2004/06/13

良い点を探し、徹底的に自分を磨く

今週は本当に落ちていた。いやぶっちゃけアメリカに来て始めてだと思うほど落ち込んでいた。いまは、もう大丈夫。日記を書いたあの日から一気に道が開けた。そして、今日数少ない日本人の友達との久々の会話が再度自分を原点回帰させてくれた。 その人は明日Masterを取るべくNew Yorkへと旅立。 Golen Gate BridgeをNYに行く前に見たいとのことから近くのBeachまで行ったとき、彼女が自分がアメリカという国を好きな点と嫌いな点を話してくれた。 他の人にとってはどうかわからないが、彼女にとっての”この国の良い点”は、僕にとっての”この国の自分が嫌いな点”だった。(個人的な意見なので記載はしない)。 しかし、それをこの国の強さであり魅力であると見るポイントは、自分と正反対の意見としてではなく、良い点を探そうという非常にPositiveな考え方から来ているのだと考えさせられた。 悪い点を見つけて愚痴を言うのは簡単だからだ。 僕はこれから、もっとアメリカという国のいい所(他の人にとってではなく自分が感じるいい所)、そして、自分を磨くことを強く思っている。 そうそう、タップダンスが上手く出来なかったことも1つの落ち込む原因だった。 だから、僕は徹底的にタップダンスを磨く。たかが趣味 されど趣味!趣味がこうじてなんとやら。。 とにかく今の僕はさらに強くなれた気がする。  インターンシップまで一気にとばすぞ~。

0 件のコメント: