFに来る(10月)
2.タップダンスを習う(5月)
3.親友が結婚!?(12月) そして前の彼女も結婚!?(これ1月1日のBIGNEWS)
4.人生初のボランティア活動開始(8月)
5.TOEIC・TOEFL徐々に点数UP
6.Demo tapeをつくる(12月)
7.車の免許取得 3回の実地テストに不合格(8月から いまだ取れない。。。)
8.日本で友達に会いすぎてSFに帰ってきて超疲労(4月) でも持つべきものはお友達!
9.お店のトイレを詰まらせる(12月)
10.コダマン偽モノU2に会ってサインもらう!(11月)

ではよいお年を。

2004年総括の前に やっぱりこれでしょ

昨日の焼肉屋での出来事 Worst10のうちの一つ

お食事中の人には申し訳ないが、僕は食事中にトイレにいった。さぁて流そうと思ったらトイレが詰まった。 あの瞬間、世界がさぁっと青くなった。 トイレがこのお店には一つ。店は混みあっており、すでに外には人が待っているであろう。「なんとかしなきゃ!」 

トイレの中で、あのすっぽんスッポンする奴(なんていうのだろ?)を探してみる。 ないっ ないっ!
どこにも無い。あせる。 ここでレバーをひねれば、水が溢れる。溢れれば、僕はもうこのお店にはいられない~。 「まったくこの国のトイレは良く詰まる」 スッポンスッポン どこだ? 探すこと1分、ゴミ箱の裏側に隠れていたそのスッポン君を見つけてほっと一安心。 でも裏返っている。

すっぽんスッポン すっぽんスッポン すれども、流れず 僕冷や汗。ご飯途中に食欲なくす位。そして、なんと使えないスッポンだろう。 すぐ裏返る。 多分これまで1000人位が詰まって困った歴史を感じるスッポンだ。

格闘すること2分。 腕まくりしてスッポン10連発が効果を発し、流れた。 手をしっかり洗って、恐る恐る扉を開ける。 そこには、アジア系の方お二人がかな~り怒った顔して立っていた。Sorry?とスマイルスマイルランランランと席へ戻る。 そんな怒った顔したあなた!トイレ詰まってしまえ!

2004/12/30

サウサリート

車が無くて不便だと思ったことは、この町でない。 だから免許を取るのももう面倒くさくなっている。車を買おうとも思ったことは一度も無い。サンフランシスコの町で駐車する場所を探すのに、ぐるぐるするのは沢山だ。でも車があれば遠くに行けるのは事実。 

ということで、お風呂に浸かり、昼下がりのリラックスタイムを過ごしている所に、友人からの誘い。お暇? お暇!ということで、車でサウサリート(ゴールデンブリッジの北の町)に行ってきた。 目的は?特に無い。行ったこと無いので行ってみようと思いまして。 お金持ちのリゾート地ということもあり、景色は綺麗だが、何も無い。正月前で人も少ない。 マウイ島のショッピングで有名な”ラハイナ”を思わせる小さいお店が並んでいる通りがおそらく目抜き通り。 そして、今日も雨模様。雨が降り出した。

帰り際に、Brotherという超本格的韓国焼肉屋さんに足を運びカルビを堪能。ここではこの町には珍しく自分でお肉を焼けるのだ。 隣ブロックにあるのが Brother Part2 おそらく兄弟で違うお店。 正月前の東京の様な臭いを感じないので、なんだかまだ年越しという気分ではない。

明日は、僕のPC家庭教師の生徒だったグロリアさんと一緒に昼食。その後は何しようか?スペイン語でも勉強する。       

2004/12/29

鳥の鳴き声も近い!

  28日 日本ではすでに29日。 今日は、一週間前からのネットワーク不安定状況のために、テクニカルスタッフがチェックしにきてくれた。 特にどこに出かけるわけでもない。なんたって、外は大雨。3日間降り続いているこの雨は、2004年の汚れを洗い流すなんていう詩的は表現ではなく、ただ、大迷惑。 もらい事故二回とおそらく数千回のアメフトでのタックルから、僕は首に持病を持つに至った。 特に、気圧の変化にはかなり敏感で、「あ~明日雨だな」と感じる時もあるくらい、気圧が下がると、頭が重くなる。

