2004/01/29

Too Bad!!!

TOEICとTOEFLの結果が返ってきた。。。 結果はいいたくないというくらい悪い。600点だった

やっぱり、日常会話が普通にできてもテスト対策をしないとスコアはあがらない。
びっくりすることにリスニングがリーディングに比べて100点以上も高いことから考えるに
よっぽどストラクチャーがなっていないのだろう。

ということで、今後も引き続きGrammarや単語の強化にいそしむことにする。
まぁ、机に向かって勉強することだけが人生ではないからと思いつつも、
Grammarは重要だものね。  しっかし、テストを受けるのが苦手なのはいつも変わらないなぁ。。。

2004/01/27

UCB Extentionに激震

かつて味わった雰囲気を今味わっている。
会社が撤退とか部署閉鎖といったようなNegativeなSoundである。
なぜか? 昨日発表があり、僕が通っているこの学校が5月末をもって閉鎖となるのだ。
30年間築かれてきた海外からの英語を学びたい学生の受け皿となっていたこの学校が
今年第一半期に閉鎖となる。 当然先生はみんな解雇。
幸いにも、次回受けることを検討しているInternationa Diploma Program(IDP)は残るとのこと。
それ以外の英語に関するコースは、早ければ3月頭には終了していまう。

生徒は特別深刻な問題ではないが、雇用されている先生にとっては深刻な問題であり
昨日学校が休校になった。(金返せ!)

2月末から住居を移ることにもなるので、特別この学校のIDPにこだわっているわけでないが
親切にしてくれた先生や「Kodaman!Kodaman!」とよんでくれる仲良いスタッフの
悲しい顔をみるのはやっぱり悲しい。 

前回にも書いたように、カリフォルニアの災害への政府援助金やシリコンバレーの事業復興にあたって
カリフォルニア州の資金繰りは非常に厳しく、Educationにかける費用を削減していることの影響は大きいと
思う。しかし、カリフォルニアの教育水準(特に小学校や中学校)は50州の中でも低くそれ自体も問題ではあるのだ。

2004/01/23

変化が無いように見えて、色々な出来事がある毎日

来月2月末からサンフランシスコのダウンタウンに引越しが決まったので、すごい興奮をしている。
Nativeの懐にどう切り込めばいいかを検討中。やっぱりSALSAかな。そりゃ、Latinだった。

明日は、27歳になって水疱瘡になった友人の復活祝いをするため、日本人だらけのなべParty を企画。
こちらに来ている日本人に元ナースがいるので、いい年こいて水疱瘡になる人の理由を聞けたのも
面白い。 しかも、ナースでSALSA経験2年半! すごい!
今度この人と、SALSA PARTYに殴りこむつもり。

先日、友人の誘いでアメリカ人の誕生日会に参加。
僕はお酒弱いんだ! お酒飲むとどうなるの?ときかれたので、脱ぐ!と答えておいた。
この調子で、1ヶ月に2度くらいしかお酒を飲まないのだが何とか生きていけている。

2004/01/21

Business

Berkeleyという都市は、いろいろなビジネスの発祥の地として有名なのである。

「Peet’s Coffee」「Power Bar」や「Clif Bar」などが有名。
海外からアメリカ進出する際のここを基点とした企業もある。
「Body Shop(今はBody Time)」は日本でも有名。

興味深いのは、Peet’s CoffeeはBerkeleyに最初の店舗を構え
ある時、3人の人間にCoffeeBusinessを教えたという。
この3人が後に、シアトルでスターバックスを展開したのだとか。
先日、Peet’s Coffeeの最初の店舗に行ってきた。まぁご近所だから。
味はスターバックスよりストロングという感じだろうか。(僕の意見)

地域密着型というのか、こちらのビジネスの多くが利益の多くを
自然やLocal Schoolなどへの寄付をして、ともに成長していこうと考えている点にある。
逆に言えば、そうしないと成功しないという意味でもあるのだが。

2004/01/17

毎日落ち込み毎日燃える

今週末から来週月曜日にかけては、マーチンルーサーキングJrDayという祝日があって3連休み。
おうちでナベPartyでもやろうと企画している。後の時間は、疲労回復と宿題とDVDでもみてゆっくりしよう。

この一週間が非常に長く感じた。  ふーーーー。ご飯でも食べに行こう。

2004/01/14

蕁麻疹と蟻

最近、といってもここ2−3日の間、蕁麻疹が左腕にでている。
まぁ乾燥しているからしょうがないけど、4日前にチョコレートが少しかかったティラミスを食べたせいだろうか。
体自体はすこぶる調子いいから、さほど心配していないのだ。
ちなみに、僕はチョコレートとナッツ系のアレルギーを持っている。

Berkeleyは蟻が多いことで有名。
僕の家のキッチンにも、すごい量の蟻がいたりする。 朝起きてキッチンにいくと、列を作っていることもある。
そんなときは、同僚の韓国人とトルコ人の3人で駆除作業するのだが、駆除しても、今度は違う穴から
入り込んできてたまらない。

