2003/10/16

共通の話題

今日は滞在しているレジデンスの隣のFitness(滞在者無料で使用可)で21:30からバスケットボールに挑戦。
これも、Speeeeedを落とさない1つのトレーニングと僕は考える。 数人の仲間はBeer飲みに Barへ。
黒人と対戦ができるというレジデンス仲間からの情報で行ってみたら、いつも会話しているレジデンスの滞在者がいた。。
と、いきなり「koda! シュートしてみろ!」と言われる。僕は球技得意じゃない。でもやらないといけない雰囲気。そのあと、コートの半面のラインをDashで数回往復。、リバウンドの練習でジャンプ繰り返し、ブロックの練習、3Pointsの練習、Backstepの練習。 なんだこれ?  試合どころかバスケットの練習じゃないか! 
最後には、皆と握手してなんだか自己紹介して、漢字の刺青入れたいという白人と会話して終了???
嬉しいのは、最後の最後に「Koda!お前足速いな〜」といわれたことだ。

こちらに来て共通の話題といえば、「アメフト」だ。まぁアメフトやっていたと言っても、この体だから、かえって?お前本当に?位にしか思われない。
ただ、1つの話題でかなり会話が膨らむ。 それは何? 自分の情報で唯一アメリカの数量の単位で話せる、「40Yds(ヤード) 4.5秒」 という足の速さである。 (1度だけ4.4秒出した!)これはカレッジでも通用するらしい。NFLには4.3秒なんてざらだ。
UCBerkeleyの陸上部の記録をみた。 100mの記録が11秒09とか10秒8とか。。。頑張ればこの人達とも同等に走れるかも?
この街で陸上競技の記録会でもあったら、参加して見るのも面白いかもしれない。 それよりもまずは英語英語!

0 件のコメント: