2004/02/29

SFに引越しました!

*写真UP
9月から一緒に英語の勉強をしてきた、シェアメイトでありライバルである韓国の友達が
本日2月28日早朝帰国してしまった。そして、僕も本日SFへの引越しを実施。
トルコ人の僕のサルサ仲間でもありシェアメイトである女の子はいきなり2人いなくなることに
少し寂しそうであった。 

San Franciscoの家には、アパートメントを貸してくれる友人としばらくは2人で住む予定。
早速Macy's(ショッピングセンター)にベッドカバーを買いに行く。

いやー待ちに待っていたDowntown暮らし。これからの活動が吉か凶かは自分次第。
勉強7割:遊び3割 楽しく元気に深呼吸して頑張ろう。 最近深呼吸していますか?

2004/02/27

Get a tickets!

春一番もすでにふき、町は冬から春へと色彩鮮やかになってきているであろう今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
TOEICの点数が帰ってきました。 ぇー690点。。。。760点に70点届かず。
でも正式なテストとしては、前回の600点から90点アップ。次回は750点余裕でしょう。
なぜなら、リスニングが420点と高得点に対して、Readingが265点なので、
まだまだ上がる余地あり。 ということで、まもなく目標地点ということで
日本に一時帰国の手はずを整えるべく、チケットを買おうと思っている。

日本で、首の治療のため温泉と古き良き日本京都に桜でも見に行けたらいいなぁ。
日本最高!

2004/02/24

暖かくなってきた

町には結構桜や梅が植えてあり、春景色へと変化してきている。

先日、みんながそれぞれおかずを作って持ち寄るという
「Potluck Party」へ遊びにいった。 次回写真アップ予定。
こういうPartyがあるのがアメリカらしくて、すばらしいなぁと感激。
こちらでは、夜中2時になるとお酒の販売を終えてしまう。

2004/02/22

Massageいってきました

素晴らしい。この国に来て本当に日本人の人々に助けられている。

こちらに来たときからお世話になっている知人にMassageの場所を紹介いただき
連れて行ってもらい(会員制のフィットネスジムの中)、その日にマッサージを受けることができた。
6ヶ月ぶりに体の疲労を抜いてもらえたことで、目のぴくぴくや頭痛もぴったり収まってしまった。
マッサージ師の方は、こちらに20年滞在。日航ホテルができる前(17年前)からこちらにいるというから驚きだ。
僕の体は病的なまでに硬くなっていた。 その原因は二年前の交通事故による鞭打ちに起因していることも明らかだ。
結局人間は1人では生きていけないなぁーと実感しながら、知人と夕食を食べ帰宅。

2004/02/21

面舵一杯!

少しばかり僕のこの留学の方針を変えることに決定。
決定といっても、誰の了解も得なくていいので自由気まま。

Marketingの基礎をもっと勉強しようと思ったのだが、
3年間、MarketingのSpecialistと一緒に働けたせいか
今勉強していることはほとんどすべて知っていることであり、また足りない部分は今回のコースで補えていると判断できた。
後は実践で鍛えるしか、この手のスキルを上げる方法はないのだろう。
また、次のコースを受けたとしても、レクチャー形式の授業と周りがすべて留学生という環境で
スピーキングスキルの向上は見込めないと判断。人間しゃべれてなんぼでしょ。
これからの時間、残された1年の期間の中でどのようにスピーキング能力を
高めるかを再検討して、スケジュールを決定予定。
まぁ、その間の1ヵ月半をスペイン留学に費やしてもまぁいいかななんて考えている。
なんたって、最初はスペイン留学を考えたのだから。

この留学の第一の目標は、世界に親友を作に変わりはない。
ただ、中国人コミュニティに入り込むのはかなり難しいことを身をもって感じている。

2004/02/20

進歩の過程

TOEICはTOEIC用の勉強をすればあがるとよく言われていた。
本日、先週受けた模擬TOEIC TESTの結果が出てきた。
点数は710点。 んーマンダム。
1週間で50点上がることができたので、明日の本番のTESTでさらに50点
アップも不可能ではないと思えてきた。。  日本への一時帰国を夢見てがんばろう。

2004/02/19

29歳がなんぼのもんじゃい!

29歳という年になった。 So what?という感じ。
歳相応という言葉があるが、誰がその”相応”って物を決めたのかが疑問だ。
周りの皆がうれしくも誕生日会をやってくれるということで行くことにする。

TOEICの勉強のほうであるが、割と順調に本番差さながらの練習で660点取れたりと
たった1.5週間追い込めば人間ここまでいけるのかと興奮。こりゃ850点も夢ではない。
これ本当の話。
ただ、このテスト勉強ばかりやっていると人としゃべらないので今度は
スピーキングの方がうまくいかなくなっている。 本当に融通の利かない頭だ。

それでは、本日僕の誕生日。ここ毎年は彼女と過ごしていたが今年はそれもなく
Singleの身で新たに迎える29歳。 まぁ、人生楽しく行きましょう! では。

2004/02/13

顔が疲れる

僕はもうすぐ29歳。早生まれなので同年代から比べれば少し得した気分。
トシは一つ下なのに、生意気なことを言えるという観点や、誕生日が一年遅れという点。
まぁこの年になったらお得もなにもないけど。

ところで、こちらに来てからMassage(変な意味のMassageではない)にいっていないので
首がこってしょうがない。日本にいたころは、月に一度は行っていたのに。。
書いている人間が僕だからといってくれぐれも変なMassageと勘違いしないように。