学校の方はどうかというと、これまでのクラスと違って英語がみんな旨いのですごく刺激を受けている。
ヨーロピアンはばりばりばりばり英語を話し、負けじとべらべらしゃべっている。負けていられない。
初めてブラジルの女性とロシアの女性と一緒にクラスを受けているのだが、ロシアの女性は、かつて
日本とロシアのジョイントベンチャーで働いていたらしく、日本語ペラペラ。
そういえば、嘗てロシア人に日本語でタバコをやめたほうがいいと説教されたことがあったなぁ。

2004/01/11

はぁ〜。

昨日、クラス発表があった。 3クラスあるうち、1番下のクラスだぁぁぁぁ。
授業料を払った後、自分のクラススケジュールを受け取りに行ったときの会話である。
先生「務! あなたのクラスは61です(一番下)。ただ私は1つ言いたいことがある。
この2日間各生徒の会話を聞いている中で、会話能力とテストの成績が全然違うと思った生徒は
あなただけよ!あなたの会話能力はAdvancedレベルなのに、何でテストだめなのか。。。」 
「そんなに悪かったのか???」
先生「会話やプレゼンテーションは上手いのに、テストが全くできないというひとがいる。」
この言葉皆に言っているのかと思ったが、どうやら本当に僕だけそうらしい。 

もっともこのビジネスコースはレベルが高く、中級より上のテストスコアを取らないとこのコースは受けれず、
別の簡単なコースに行かされるので、その意味ではまぁ成長しているということだろう。
なんたって、4ヶ月前は、ビギナーズクラスで、次が中の下、今が上の下ということなのだからもっと頑張ればいいだけの話だ。

2004/01/08

学校スタート!

今日からMarketingのSchoolが始まった。
今回は、英語を学びながらMarketingの基礎知識やビジネスレターの書き方やプレゼンのSkillを磨く。
ちょっと割高だが、中々内容は濃そうだから楽しみである。

早速こちらに来て、3回目のPlacement Test。(英語能力チェック)しかも今回はインタビュー有り。
今まで難しかったTESTだったが、3度目となった今では
あれ?前にこういった問題解けなかったのに何か簡単だなぁと思う箇所もあったりと
少しびっくりしてる。 だからといって、スコアがいいとは限らないのがTESTである。
よく学校では「おれ今回のテストよくできた!」なんて自信満々だったにもかかわらず
「おれできなかったよ」という頭のいい奴の点数よりもはるかに下だった記憶があるだけに
あまり大きいことは言えない。恥ずかしいから。。
嘗て上記内容で、TOIECのテストの点数を会社の同期の女性と会話したとき
「児玉君何点だったの?」なんて聞かれて、点数を答えたらプッと噴だされたことがある。失礼な奴だとおもった。

インタビューは、持ち前のラテンのノリで難なくクリア。
今回コースは、前回に比べ年齢層が高くなっており人数も30人くらいしかいないので
かなり内容の濃い2ヶ月が送れそうだ。前回受講したコースの今回の人数は200人を超えるとか。信じられない。
そうそう、カリフォルニアでは200B$の教育費の削減を宣言し、多くの学校が先生を解雇したとか。
わが校でも、実際に数人解雇されたとのこと。。。。 まぁ珍しくもないけど。

2004/01/06

正月はいかがお過ごしですか?

え〜こちらの正月は、何もない。
雑煮を食べて、おしるこを作って食べたくらい。 十分正月だとおもっても、やはり雰囲気は正月じゃない。
なんかこう、道を歩いていて竹とか松とかが飾ってあると正月の匂いってもんがあるが
こちらでは、そんな匂いはなくホームレスの匂いくらいだ。 

そうそう、匂いといえばすごい面白い話がある。
友人が面白いことを行っていた。アメリカに来る前に留学案内の本で読んだのだという。
これはすごい! これは本当にすごい!
「アメリカ女性の70%がワキガである」という。 これって常識か?
確かに、スーパーマーケットにいくとわきの下にぬる固形のものが100種類くらいおいてある。
そんなもより、もっとボディーシャンプーや洗顔用ソープをおけといいたいのだが。
あれをぬっていたら、もっとくさくなるんじゃないかなと思うんだが。
映画でもばりばり塗っているシーンをみたことがある。

ということで、こちらの正月はアメリカだから正月を感じさせないということで、今日は終わり!

*写真をUP LAで31アイスクリーム(バスキンロビンス)のオーナーのお家のライトアップを観にいった時の写真
ライトアップが普通の家の100倍すごい!(これは毎年の名物なのだとか)

2004/01/02

こちらの正月

旅行記を書いていたので正月のイベントに関して書けなかった。
こちらの正月は、クリスマス程の盛り上がりは無いかと思ったが
SFの花火は毎年の恒例ということもあり、大変盛況であった。
日本の花火師がきているのだろうか、素晴らしい花火だった。
しかし、11:30からと聞いていたが、カウントダウンもしないまま
突然花火が0:00から始まったときには、まぁ新年ってそんなものなのかという感じ。
写真は次回Up予定。 

本日2日、生涯初めて女性の髪の毛を切ることに! 以前から韓国の女性と約束していた。
前髪を、鋤いて かつシャギーを入れてほしいと。。。注文どおり実行し、本人大変ご満足!
人の髪を切るよりも、僕の髪を誰か切ってくれ!

2004/01/01

A Happy New Year!

新年明けましておめでとうございます。
昨年同様今年も宜しくお願い申し上げます。
ということで、別のページに年賀はがきに変わる年賀Pageを作ってみました。