2003/10/31

とにもかくにも

*先日 僕に日本語で注意したロシア人の写真をUp
2日間このブログのメンテナンスのため使用できず日記書けなかった。 
 アパートに引っ越したので、食材や調味料、生活用品を買う機会が多い。YMCAの時は次の引越しのため買い物は控えていた。 やっと日本から持ってきた雁金茶が飲めた。いや〜日本最高!
 とにもかくにもそこで困るのがアメリカの単位。
トイレットペーパーの長さが分からない。わからなくても、素材のいいのを買ったのだが。とにかく単位は僕を困らせる。
1フィート=12インチ=約 30.48 cm 何これ? 小数点ありのフィート表示が出てきたら僕はきっと死亡する。
 天気も非常に冷え込んできた。朝と昼は冬。昼は秋という感じ。 
今は華氏65.5度 摂氏になおす計算式はC=(65.5-32)*5/9 つまり摂氏約18度。 
気温の場合、「華氏82度は摂氏28度」を基本とするからまだ分かりやすいのである。
 明日はハロウィーン!カストロ(ゲイストリート)通りでパレードがあるという。この時期のBig Eventの1つだ。
いつてみむとおぼうなりけり。 いとおかし。(大変趣のある)
 そうそう、コロンブスがアメリカ大陸を発見した時に、そこにいる人たちが彼が前に行ったことのあるインドの人々と似ている、もしくは彼らと間違えてアメリカ先住民を「インディアン」と称したのだそうだ。今日授業で聞いてびっくりした内容第1位。これって有名?
 

2003/10/28

Community

*Photo 更新 会合の様子を更新

 先日シリコンバレーで働く日本人の人々のCommunityの会合があるとIBMの先輩から教えてもらい、本日夜参加。
向かった先は、スタンフォード大学近くの中華料理店。 Berkeleyから電車で1時間半。
日本にいる頃は、1999年から月に2度はこういった会合に顔を出していた。そういえば、自分がプレゼンしたときもあったなぁ。
しかし今回は何のSolutionも持たず、人生の夏休みを満喫する学生「児玉」として参加。
とおもったら、Nasdaq勤務時代に一緒に仕事したベンチャー企業の株式公開担当者とばったり対面。世間は狭い。
全部で40人位で、日本で参加したどの会合よりも元気があるような気がした。
 (とはいってもシリコンバレーのビジネス状況は全体としてはかなり深刻)
僕は右も左もわからない、いやさLeftとRightのLとRの発音がままならない状況であるにもかかわらず、1人1分の自己紹介。
 久々にBusinessFieldに近いところに来たことに少し懐かしさを覚えた。 あっちなみに自己紹介はバリバリ日本語。 

2003/10/26

引越した

引越し終了  これで臭い部屋からおさらばできる!
YMCAからサムソナイトを2往復して、引越し終了。 片道30分の距離を歩いて合計2時間。
どういうわけかこの家の近辺には無線Lanがたくさん飛び交っている。よって、日記がかける。
こちらに来て、6人のパソコンのセットアップをした。つながった時の皆の嬉しい顔を見るのは嬉しい。
さすがにイタリア人女性のパソコンは治せなかった。なぜなら、Displayに何も表示されないのに怒り、
自分で解体してしまったからだ。 「だって見たかったんだもん。。」She's so cute! でも見てはいけない、それが故障の原因だ。

学校のStaffの家でハロウィーンParty. ジンベイを着て登場。
煙草を吸っていたら、ロシア人に「なんで煙草を吸うんですか。いけないですねぇ〜」と日本語で注意された。
余計なお世話だ! 英語ならまだしも、日本語で!
てやんでい!こちとら江戸っ子だ!好きで吸っているわけじゃねぇってんだ。 (食後の一服が好きで、辞められないだけです。)

遊んでいるように見えるが、これでも何とか英語を話せる機会をと体に鞭打っているのである。
そう血尿がでるくらいに。。。。 もし血尿がでたら、きっとそれは鞭打った性ではなくて、
持病の「尿管結石」クンが尿道に顔でも出しているのだろう。石くんこんにちは!
去年と今年で3回もやって、28年間で計6回。もし石が顔をだしてももう慣れた。

最後にスポーツの話題
本日25日 CAL(UCB) VS ARIZONAのアメフトの試合CAL勝利。
残念ながら、僕の所属していたアメフトチームIBM BigBlueは善戦しつつも、今期4連敗。
最終戦は勝って、入替え戦出場は何としても避けたい。 
「スタジアムを沸かそうぜ!」 11月3日 12:00〜 VS学生援護会@横浜スタジアム

2003/10/25

引越し

明日からYMCAホテルレジデンスを出て、シェアハウスで暮らすこととなる。
明日は引越しで大変そうだが、何とかなるでしょう。
YMCAに引き続き住む仲間 ブラジル・ネパール・ドイツ・アメリカ・イタリア・日本・韓国の友人とは連絡が取り合えるから問題ないし、
隣のフィットネスには通うつもり。
英語のクラス分けのテストの結果は最悪。 一番したではないが、下のほうのクラス。
理由は簡単で、グラマーが目茶苦茶なのだ。 グラマーを勉強しよう。
明日ので晴れたために、トレーニングが僕にいった。なんて会話はしたくないから。

会話はできても、テストがだめ、、、実践に強く試験に弱い。前から変わっていない。進歩しなくちゃ、来た意味がない!

2003/10/24

出会いと別れと本音と味噌汁

少し自分との会話の為にこの日記を使う。(このサイトは僕の日記なのでたまにはこういう使い方もする)
新しいクラス、新しい生徒との新たな出会い。 学校というのはそういう場所なのだろう。
でも、あと二ヵ月後にはまた自国に帰ってしまって会えなくなる友人もいると思うと結構悲しいものがある。
以前働いていたときも毎月お別れ会をやっていた時期があった。。それに似た寂しさだ。

僕の親友 ブラジルのコーヒー畑のオーナーJoao(ジョアオ)は残念ながら帰国してしまった。イタリア人のAlfonsoもだ。
日本にいる多くの友人には帰れば会えるから全く心配していない。
まぁ其のうち、イタリアにもブラジルにも会いに行ってみよう。そうだ情熱の国スペインにも。 
日本で朝から晩まで働いていたらこういう人々と出会える機会はなかったと思うと、やっぱりきて良かったと思う。

多くの友人からどうしてアメリカに来たのかと聞かれる。要は英語を何のために使うのかということだ。
僕は其の説明に、二つの側面から答える。
一つは仕事のため。 Marketingに関してBasicなSkillを身につけ、日本に戻ってベンチャー企業と大企業の協業、日本企業と他の国の企業との協業に役立てること。
一つは私生活。 世界中に友達を作り異国の文化を知ること。そして、生涯に一度海外生活がしたかったという憧れ。
本音は、私生活のほうである。 仕事のためだけなら、日本で勤務しながら勉強できるのだから。
英語は其のコミュニケーションのToolであり、そのTool を使えるようになる為にここにきたのだと再認識。

今日、日本食のレストランにいった。 味噌汁うまかった。  悟空は元気だろうか?悟空は僕の弟のチワワ。
Photoに悟空の写真あり。

2003/10/23

Santa Barbara

*Photo up  Santa Barbara
日記の更新が遅れたのには理由がある。
2泊3日でSantaBarbaraに友人と行ってきた。 こちらはレンタカーがものすごく安い。
3日で120ドル(保険 TAX込み) 要は40ドル以下で普通の大きさの4Doorが借りられる。
Hawaiiなら、安くても一日75ドルだ。
しかし、600Kmは遠すぎる。昼間に出て、到着は18:30。1人で行かなくてよかった。1人なら途中で帰っている。
随時120Kmで走っていくので、爽快ではあるのだが、途中には山と若干の休憩場があるだけ。
海が綺麗。すごく綺麗。でも泳げない。なぜなら冷たくて足が麻痺する位だから。 
やはり観光地なだけあって、若干物価は高い。
さらに、Jamba JuiceとStarbucksが並んでおり、久々に協業風景を見た。
そして、Asianはほとんどいない。 ホームレスもほとんどいない。夜も、Sea Sideを普通に歩けるくらい。
小さい街だからかもしれない。LAまではここから200Km位だろう。
ちなみに飛行機だと、SFからLAまでは227ドルくらい。
ハワイなら今の時期300ドルで宿泊込みというプライスだ。 北海道や大阪いくのと同じ。それよりも安いかも。

23日 今日から新たなコースの始まり。 今回のコースは100名近い生徒がいる。前回は40名。
僕の住んでいるレジデンスも、数人の友人が帰国して、新たな人々が入ってきた。 (しかし、このホテルは臭い。)
もちろん初日はテストで始まる。 要はクラス分けのテストでTOEICに似ている。
テスト終わってすべて終了。やっぱりEuropianはAsianよりも英語が上手だ。まぁうまいだけだ。僕もそうなるだろう。

2003/10/19

Black Church

*Photo UP
17日・・・最終日前の学校主催のDanceParty
18日・・・最初のコースの卒業式  

DancePartyで、ブレイクダンスを踊るハメに。。。  人の輪の中で踊って、他のコースの人とのブレイクダンス対決に勝利!
おかげであちこち筋肉痛。  中学時代に一度だけできたウィンドミルに挑戦して、見事6回転も回ってしまった!
(ウィンドミルのモット難しいVersionを僕のPhotoサイト最初の参考写真を見ることができる。僕ではないが。)
翌18日のPartyでは、前日のダンスPartyのおかげで多くの友人を作ることができた。
18日夜・・・スペイン人宅でHomeparty。情熱的な国の人々のダンスは情熱的だ。 僕も踊った。そして、又友達ができた。

本日19日  YMCAレジデンスに滞在しているバリという黒人と、シンペイ(日本人)、ラジャ(ネパール人)
とBlack Churchへボランティアをしにいった。(差別用語でもなんでもんなく、みんなこのように呼ぶらしい)
いるのは年配の黒人女性ばかり。 非常に親切でおっとりとしていて、かつ面白い人ばかりで楽しい朝だった。
机を運んだり、いすを運んだり。早起きは三文の得というのはまさにこのことだ。 
帰り際に、教会のカンファレンスルームからすばらしい声とダミ声の混ざった聖歌が聞こえてきた。すべてがいい経験だ。

2003/10/16

共通の話題

今日は滞在しているレジデンスの隣のFitness(滞在者無料で使用可)で21:30からバスケットボールに挑戦。
これも、Speeeeedを落とさない1つのトレーニングと僕は考える。 数人の仲間はBeer飲みに Barへ。
黒人と対戦ができるというレジデンス仲間からの情報で行ってみたら、いつも会話しているレジデンスの滞在者がいた。。
と、いきなり「koda! シュートしてみろ!」と言われる。僕は球技得意じゃない。でもやらないといけない雰囲気。そのあと、コートの半面のラインをDashで数回往復。、リバウンドの練習でジャンプ繰り返し、ブロックの練習、3Pointsの練習、Backstepの練習。 なんだこれ?  試合どころかバスケットの練習じゃないか! 
最後には、皆と握手してなんだか自己紹介して、漢字の刺青入れたいという白人と会話して終了???
嬉しいのは、最後の最後に「Koda!お前足速いな〜」といわれたことだ。

こちらに来て共通の話題といえば、「アメフト」だ。まぁアメフトやっていたと言っても、この体だから、かえって?お前本当に?位にしか思われない。
ただ、1つの話題でかなり会話が膨らむ。 それは何? 自分の情報で唯一アメリカの数量の単位で話せる、「40Yds(ヤード) 4.5秒」 という足の速さである。 (1度だけ4.4秒出した!)これはカレッジでも通用するらしい。NFLには4.3秒なんてざらだ。
UCBerkeleyの陸上部の記録をみた。 100mの記録が11秒09とか10秒8とか。。。頑張ればこの人達とも同等に走れるかも?
この街で陸上競技の記録会でもあったら、参加して見るのも面白いかもしれない。 それよりもまずは英語英語!

2003/10/15

”食”

こちらの陽気はとてもすごしやすい。 朝夕は秋、昼は夏。昼はハワイの気候に似ていて、大変乾燥している。
その気候のせいか、こちらではアイスクリーム屋に大きな行列ができる。Cold&Stone(目の前でアイスとスポンジケーキを混ぜてくれたり、蜂蜜をまぜてくれたりする:甘すぎ)、Mondoジェラート(常時30種類のアイスを用意:うまい)etc..
JumbaJuiceはこちらでもたびたび見かける。 (フレッシュフルーツとシャーベットをミックスしたシェイク系:うまい)
Hawaiiでは、多くのスターバックスの横にJumbaJuiceがある。 コーヒーの気分ではない人は、フレッシュジュースを。
いつもHawaiiではそのシナジー効果を調べるために、客層を眺めてしまう。SFではスターバックスはいたる所にある。全米のスターバックスの店舗数はどのくらいか?これは僕のHomeworkとしよう。次回報告。
ちなみに、Junbaは嘗て日本に進出したという。しかし、気候のせいなのかわからないが、撤退。
僕は、日本市場から撤退した会社をもう一つ知っている。。。。。。。ナスダックは気候のせいではなかったが。

SFには「ギラデリチョコ」といって昔チョコ工場もあったという名所がある。ここは非常に大人気。しかし、僕は興味なし。
なぜなら、小学生の頃3日間で「びっくりマンチョコ」100個を食べて蕁麻疹が出て以来食べれなくなってしまったらだ。
友達がきたら連れて行こう。 僕は見てるだけ。。。。

こちらに来て一ヶ月、さほど生活には困らない。友達も多くできたので夕飯にも困らない。誰でも一ヶ月いればそうなる。
バークレーのスターバックスで毎日会う黒人の友人もできた。
こちらの食事を食べて思うことは、日本料理や他の国の料理、さらにアメリカ料理?!はあまり口に合わないが、
イタリア料理はどこいっても”はずれ”がない気がする。 イタリア料理好きの僕は嬉しい限り。 イタリア万歳!

2003/10/13

携帯購入しました

*携帯の画像とレゲェフェスタの画像UP*
携帯を買ったので、これで家が借りられる。。 理由:大家さんと連絡とれるから。
SocialSecurityNoもGET!これで、車の免許が取れる。
しか〜し、SSNをとったからといってもすぐにいい携帯は買えなかった。CreditCardのHistoryを見せろと
言われ、そんなもの東京から取り寄せてられるかっ!てやんでぇ〜、
ってことで面倒くさいから、一番安い奴にしておいた。要は、英語でまくしたてられて理解不能で一番安いやつに。
まぁ電話はかけられればそれでいい。車も動けばそれでいい。
早速家族と会話。トロントの友人と会話。久々の日本語はいいですね。
こちらからかけるときはもちろん10$で200分の電話Cardでかけることにします。

調子にのってとても大きなスーパーに買い物へ。大好きなオリーブにアンチョビが詰めてある瓶詰めを発見・購入。
店の中でBeer飲んでいる女性発見。みてたら、飲み終えたBeerのビンを会計で一緒に。
ということは、買う前に飲み干したってことだ! すごいアメリカの常識!さらに、店員普通の対応。
多分パンを食い終わって、会計にいったも問題ないと思う。

明日から最初のコースの最後の1週間。さぁて追い込みだ!

2003/10/11

日本の情報

良く各国の友人にいろいろ日本について聞かれる。少し日本について
いつどこで聞かれてもいいように、WEB上にMemoすることにする。(僕の日記は僕のMemo)
総務省統計局『国勢調査報告』
日本の人口 126,68万人 
東京の人口 1,236万人 (区内:833万人 市内:394万人 他:86万人)
(総務省統計局『国勢調査報告』)

全人口の約7%が23区内に超集中的に住んでいる。。。 これでは街が混むのは当たり前だ。

SFの人口  約80万人
2020年には、100歳以上のお年寄りが全国で11万5千人にも。。。(しかも男:1万 女:10.5万人)
女性は強い! そして失業率が5.7% 僕も無職(無色)透明・・ 

2003/10/10

シャガールがやってきた!

10月10日体育の日!(そんなものは、こっちにはない!)
今日は校外授業でSFMOMA(SF Museum of Modern Art)へ。
11月4日までシャガール展があるため、大混雑。僕らは、絵を見てReport作成があるから結構必死。

その後は、3年ぶりのボーリングと10年ぶりのアイススケートと坂のぼり(普通に町を歩けば坂のぼり)。
年齢を忘れた自分の活動と、あまり疲れない自分にびっくり。(最近トレーニングしてるから)
まぁ、こちらでは大体22歳~24歳に見られる。 7年働いたというとかなりびっくりされる。 23歳として、7年前というと16歳から働いていることになるからだ。 

SFには、Chinatown,Japantown,MexicoTown,のほかにItalianTownもあることを始めて知った。
まぁ1848年の金の発見Newsを観て、世界各地から人々がやってきた街なのだから不思議ではないが。
こちらにきたら、是非ItalianTownへいこう。近くに360度SF近郊が見渡せる最高の場所(Free)があるから。
でも、そこまでは40度位の傾斜で120M位登るけど、、、、