  友人に紹介されたSanJoseでのジョブインタビューのオファーを丁重にお断りして、TOEFLの結果とラジオ局のナビゲーターオーディションの審査結果を心待ちにしている。(結果は来年なのだが)

  2005年に向けて 今日はこの曲”Rock me Amadeus!”  (意味なし)

2004/12/28

神風は二度吹く

  TOEFLというテスト自体は、世の中に5万とあるテストでも大した物ではないだろう。 英語での会話と、TOEFL・TOEICのテストの点数は必ずしも比例しないということは、僕自身が良く知っている。 喋れないヤツでも良い点を取るという現実があるのだから。 しかし、一方で、Native Speakerや英語の上手な人はすごく良い点を取るのである。良い点を取れるやつが必ずしもすごいのではないが、すごい奴は良い点を取るのである。 僕は後者になりたい。たかが1年ちょい。されど1年ちょい。 期間ではなくやってきた中身で勝負と思って受けた本日のテスト。3時間に及ぶテスト。テストという言葉自体の持つ魔力そしてその場の雰囲気にかなり圧倒された感。リスニングをやっていて、何か別の言語でも聞いているようななんとも意味不明な気持ちになったり、長文読解で、見たことも無い言葉の選択にヘソに白髪ができそうな感。 ライティングにて、難しい言葉にチャレンジしたくても、時間のプレッシャーに簡単な言葉をつなげている自分を感じる。

テストを終えると、暫定スコアが出る。ライティングの評価を入れない大まかな点数だ。 

前回6月が Listening :21 Structure:11-25 Reading:21 177-230 本結果213(550)

今回12月  Listening:24  Structure:11-28 Reading:25   本結果 ???

自分が思ったより良いScoreだ。 TOEICの結果に引き続き、神風は二度吹く かも。


TOEFL

これからTOEFLのテストを受けに行く。 5;30から3時間というと、、、8:30終了か。。長いなぁ。今日は酔拳も使えない。 模擬試験では、590とった後、以後520-530と停滞中。ん~不安。

と書いておきながら、内心楽しみである。これが終われば、新年を迎えるのみ。抱負とかいろいろ考えようっと。

石川啄木の言葉を転載する。
何か面白いことは無いか そういって町を当ても無く探し回る代わりに、私は、これからどうしたら面白くなるだろうということを真面目に考えて見たいと思う。

2004/12/27

Merry Christmas!

24日は、グレース大聖堂にて、久々に聖歌を熱唱。立教では毎週礼拝の時間があり、熱唱をしていたのを思い出した。夜ということもあり、うまくカメラに収めれているか不安だが、一応My PhotoUP.

25日の昨日は、友人のお誘いを受けホームパーティーに参加。友人の彼氏のダニエルさんがTurkeyを焼いてくれた、すばらしい一日を過ごすことができた。 この食卓もMy photoにUP.

26日の今日、明日のTOEFLに向けて、これから勉強する予定。現在14:55。悪あがきではなくて、頭の整理。  

今年度のタップダンスレッスンはすでに終了してしまった。家族、友人、Turkey、タップダンスに感謝して、残りあと6日間、思いっきりExcitementを探す。

2004/12/25

クリスマスプレゼント

びっくりしたぞ。朝起きて、腰と腹筋が痛かった。もしかして、サンタさんがクリスマスプレゼントに
尿管結石をプレゼントしてくれたかと思った。 今は大丈夫。

今日は24日 Chrismas Eve. 友人のキャロリンとミッシェルの二人から、手編みのマフラーと帽子をもらった。手編みをもらったのは人生で初めて。とても嬉しい。これから仏教徒の僕は教会に行く。 正月にお寺に行きたいのだが、SFにはお寺が無い。

嫌なことがある次に、良いことがある。良いことがあったから嫌なことがあるのか良く分らんが、良い事があったら次の悪いことに備えて、帯を締めなおして、嫌なことがあったら、次に良い事があると楽しく考えればいいんだろう。 嫌なことが連続して起こったら、、、次に良いことあるでしょね。 

2004/12/24

きたきたきたーーー

TOEICのスコアが来ました。 酔拳の二の型「二日酔い」は以外にもカナリ能力を発揮したようだ。
100点あがったー!とはいえないが、Listeningがほぼ満点! なのでこれはこれでよし。

