2003/11/29

”NABE"

昨日27日は映画を見る日。Thankgivingで町には人がいない。 
 ラッセルクロウー主演のマスター&コマンダーを見たが、英国Englishのため10%も聞き取れず終了。
 
本日28日は我が家で盛大に日本の鍋PARTY。 ということで今日は日本語解禁の日。
友人を招待しての本日の夕食は、鍋・うどん・雑炊というSpecialパッケージ。 ポン酢って素敵!
こちらに来て思うことの1つは、やっぱり日本は素晴らしい国であるなぁということ。 特にポン酢と醤油。次に歴史。そして現在。
あくまでも僕の場合の話である。
外から見た方がよく見えるとはよく言ったもので、こちらに来てから、日本は外部に対して何をメッセージしているのかを求め外務省や経済産業省のホームページを見る機会が多い。面白い情報が満載だ。まぁ単なる興味本位で。
 こちらにいる各国の人々は僕がこちらに来る前から聞いていたように、自国に対するプライドを物凄く持っていると感じる。
米国の人も同様である。もちろん、僕も負けていない。

まぁ面白い指標をいろいろ調べているのだが、日本のGDPの最新の情報が中々手に入らないので又今度。 寝ます。

最後に、Thanksgivingの翌日からは1年で最も大きいSaleといっても、Saleになるものにいいものが余り無いのは日本と同様
のような気がする。

2003/11/26

超日常的日記

米を炊くことに成功した。 
炊く前の10分間水につける事と炊いた後10分間蒸すことが非常に重要のようだ。 
米が立ったという表現がちょうどいい。 始めちょろちょろ中パッパというのは昔のお釜で炊くときの表現ではないだろうか。。

天邪鬼で集団行動苦手なので、学校でも何処でも日本人同士で集まったり、どこかにまとまって行くという事に興味が無い。。。

今週はThanks giving。 店は、当日お休みのようだが、その前後は大Saleのようで今週が買い時だ。 
(ポートランドに住んでいる友人が教えてくれた)

TOEFLだが、リスニングで聞き取れるのだが選択する回答文が読めません。 ドラえもん助けて〜〜。
ということで、ドラえもん募集。

2003/11/23

米 War

先日のバーバー児玉は以外にも好評で、今後のヘアーカットの予約を3件も受けてしまった。しかも1人は女性。
いいように使われている気もするが、「馬鹿とハサミは使い様」だからね。
$29のバリカンの存在価値も出るし。更に僕の腕も上達する。 

本日、実家ご近所の方の紹介でこちらで知り合いになった方とサンフランシスコの珍しいスポットを案内頂いた。
それはおいておいて、帰りがけJapan Townにて米を購入。
これまでパスタ生活が続いていたので、米を毎日の自炊の夕食に取り入れようという取り組みである。
先日、一緒に住んでいる韓国出身の友人に「kodaman パスタ食べすぎだよ。」と心配された。
「僕のパスタはお前のキムチと同じだよ」と強がってみたものの、やはり米は重要。
炊飯器など高くて買えないので、もちろんお鍋。オカマじゃない。以前炊いた時は真っ黒焦げで失敗したので今回は失敗しない。

こちらは”米のとぎ汁は公害”という事からお米の多くが無洗米。無洗米も洗うのが僕の鉄則。
「最初10分水をはり、其の後強火で沸騰するまで、中火に落とし10分、ぷちぷちいったら火を消して10分蒸す。」
というのは後で確認。 
「研いだらすぐに強火!! 次ちょろ火! 中パッパ 最後一気に加熱!!」 という180度間違った方式で炊き又失敗。
  失敗続きの毎日だが、ワリと楽しんでいる。是非一度は鍋で米を炊く事をお勧めする。匂いもいいし味もいい。。。と人は言う。
僕はまだ其の喜びを知らないのだが。

2003/11/20

Hair cut

先日バリカンを買い自分で髪を切ったという情報を学校内で言いふらした所、ある友人からHair cutの依頼をうけた。
バリカン買った⇒自分で切った⇒床屋にいった という3段落ちの情報にもかかわらずに依頼を受けたので、
素人魂に火がついた。

結果、見事8Cmほどでぼさぼさだった友人の髪は、Top 2.2mm Side 1.3mmという素敵な短髪にイメチェン成功。
以前のベッカムヘアーにワリと近いが、TOPは僕より短いので似て異なるものという表現がぴったり。
しかも本人大変お気に入り! ということで、今後も髪を切ってくれという友人が増えないことを祈りろう。
町はクリスマス前ということで、装飾が綺麗になってきた。 
日本もクリスマス商戦の口火が切って落とされたところだろう。
クリスマスも正月も日本に帰らないので、どんな年越しになるか今から楽しみ。 正直正月位は日本で雑煮が食べたいけども。

2003/11/19

TOEFL

12月13日 TOEFL TEST   
本日TOEFLの演習有り。 いまいちいいスコア取れずがっくしとほほ。いや〜難しい。本当に難しい。
これから1ヶ月死ぬほど勉強してまずは500点取るべく頑張らねば。 4月までに550点とりDIPLOMAへチャレンジ。
といっても一度も受けたことがない。

最近、11月末のThanks Givingに何するのかと聞かれる。 Thanks givingは国民の休日で学校も木曜から4日間お休み。
僕が勉強と答えると、皆びっくりする。 Lakeタホやヨセミテ国立公園に行くのだとか。 いってこい!いって楽しんで来い!
俺はTOEFLの勉強を其の間に死ぬほどやってみせる。やらないと皆に追いつけないんだから。遊んでいる暇なし。
本当はうらやましいが、後でもいける。と自分に言い聞かせている。
終わったら、ラスベガスに行き、JACKPOTでも当てて大金GETする。あくまでも夢。
当たったらすごいねぇ〜。Lakeタホから3時間くらいのところにリオというCASINOがある。 ここも必ず行く。でも今は我慢。

人生は本当に面白い。 

2003/11/17

My brains refused to speak English.

こちらに来て2ヶ月。 最初の1ヶ月から今までの1ヶ月間余り進歩していないように感じてならない。
先週末からこちらに来て初めて英語を話すことを脳みそが拒絶した。 よって、土曜日・日曜日は勉強しないと決めた。

こちらに来てからは月曜日が待ち遠しい。Nativeとの英会話の機会や、新しい情報が入ってくる重要な時間だからだ。
元々仕事していた時にも、月曜日が楽しみだった時期もあったので、一概に月曜日は憂鬱な日だとは基本的に考えていないが、一般的には憂鬱な日の始まりなのだろう。 まぁモノは考えようだ。
 
友人に連れられ日本食材マーケットへ買い物に。 と思ったら中国系マーケットであった。
見ていて面白い食材もあったが、調理方法が中国語だから何をどうやってやればいいのかさっぱり分からない。
ということで、32セントでサッポロ一番ラーメンを沢山購入し帰宅。 

さぁてこれから英語。 日本語の単語と同じもしくはそれ以上に英単語が存在していると考えて、
階段で例えるとすれば、65,000段中、現在2000段目位だろうか。 よく分からないが考えると楽しいな。
日本から歩いてアメリカに行くと例えるなら、今はどこらへんだろうか。 空想することをDay dreamという。 
夢ばっかり見てないで現実をみなさい! と怒られそうなのでこの辺でさようなら。 良い週初めを。

2003/11/15

Homework

以前この日記で宿題を自分に課していたことを思い出した。
スターバックスの店舗数であるが、
全米:7,225店舗(2003現在)    日本: 434店舗(2002末)  であった。
町を歩いていて見かけるスターバックスの店舗の多さにびっくりするわけである。あっちにも、あっこっちにも!
ニッチも サッチも どうにも ブルドック♪ という位に。

昨日食したSteakは4人がそれぞれ違う肉をOrderしてシェア。 ロースやフィレやetc…
”胃が喜んでいる”という表現がまさに相応しい夕食であったといえる。今後しばらくは、パスタ生活だ。
全米で一番人気のステーキ屋さんはシカゴにあるのだとか。 

今日は金曜日、学校の友人宅でPartyがあるのだが、久々に頭が英語を拒否しているので今日はゆっくり脳を休める。
昨日の夕食の時間、3時間中多くの時間を英語を学ぶということに関しての話題に費やした。
右脳人間と左脳人間の英語学習における勉強方法やら。興味深い話題ばかり。僕は70%右脳30%左脳の右脳人間である。
暗記物は大得意なのだが、左脳人間ではない。以前、4000社以上の会社名/担当者/現在のStatusなどの情報を覚えている時期があったくらい。 其のときは、EXCELのSheetを文字としてではなく絵として覚えていた。 頭の中でExcelをスクロールすれば分かるというくらい感じである。 右脳人間というよりはほとんどアホである。

英語の勉強方法に糸口が見つかったので、今後空いている時間を、多くの同時通訳の人たちがやっているトレーニング方法の基本を導入してすることに決めた。  TRYした事が無いことは詳しく書けないため、効果の程は数ヵ月後。 では良い休日を。

2003/11/14

STEAK

*自分で鋤いたので髪型がまともになりました。ということで、髪型PhotoUP
今日はこれからステーキを食べに行く。 こちらに来てまともな”お肉”を食ったことがない僕には
この日が待ち遠しく、今から楽しみでこの日記を書いている。

お肉! 動物性たんぱく質は時に人間にとって必要だ。 今の僕にはそれが足りない。
なんたって、こちらで料理を作っているが様々な種類のパスタやグラタンといったイタリア料理系は作れるものの
お肉を炒めたり、魚を焼いたりなんて1人分の食事では面倒くさくて無理だ。ソースを買ったが、間違っておたふく買ってしまった。
お好み焼きにしか使えない。。。これでソーセージを炒めた。 おいしくなかった。
真の動物性たんぱく質を心から欲している。 ついでにおいしいご飯なんてあったら素敵。

髪の毛もどうやら落ち着き、かなりかっこいいかもなんて勘違いしている今日この頃皆様はいかがお過ごしでしょうか?
僕はこれから肉を食べに行きます。 
これが東京なら、こんなことに感動を覚えることは今まで無かったと思うと少し得した気分。

2003/11/11

CUT

幸せな日々が続くことはありえない。宝くじに連続して当たる確立と同じように。。。。今日の日記は長い。
髪が伸びた。  短髪で二ヶ月もきらなければ、髪を切りたくなるのは必然。
本日朝起きて鏡を見て「今日バリカンを買って髪をきろう!」と決意。 
思い立ったが祝日(吉日)とばかりに、日本食レストランへ行きバリカンを買う場所を聞き出す。(今日はベテランズデーで祝日)今まで探していて無かったバリカンが教えて貰った店にあった。 しかも24種類のパーツがついて$29というお値段。
これはいいね!いいね!いい〜〜〜ね!(クレイジーケンバンド)

早速家に帰ってバスルームで準備をして切る!切る!切る! 2.2cmの歯をつけているから大丈夫だ。
と思ったら、、、、歯を入れすぎたみたい。 つまり 大失敗!
左を入れすぎたから、右を揃えようと思って切ったら ま〜たまた 歯を入れすぎた。これまた大失敗!
この状態で更に後ろ髪を切ろうと思う人は、100人いて1人だろう。 其の1人は僕の友達だ。
これは床屋に行くしかない。もしくは自分で坊主だ。 2つに1つの選択肢中で僕は前者を選んだ。 

失敗したことを告げると「あたしたちゃ プロだよ!」「自分で切りたきゃ学校にいくべきだね!あっはっは」な〜んて小言言われ
「横はこれに揃えて、TOPは伸ばして立てる感じで・・・」とカタコトの英語で説明し、もう面倒くさいから「Like a ベッカム」
「You Know?」と思い切ったことをいってしまった。「任せろ!ベッカムしってる!チャカカーンだってここにくるんだ!」と黒人のおばちゃん!何がチャカカーンだ。 と思ったらいきなり、バリカンとはさみでばりばりばりばり切りまくる切りまくる。少し切りすぎかなぁなんて思っていたら、10分で終了。 「ジェル塗るかい?」 「ここには何だってあるんだ、又おいで!」と髪を整え始める。 こちらの床屋にはシャワーなんてものは無い。 はいできあがり〜。
って鏡見てびっくり仰天。 「おい!おい!おーい!アーミーカットだぞこれっ!何処がベッカムだよ!何処が!板前じゃあるまいし」と英語でいおうと思ったら出てきた言葉は、
「Waooooo! Very~Short!」「It's Goooooood!」。  何をいっちゃってるんでしょう僕ってば。
家に帰って、ワックスをつけてみた。どうにもこうにもできない。 一応バリカンセットの中にあった切れ味抜群のはさみで鋤いた。 まぁ何とか見れるようになったが、 後ろは遠目でみても分かるぐらい虎刈りだし、短い毛のところどころに長い毛が。。 
 明日学校に行くのが怖い。
ということで、
*何とか見れるようになった頭をPhotoで公開
やっぱりベテランに頼むべきだった。だって今日はベテランデー。   
追記)昨日のプレゼンは何とか上手くいきました。    誰か髪の切り方教えてください。

2003/11/10

Presentation

本日UCBerkeley本校の学生の友人と会話をする機会を得た。
彼女達曰く、こちらでは多くの授業でプレゼンテーションをする機会がある。。
小学校の時から発表やらなにやらでプレゼンする機会がたくさんあるのだからそれもそのはずだ。
さらに付け加えれば、小学校の教育から株式に関しての勉強をするところもある。
1人1人が会社の社長となり、ロールプレイをして企業拡大していくという内容。(企業買収なども有る)
Nasdaq市場がそういった教育のお手伝いをしているというのは、かつての僕のセリングトークだったから覚えている。

僕はUCB本校に通っている訳ではないが語学学校でもプレゼンテーションをすることが時たまある。
僕は人前で話すのが大好きで、プレゼンは体育と保健体育の次に得意科目として挙げれる。(科目ではないが)
最初の段階でしっかりとした骨組みを立て、資料はビジュアルに訴え、炎のプレゼンをするなんて、とても素敵な事だと思う。

ちなみに明日プレゼン。 12時を過ぎた今となっては今日であるが。。。 制限時間15分程。
今までのプレゼンに比べたら全く持って大した事はないのだが、英語となると話は別だ。
しかも、Powerpoint(資料作成ソフト)は使用禁止のため資料全部手書き。
資料作成は終了だが、内容の餡子づめには改良の余地有り。  気晴らしにこれを書いている。 
英語で説明する練習でもしよう。 そういえば、プレゼンの前はよくトイレで練習した。
便器と手洗い場を聴講者に見立てて。  今日もやっています英語で。 

気がつけば、カウンターが1450に。 Mailをいただければ幸いです。 僕からはもちろん英語でかえ。。せません。。。。  以上

2003/11/08

COLD!

寒い。すごく寒い。 ここ最近は一気に冷え込んで回りに風邪引きが多くなってきた。 しかも雨季 雨期 ウッキッキ〜だ。
風邪薬を死ぬほど持っているので全く問題なし。 体調不良になっても、クラスに元看護婦の方もいるので心配いらず。

最近ちょこちょこ$10でテレホンカードをかって日本に電話をかけたりしている。
日本にいた頃の自分の周りの環境が、ここに来て随分変わってきている。
そういえばCoccoの強く儚い者たちという曲の歌詞に、何も失わずに同じでいられると思う?なんていう歌詞があった。
あまり深い意味は僕にはないが。。

TVを観る宿題やニュースを見たいという気持ちからこちらでテレビを買った。
テレビなんて買ったのは、生まれて二度目。 しかも、今はアンテナで見ている。 
こちらはケーブルテレビが基本だが、アンテナで8チャンネル位は綺麗に見れるから十分。
しかしこの年になってアンテナでテレビを見るとは思っていなかった。 学校の先生がアンテナをくれた。

2003/11/06

Revolution

MATRIX Revolutionを観た。 感想は控える。今日から5日から上映。
バークレー(僕が住んでいる町でUCBerkeleyがある駅)には映画館が12箇所ある。
僕が知っているのはうち3箇所。 3つは同じエリアにあり、それぞれで約4種類の映画を上映している。 
日本ではシネコン(シネマコンプレックス)が主体となってきたが、こちらではどうやら昔からのようだ。
しかも、深夜まで営業。子供の頃ハワイで家族と一緒に"フラッシュゴードン"を夜中見た。
ちなみに、SONYがプロデュースしているサンフランシスコのシネコンには15のシアターが入っている。

面白いのは、1つの映画を観るために中に入ると6つくらいのシアターに入れる権利を得る。
要は観たい映画を見終わった後には、時間が合えば他の映画も見れるということ。 
1日映画館の中で暇がつぶせるなんて素敵だと思いませんか。しかも最新の映画ばかり。
これでお値段たった6ドル。 え〜〜〜〜(ジャパネットタカタ風) やす〜い。
ここ最近のアメリカの映画は、これまで以上にSamurai Spiritに大注目している。  
"葉隠れ精神"を書いた本を読んだ時に体に稲妻が走ったことを思い出す。

2003/11/05

勉強

こちらに来て1カ月半が過ぎ自分の英語力を振り返ることがたびたびある。
現状と過去から現状におけるGAPを列挙して、未来に向けてこれから何をすればいいかを導き出すには振り返る事が重要だから。自分のIdiomと他の人に比べて圧倒的な単語の少なさには毎日悩まされている。TOEFLの模擬テストも受けてみたが、さっぱり分からなかった。書いてある英語が凡字に見えるときもあった。

こちらにきて大きな進歩は、とても簡単にPositive Thinkingができるようになれたといこうとだ。
こちらに来たとき、青い目の人々が何を話しているのかさっぱり分からず変に緊張してナーバスになり、
SuperMarketでマフィンしか買えなかった日から考えると少なくとも身長にして1cm程は成長している。(これで腹をくだしたが。)

小学生の時、日本語を学ぶために何をしたかをこちらでの英語の勉強の参考にしている。 
僕の場合は感想文を書く、本を読むことが重要だったと思う。そうやって、慣用句や諺、接続詞を学んだ。
あとは、会社でのプレゼンテーションだ。簡潔に重要なことを伝えるトレーニング。
今はとにかく書いて、声に出して呼んでというトレーニングを家でしている。そうやって、足りないものを補っていこうと思う。
発音に関しては余り気にしていない。なんたって、生まれて初めて買ったカセットテープはマイケルジャクソンだし、ラップも歌っていたのだから。 あとは、Nativeとの会話 会話 会話。 世界中に友達を作ろう! 

僕の所属していたアメフトチームIBM BigBlueは残念ながら入替え戦出場決定(1部リーグvs 2部リーグ) 詳細は別途お知らせ

2003/11/02

Homeless

*SF CastroSt Halloween画像UP!
行ってきました、CASTRO!Gayの聖地ともいうべきここは今では観光名所となり連日大賑わい。
治安に関しては今日においては警察総動員のため心配なし。日本では決して見ることのできないHalloweenというEventを
体験できたことは僕の人生において決して忘れられることのできない一日となった。
始まりは僕の部屋。
さぁてSFに行こう!と思い鍵を閉めて部屋の外へ。バタン!その瞬間から僕は"Homeless"となった。僕の部屋の鍵は部屋の中。
僕の体は部屋の外。一枚隔てたこのドアはHelloweenの日に「開かずの扉」となった。"I've lost my key in my room!"
大家はこの家にいないし、そして今日はHalloweenだから電話をしてもつながるわけが無い。
まぁ、今この時を楽しめとSFへ! 電車の中には、ミイラや骸骨や魔女やら変な人が普通に座っているのだ。異様だが普通。Castroは写真を見てくれれば分かるがすごい人で賑わっていた。 僕はコスチュームを着替える必要が無い。
だって僕はHomelessに変身できているのだから。。
2時間ほど楽しんでBerkeleyに帰宅。といっても家が無い。。目の前の部屋の友人の部屋に入れてもらったが、ベッドなど無いし掛け布団も薄いのが一枚。無いよりましだ。床でパーカーに包まって一眠り。 疲れていたんだろう爆睡。
本日起きてすぐ大家に10回ほど電話。出るわけがない、だって今日は休日。 でも僕はいまこうやってPCを叩いている。
そして、スペアキーを一枚持っている。 そう僕は多額のお金を払って鍵屋を呼んで開けてもらったのだ。
まるでスパイ映画のように、カチッと音がして開かずの扉があいた。僕のHalloweenは終わった。
今日は自分の部屋でゆっくり眠れる。
先週日曜日から時間が変わった。 日本が16:00ならこちらは23:00。(5時間戻して昼夜ひっくり返せばOK) 眠い。