2003/10/08

まだあった!東京都記録

4日前に*My ProfileをUP! 
トロントにいる親友に、「自己紹介をちゃんとしろ!」との指摘をうけて。 未だに東京都の4X100Mリレーの東京都記録が破られていないのはかなりうれしかったりする。  日本の小説を読みたいのだが、英語漬けにしたいので、英語の小説を読むと決意。  活字中毒。諭吉読みたいなぁとおもう。 僕の文章は諭吉の文章に似ているとたまにいわれる。  そのうち100年後は僕が壱万円札の真ん中にいる。 そんな夢を見ながら、こちらは夜中。 もう寝よう。 SF地域は今が夏。僕の人生今が春!
 14日に わがIBMのアメフトBigBlue VS オービックシーガルズ  頼むぞBigBlue
 ちなみに、UCBerkeleyのアメフトのキャッチは「True Blue」  IBMは「BigBlue」 知事は「アーノルド」 それだけ。

2003/10/07

アーノルド CAL知事! 

アーノルドが知事当選! ブスタマンテ残念!  円高!友人から今のうちに円からドルにというとてもありがたいアドバイス。  まぁ僕の資産運用の話やアメリカ情勢はおいておいて。。。。(だって皆知っているでしょうから!)
 僕は小学生の時代から道で人によく話かけられる。 六本木で道を聞かれたのは10回以上。こちらでもそれは変わらない。
 SF到着後3日目、日本人の女の子に道を聞かれた。「日本人ですか?」「はい 私はジャパニーズ!」
「バスの3日フリーパスチケットはどこで?」 (んなこった知らねーよ) とおもいながら一緒にチケット売り場を探し30分程歩く。
チケット買った後ついでにLunchも一緒に食べた。 1人よりは2人で食べる方がおいしいに決まっているのだから。
 4日目、バスに乗ったら、75歳の日本人のおばあちゃんに「日本人ですか? 東京から? 東京はどんな街か説明してくれ」といわれ延々、バスの中15分東京の話。 その後5分だけSF情報を教えてくれた。そっちが僕には重要なのに。。。
 朝学校に行く際、ホテルを出たところで黒人の高校生といきなりHigh Touch!をした。 Tention高くいかないと負ける。

 最近、学校が終わってCoffeeでお茶をしながら勉強していると、これまたよく話しかけられる。黒人や白人。 
テキサスやらニューヨーク出身やら。。なんでだろう。  金目当ての奴は声をかけてこない。
なぜならまだ僕はドルを少ししかもっていない貧乏人だから。 もし福沢諭吉の匂いを感じるこ盗人がいたらちょっとやばい。
といっても福沢諭吉2枚だから大丈夫MyFriend! はやくドル建てにしないと。。今なら109円 いいラインだ。 
 
 今度朝から海パンいっちょで未修得の太極拳でもしてみんべ!  それで新聞に載ったら恥ずかしいからやめる。
皆東京で元気にしているのだろうか? 僕はとっても元気です。

2003/10/05

ソノマそこはワイン好きには最高の街

*ワインの都ソノマでの写真UP** (今回は友達にとってもらった)
ワインの都「ソノマ」という地域に行った。ここはカリフォルニアワインの発祥地。
僕はお酒が弱いのに今回のツアーに参加。 理由:アメリカンワインの大部分がこのカリフォルニアで生産されている点に興味あり
「ソノマ」はサンフランシスコの北にあり、「ソノマ」からもう少しいくと「ナパ」と呼ばれる有名なこれまたワインの生産地がある。 

ここでは、多くのワイナリーで無料でテイスティングができ気に入ったものを買う。。もちろん買わなくてもいい。(山梨にもあるか)
僕は3つのワイナリーで4種類のシャンパン・7種類のワインをテイスティング。 味に関してはソムリエではないから説明できない。もし例えるなら、ジャムの匂い、カシスの匂い。。。といったところだろう。
もし、気になればここにきて飲んでもらいたい。 少しは案内できるとおもうから。でも僕はもう飲みません。
3件目に入ったころには、みんなほろ酔い。帰りは爆睡。僕は泥酔。 (泥酔は冗談だが、当分ワインはいいと感じる)

そうそう、ワイナリーに行く前にREDWOOD(アメリカ杉)のParkに行った。(スターウォーズ?ジェダイの逆襲のロケ地)
写真をみてくれれば、こんな風景映画で観たと感じれるとおもう。英語で案内されて英語で質問するのは結構面白い。

2003/10/03

ちゃんと勉強してますから・・

Photo:授業中の風景をUP
ここでは毎日が勉強。町にある広告や、町で行列を作っているお店、Gymトレーニング中などすべてが勉強。
ちゃんとキャンパスでも勉強している。日々の会話が勉強だから面白い。ご家族の皆様ご心配なく。 
今日のお昼はマーボードーフ。アメリカナイズされた名まえは、Ma-po-to-fu! うまくない。

話を5度程角度変えて、こちらで友人になった医者の卵さんから興味深いことを聞いた。
誰でも知っているかもしれないのだが、自分で忘れない様に書いておこうとおもう。
ASIANにある味覚を感じる舌の「旨味」を感じる部分が多くのアメリカ人には無いとのこと。 だから、苦味・甘味・辛味の代表的な3つで味を感じるらしい。 日本のダシとかの旨味は感じれないらしいのだ。なるほど、だからこっちの味は大味なのかと納得。
さらに付け加えると、旨味はアミノ酸でできていて・・・・・覚えられなかった。。。
まぁ、ぐだぐだいっていても、食わなきゃ生きていけないので僕自身をアメリカナイズしなければさらにやせてしまう危険がある。
「パキスタンからお越しやす」なんていっている場合じゃない。 筋トレして、今もマッチョだが、もっとマッチョになってやる。

こちらにはお風呂がないから、風呂と考えて隣のGYMのジャグジーに入りにいく。 ジャグジーの勢いが強いから、腰に当てていると動いてしまいじっとしていられない。  帰ったらお子様用のジャグジーつくりをビジネスにしよう。 市場が小さいからやめた。

2003/10/01

文字化けとの戦い

日記すべてが文字化けになる現象。。。 とりあえず前の文章に近い形でほとんどの日記を再度記入。めんどくさ。
宿題がたくさーんあるので、そっちに集中するため、今日はこの辺で。
そうそう、2日に1回のペースで日記を書いていくつもり。なぜかというと、これは僕の日記だから。 
そして、ココでしか日本語が使えないから。

昔、立教小学校にいっていて、夏休みに60日間分の日記を2日で書き上げた。
後になって、その日記を読んだ時、あ〜毎日書いておけばよかったと後悔したことがある。
子供の時は、毎日が秀樹感激!っていう位刺激的だったから。   もちろん、今は毎日が秀樹感激!っていう感じだ。

CALIFORNIAN 対 NEWYORKER REFEREE:KODAMA

このサイトで写真をUPすることが結構面倒なので、今後右のLINKにある”My Photo”にてUPしていくことにする。
また、僕の顔を忘れてしまわないように、”MyProfile”も作ってしまった。もちろん「IBMホームページビルダーVersion7」で。
そうそう、アメリカで銀行口座を作るには「SocialSecurityNumber」が必要といろんなサイトに書いてあった。
実際は、パスポートとI-20 (学校から出ている在学許可証みたいなもの)と$100もっていれば作れることがわかった。
僕は長期滞在で「携帯」と米国の運転免許を取得予定なのでその場合は「Social・・・」が必要だとのこと。

話は272度位変わる。(一日で書きたいことがたくさんある。だってこれは僕の日記だから)
先日、BARTに乗った時後ろの席で面白い会話が聞こえた。(BARTはSFとBerkeleyやOAKLANDを結ぶ地下鉄)
カリフォルニア在住の黒人とニューヨーク出身の白人の観光客の会話だ。
2人がけで奥に座っている黒人が言った。
黒人「お年寄りが立っているだから、通路側にいるあなたは譲った方がいい(shouldを使用)」
白人「ここは俺の席だ!(This is my seat)」 
黒人「お前の席だ?! ここはお前の席ではない。譲ってあげなければならない!(have toを使用)」
白人「ニューヨークではそんなことしない。ここは俺が見つけた席だから俺の席だ!」
黒人「おまえ ニューヨーカーか!」 「だったらニューヨーカーは馬鹿だ!(Stupidなんて言っていた。」
その後、2人は沈黙し回りも気まずい雰囲気。 
ここで譲られたら、譲られたお年よりも迷惑だろう。 きっと・・
全部のニューヨーカーがそうじゃなくてたまたまその人がそうなんだろうと思いながら・・・・・

そして僕は途方に暮れた。