Total 860
Listening 485
Reading 375
次は2月に受けるつもりで、次こそ900点超え目指す。 

ネットワーク

昨日、インターネット接続会社の人間がナンたらカンタラのために我が家に来たらしい。 マネジャーが連れ添い立ったので問題ないとは思うが、それからインターネットに接続できなくなった。。 よって、HELP DESKに電話をし、24日の午後に来てもらうことになったのだが、本日はネットにつながっている。 ちょうどいい時間に、明日のオンサイトサービスの確認の電話が来たので、「調子いいのでキャンセルします」といった20分後、まーーーたネットワークがダウン。 ふざけている。今は、どっかの人が使っているワイヤレスLANを拝借して、つなげている。 全くこれじゃジャイ8(ジャイアンツ元8番原たつのり)だ。

電話をかける必要があるのに、電話番号を確認するためのMSNがサーバーダウンっぽい。これで、電話もかけれない。 気がつけば、Internetが自分の生活に必要不可欠になっていることに気がついた。そもそもコンピューターってヤツが嫌いなのに、よくコンピューター会社にいたなと思う。


2004/12/22

同じ環境を求めるHuman being

二日続けてタップの教室に通うと、すごい疲れる。 SFの中心にあるPowell駅では黒人のタップダンサーが一日中踊っていることがある。 彼の体は、軍鶏みたいだ。タップダンスが彼を軍鶏にしたのか、軍鶏だったからタップダンスをやっているのか それは、軍鶏しか知らない。 軍鶏鍋食べたいな。

帰り道ふと気づいたことを一つ。 人間は生まれ育った環境と同じものを求めるのかもしれない。この場合環境とは、家のロケーションのことである。  僕が生まれ育った奥沢の家は、坂を登ったところに合った。 不動前に住んでいたときも、7分ほど坂を上りきったところに家があった。 そして、今僕の家は、これまでよりももっと急激な坂の途中にある。 更に面白いことに、引っ越した熱海の僕の家族の家も、坂の上にある。(正確には坂の途中)。つまり、 児玉家は”坂を上った”所に家がないと、”家に帰った!”という気がしないのではないだろうか?僕はそう感じる。

他の人はどうだろう。今の家の立地環境を地理的に考えた場合、駅からの距離やコンビニの位置、坂有る無しというのが結構生まれ育った環境と似ているのではないだろうか。もしかして、それが普通?

25日の日記から
そういえば、、、 兄の家も都立大から坂を登ったところにある。そして、これはすごい事だが、僕の祖父の家も等々力の坂を登りきる手前にあるのである。おそらく、これを読んでいる家族が一番びっくりしているだろう。 これは、ある意味文化人類学の学会で発表できる内容だ。

2004/12/20

仏教徒のクリスマスは餅だろ!

土曜日はSan Joseの友人がSFに来ることになっていたのだが、急遽中止になったので、一日使ってデモテープ作成に当てる。久しぶりに何人か日本にいる友人とチャットを長時間やったのだが、なかなか、個人個人変化があるようで、日本も面白いに違いない。 

実は又病気もらっちゃいまして、といってももちろん性病ではなくて、風邪。今度は鼻かぜ。もう3日もズルズル。 乾燥するとのどをやられるので、寒いところは嫌いだ。
だからニューヨークでなくて西海岸選んだのに、こう寒いとまったく外に出る気にもならん。サンフランシスコがこんなに寒いのは僕の旅の予想に入っていない。町中はクリスマスであるが、27日にTESTがあるので、どこにも行く気にならない。

お餅と雑煮と鍋でも食べたい。この時期になると、やっぱり日本食が恋しくなるな。おいしいラーメン食べたいなぁ。

2004/12/17

デモテープ

子供の時に寝かせていた夢、そろそろ蓋を開けるてもいいでしょ。ラジオのナビゲーター募集の情報を日本の友人から教えてもらい、現在急ピッチで作成中。履歴書も何年ぶりかに書き直している。学歴から職歴から志望動機まで何から何まで新鮮。TOEICのスコアまだ来ないなぁ。

2004/12/13

酔拳2

テキーラを飲んだ翌日は 腹痛とほんのり酔いで引き続き酔拳の第二の型”二日酔い”を使える。 そして、前日にも書いたように、今日は朝からTOEICのテスト。酔拳のおかげか、結果が楽しみなくらい「おい 俺ってこんなにテスト分ることいままであったか?」を感じれたが、結果は見てみないと分らない。 805点より上じゃないと、北朝さんが他の人の情報まで偽ってしまう位駄目ダメだろうな。この一ヶ月で専門の勉強せずに100点近くあげれました! と願わくばいいたい。 

TOEIC終了後は、大学時代のアメフトの先輩が仕事でSFに来たので、先日生まれた赤ちゃんのためのグッズを買いにToysrusまで足を運ぶ。 カレー屋でマンゴラッシーとナンを二つづつ頼んでいるにも関わらず、マンゴラッシーが4杯来るというハプニングもありながら楽しい一日だった。

日曜日の今日は、久々にSan Joseの友人に会いに行った。 体を壊してしまったお母さんと一緒に住んでいるキャロリンちゃんのお家に訪問。お母さんと会って、少し話題のSantana rawというショッピングモールで一緒になって笑い話をしながらお昼を食べる。 Cal trainで1時間20分~30分ほどでSan Joseの手前の駅Sunnyvaleにつくのだが、毎度降りるたび何も無いこの駅にびっくりする。この辺りは、バイオメディカルカンパニーが多く存在するエリアだそうだ。帰りは電車が30分止まったようで、2時間かかったみたいだ。(爆睡していたため、良く分らない)

 

2004/12/11

酔拳

酔拳は誰もが持っているテクニックで、酔えば酔うほど強くなる拳法。 たまに、この拳法をストリートファイトで使うお馬鹿さんがいるが、それは、北朝さんが拉致(abduction)被害者と違う人の骨を日本に送ってくるという嘘位ダメダメな行動である。

今日は、僕の先生がART Galleryで展示会を開くということで、ニューヨークから戻ってきた友人とその彼氏と同居人と4人で行ってみた。 Little Italyで開かれた展示会では、30人が自分の作品を19:00から展示し、20:00に僕が行った時には、多くの作品がすでに売約済みになっていた。 サンフランシスコはARTの町なので、町のいたるところにGalleryがあり、特段珍しくも無いが、Little Italyで開かれる展示会では、Artistの多くがその地区出身ということもあり結構盛りあがる。偶然にも、元クラスメートのブルガリア人(1月からLow schoolに通う弁護士さん)に会ったので、がんばれという意味を込めて5円玉をあげた。 5円玉を持ち歩いている理由は、5円玉に日本人の心が詰まっているような気がするからである。 禅教の教えでは、”るをる”という格言があり、京都竜安寺の5円玉にも似たつくばいには、この4つの漢字がという漢字を中心に描かれている。ちなみに、5円玉=日本人の心=禅教 では決して無いので誤解しないでもらいたい。

何を書いているか、少し酔っているので分らないが、とにかく酔うと英語が流暢になるのは誰もが感じることである。 僕はこれを酔拳と定義して、自分自身飲めば飲むほど流暢になれる、飲みすぎると記憶も飛んでいってしまうのだが。 明日はTOEICのTESTなので、早く帰ってきたがこの勢いで900点取れたらいいなぁ~。 以上今日の日記終わり。     酒飲んでTOEICを受けたら900とれるかに?

2004/12/08

ブログが調子悪い

最近このブログサービスの調子が悪いなぁ。 UPDATEしても消えてしまう。僕はどうかって? 風邪も治り、TESTも控えてすこぶる調子が良いです。 周りの友人はFinalでヒーヒーいっておりますがね。 

最近きずいたのだが、人間今の生活が単調だなぁと思った時に、今やっていることの中から楽しみを見つける事って、口に出せば簡単だけど実際やって見つけるのは困難だと感じる。んじゃ何をすればいいかという答えを僕は持ち合わせていないのだが、僕の場合は、”何か新しいことをやる”。これは、”プータロー”という身分の僕だからやれると言う限定ではなく、忙しい日々でだって実施することが出来たので難しいことではないと思う。 ちなみに”忙しい”という漢字は大嫌いなので本当は使いたくない。心を亡くすと書くから。 自分に言い聞かせているのは、168時間(一週間)の中で自由になる時間が少しでもあれば何か出来るはずだ!であり、それは一週間に一時間だけのビリヤードであったり、太極拳だったりする。お昼や夜ご飯の時間をうまく使う事だってできる。

新しいことを始めるとドキドキする。 このドキドキが僕は三度の飯より好き。幸いなことに今は時間を追う生活。 多くの人が時間に追われる生活の中で、僕は甘いなと思うけど、せっかく神様からもらったこの時間をいろんなことに使えると思って、”何か”やろうと考えている。 それは何か? これからのお楽しみ~。 Keywordは再開だったり、挑戦だったり、克服だったりする。 whatever... 

2004/12/05

披露の場

タップダンス教室の仲間の誘いで、昨日コミュニティカレッジのダンス発表会を観に行った。誘ってくれた本人は、仕事しつつタもップの授業を受ける為カレッジに通っているようで、この発表会は彼女にとってFall Semesterの締め括りという位置づけになるのだろう。 一緒に行くはずだった別の友人のドタキャンにあい、結局一人で行くことになった。

タップダンスだけではなく、Hip-HopやBallet・フラメンコなど計10モノ発表を観させてもらったが、なかなか面白い内容であった。 ダンスをやる以外にも当てはまると思うのだけど、やはり何かを一所懸命やるには高いレベルのモチベーションを維持する意味でも披露の場というのが必要なのだなと感じた。 スポーツには必ず試合が存在し、ダンスには発表会、音楽にはLiveなどジャンルに関わらず”披露”の場が存在している。 残念ながら、今の僕にはダンスを披露する場所は無いのだが、この一年間英語を勉強してきたので、英語を試す場所としてInternshipをいよいよとってみようと考え始めた。大したことではないけど、僕にとっては重要だったりする。 今までやる気がしなかったのだが。

そういえば、年内の締めくくりとして11日にTOEICを227日にTOEFLを受けることにした。12月といえば、こちらの大学生は皆 Final Examに追われている。 大学に行っていないので、これらのTESTは僕にとって一年の締め括りにはいいだろうと思う。

2004/12/02

【余談】面白い迷惑メール

My photoをUP。 もちろんサイン入りCDもUpdate。

迷惑メールは本当に迷惑だ。が、たまについつい開いて見てしまうものもある。 最近はあたかも返信したかのような「Re:」や「無題」なんてのもあるが、僕にとっての最高傑作は、「博美」さん作「お願い。。」だ。 

Mailを開くとすぐ、 ”子供がいなくて困っていますあなたの精子をください。1回10万で妊娠したら50万もらえる”という、内容。前に出会い系のリサーチをした時に、数億のアドレスに送って、その広告からクリックするのが数百人、そのうち実際に出会い系のサイトを活用するのが数人でも元が取れるということ事だから、迷惑メールも増えるばかりだが、 本当に精子をほしいなら、メールアドレスにlalalaなんて入れてはダメ。 精子集めてスキップスキップラララン♪なんてノリは困ってしまう。

お互いのことは知らない方がいいとか書いてあるけど、数年後にあなたの子供ですって言われてもこまるよなぁ。 以上余談

2004/12/01

バーバラとエンジェル旅行記

(エラーのため何度も同じような内容を書いたので、今回は省いた)
木曜日:サンタバーバラにてアメリカ人お手製七面鳥焼きとハムのRoot beer煮込みのおいしさに舌打。 夜が更けて、1ヶ月ぶりのアルコールに撃沈。

金曜日:LAのユニバーサルスタジオへ初めて行った。アナハイムのHiltonに泊まっている友人が、僕らも一緒に泊まっていいという許可をくれたのでホームレスにならなくて済んだ。

土曜日:Santa Monicaへ買い物。といっても物欲が余り無いので買い物もせずにメルローズ通りへ。ここには一年前に日本のブランドが進出しているということで着たが見つけることができなかった場所。友人が知っていたこともあり何とか見つける事ができたので、少しばかり買い物。そんだけーーー。

日曜日:SFへ戻る。 交通渋滞が無いため、Highway-5の途中にある「6 Flags magic mountain」(絶叫系ローラーコースターばかりある)へ立ち寄る。 ガラガラだったため、2時間程で6つほどローラーコースターにのり、かなり乗り物酔いで気持ち悪くなってSFへと車を走らせた。

最悪の場合風邪でこの4日間寝込んでいた可能性もある中で、これだけいろいろ行くことができた。誘ってくれた友人に感謝。