そこで問題が一つある。最近目の下がピクピクするのだ。
時には目が開けてられないくらい疲れているときもある。
なれない勉強のしすぎ? 間違いない! ということで、一応元気です。

2004/02/12

SALSA

何か新しいことに取り組んでいるときの緊張感は結構たのしい。
新しく出会う人々、新しく習うSkill、味わったことのない雰囲気。。。
僕にとってはSALSA教室がまさにそれ。依然書いたように毎週通っているのだが、
毎回来ている人々が違うのですごく新鮮。合計40名のビギナーズクラスには
Asianは数えるくらいしかいなく、大体僕ともう一人という感じだ。
3年間サルサを学んでいる友人いわく、サルサ人気の中で数多くのスタイルが
生まれているのだという。代表的なものにキューバスタイル(本格派)
LAスタイル NYスタイルなのだと。詳しいことは分からないし、本当かどうかも分からないが
キューバスタイルを学んだ友人にはLAスタイルとかは少し様子が違うらしい。
ただ、LAスタイルはより手の使い方がエロティックなので僕にはこれでちょうどいい。

今回は、トルコやベネズエラの友人も途中から参加したのだが、
現地の友人や先日友人となった南アフリカ出身の知人などもいて大変面白いことになった。
3週間前に来たときには知人が一人もいなかったところから考えると
人の輪というものはなんだか広がるものなのだなーと少し感動。 
まぁ自分の命を大事にしながらも、今後も興奮を求めてあっちこっちいってみよう。

2004/02/09

南アフリカの友人とトルコ料理

本日日曜日、シェアメイトのトルコ人の女性とトルコ料理をお昼に食べに行くことに。
トルコ料理といえば、「ケバブ」であるが、それだけじゃないさまざまな料理は舌をうつおいしさであった。
最後に、トルココーヒーを飲んだのが、ここで面白い体験をすることができた。
TV等で紹介されたこともあると思うが、トルコではコーヒーを飲んだあとその上にシーサーをかぶせてひっくり返し
出てきた模様で占いをするという風習がある。 占いといっても、お互いが喜びそうなことを言い合って
この絵は猿だの鳥だのといって楽しむ。

昨日、アメリカ人の友人のHomePartyに参加して、南アフリカ出身の兄妹と出会った。(妹ものすごいきれい)
兄は、僕が行っているSALSA BARで踊っているらしく、すぐ話があって仲良くなってしまった。
SALSA BARで次回落ち合うことを約束して、今回もちゃんと気持ちよく酔い”ソシアル★バタフライ” 
とあだ名をつけられて帰宅。 Kodamanって何の意味があるのか説きかれたので、Supermanみたいなものだ
といっておいた。  

2004/02/06

Communication

いやー英語の勉強が最近楽しくなってきた今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?
最近人間関係の面倒くさい渦に巻き込まれそうになりながら、微妙なところで
Pointをずらしている、元Runnning Backの児玉です。

動名詞や不定詞といったものは非常に日常会話でもよく使うので
勉強した直後からすぐ会話に反映できて面白いったらありゃしないという感じである。
後150点 TOEICの点数上げて、日本に一時帰国したい。1週間くらい。
もし、目標に達することができなかったら、日本への一時帰国も取りやめるつもりである。
3週間でどれだけTOEICのScoreがあがるか、結構楽しみ。

2004/02/04

気がつけば二月

いろいろな方からMailを頂き非常に元気づけられている。
気がつけば2月。 この日記を書き始めてから早くも5ヶ月がたち、英語の勉強のために半年ぐらいいけば
などという留学前の甘い考えは、やっぱり大甘だったと再認識している今日この頃。

何か変わったことは? 毎日刺激 秀樹かんげき! という感じであるが 最近はもっぱら
スーパーボールでのジャネットジャクソンの胸ポロリが第1位だろう。
周りの友達と、胸ポロリの3秒後に「今何か見えなかった??みえたよな???なんかみえたよな???」
と大問題になった位だから。 今回の件でMTVは大変なバッシングにあっているとか。

そうそう、先週からSALSAダンスデビューしており明日もレッスン行く予定

2004/02/02

本場のスーパーボールの見方

本日はスーパーボウル(アメフト)が行われた。
アメリカ人の友人に連れられシリコンバレーのベッドタウンであるマウンテンビューへ。
友人にとっては毎年恒例の場所らしく、スポーツバーの大きなスクリーンに近い席を予約。
スーパーボウルは一度しか行われないスポーツとしては世界最大規模の中継がされることで有名であり
必然的に30秒のコマーシャルの代金も非常に高い。新聞によれば、試合途中のCMは平均で3.5M$。

スーパーボウルにおけるコマーシャルの放映回数は非常に多く
アメフト鑑賞が趣味の人なら我慢できないだろう。攻守交替毎にCMという感じで想定してもらえればいいと思う。
面白いことに、コマーシャルになるたびに僕の友人がスクリーンの音量を上げる。
そして、試合中べらべらとしゃべっていた周りのアメリカ人もコマーシャルになると
食い入るようにスクリーンに注目し、それぞれのCMに対して試合以上に、
大笑いしたり、これはつまらないだのと評価する。 新聞でも本日の試合中どんな会社がCMをやるかのLISTを掲載。
こちらのCMは結構面白い。バドワイザーのCMは大笑いした。
試合後のニュースでは、今回の試合で一番面白かったCMは何かなどとトークしていた。

一大行事で面白いCMを見て盛り上がるというのもひとつの楽しみ方であり、
アメフト鑑賞があまり好きではない僕にとっては興味深い楽しみ方であった。 (全国の視聴者がそうではないとおもうが)