2003/12/31

LVからLAへ

【2日目】
前日の20時間以上もの運転の疲労からLVを探索することに決定。
昼のLVは、なんとなく品がない。 なぜなら、夜きらびやかなネオンは昼気持ち悪いからだ。
ピンクのフラミンゴや、金色に輝くライオンやら何やら。
こちらので楽しみの一つがバッフェ(ブッフェ)であるというのは余りにも有名な話であるが
僕は知らなかった。 フランス料理のバッフェ(@Paris Hotel)は噂どおり舌を打つ美味、前日の疲れも吹っ飛んだ。
夜はもちろんスロット。  また、大負けだ。。。金額はいえない。 次回はトランプゲームにいこう。

【3日目】 12月23日
LVから、Los Angelsへ 車で5時間半で到着。
IBMにいたときに一緒の部署だった先輩が、現在LAにて生活しているとの事からお家訪問。ここに2日間ほどお世話になる。
あいにく天気は台風の影響か大雨のため、翌日24日のイブも、ロデオドライブに行ったくらいである。
24日の夕飯は、オーガニックチキンを先輩の家にていただく。 これが最高に美味。 作り方は、オーブン375度で45分だ。

2003/12/30

Las Vegas そこは、金の街 

100億円。 これが1日に動くLas Vegas(以下LVと略)でのお金の大きさだ。
Grand Canyonから6時間かけてLVに到着。 途中、カップラーメンを食べたのだが、それでも空腹は収まらない。
人生で忘れられない風景が人にはあると思う。 僕の場合は、初めてLVの街に入ったときだ。
この4時間ほど、フーバーダムの明るい場所を除けば、さし当たって町らしき町は無かった。なぜならこの辺は砂漠だから。
そこから、山を越えるたところに広がる、すさまじく煌びやかな街。それがLV。 聞くのと見るのとでは大違いだ。

とにかく何か食べようと、街に出たが時は既に23:30. 眠らない街といっても、多くのレストランはサービスを終えている。
なんとか見つけたSubwayで空腹を満たした後、少しばかりこの街を探索。

何がびっくりって、カリフォルニア州と違ってこの街はNebada州だからタバコがホテルの中でも吸える。

ご飯も食べて、やることないから何をしようか? なんて考える必要はない。
なぜなら、ここには一攫千金狙えるカジノの街。見渡す限りカジノカジノカジノだ!
スロットゲームは一番当たる確立が低いGameだと知人から聞いていたが、
カードゲームは混んでいてやる気がしないため、日本にいたときに目押しで鍛えたスロットに挑戦。 
こちらのスロットはメ押しができないので、ただボタンをポコポコ押すだけ。つまんね〜〜〜。
まぁメ押しガできたところで、当たらないだろう。

この旅大きな目的の1つはJackpot(スロットでプールされた多額のお金)GETであったが、本日は120ドル程負けて終わり。
一時100ドルまで勝ったんだけどな〜。

*ラスベガスの写真を少しばかりUP

2003/12/28

Garnd Canyon そこは、やっぱりGrandだった!

日記再開。グランドキャニオンの写真も公開。
20日から25日まで韓国の友人2人と日本人2人の計4人で旅行に行ってきた。
サンフランシスコーグランドキャニオンーラスベガスーロスアンゼルスという内容で
しかも車で移動という強攻策であった。
これから正月まで日記に書くようなすごい出来事があるわけではないだろうから、
毎日少しずつ写真と共にUPしていこうと思う。色々な出来事があった。

サンフランスコを旅立ったのは20日から21日にかけての深夜0:00.
ここからグランドキャニオンまでは700マイル位だったろうか。
こちらのプランでは、11:00には到着するだろうという予定であった。
出だしは好調砂漠風なところで日の出をみて、ドライバー交代。
僕はそこから一眠り。と思ったら、韓国の友達スピードだし過ぎで怖くて眠れない。
数分後、パトカーのサイレンが聞こえ、いとも簡単にスピード違反で捕まってしまった。
70マイルが法定速度なのに、捕まった時は114マイル。出しすぎだから!

こちらでは、100マイル出そうが、120マイル出そうが一緒で
Over100マイルということで大問題となる。 罰金400ドルとか。
結局そこからは安全運転80マイルKeepとなり、TOTAL15時間かけて
グランドキャニオンに到着。 

グランドキャニオンは14000年前は単なる平地にちょろちょろ川だったとか。
そこから、コロラド川上流から流れてくる雪解け水とそのあたりの水を吸わない地質のおかげで
ものすごい勢いの川になり、どんどんあのような谷を作っていったんだという。
また、グランドキャニオン周辺は1つのプレートとなっており、今もなお地殻変動をおこし
山を生み出しているというのも、あの谷を作ったもう1つの原因だという。僕は地質学を勉強していないから分からないけど。

夕日を見るべく、そこに夕方まで滞在。 朝方マクドナルド食べてから何も食べていなくて死にそうだ。
すでに、11時間が経過しようとしている。。。。友人は、すでに腹が減っている気分を越えてしまったといっていた。
そういう問題じゃない!おいっなんか食わせろ!と思いつつ、一路ラスベガスへ出発。 

2003/12/21

Let's go to Las Vegas!

本日夜中から、グランドキャニオンとラスベガスに行ってきます。
まぁ TOEFLも終わったし、授業も終わったしX-masだから、自分へのクリスマスプレゼントということになる。
車で行くので、帰り際にLAで落として貰い先輩宅に遊びにいく予定。
生涯に一度は、ラスベガスとグランドキャニオンに行ってみたかったので、嬉しい。

ということで、次の日記と写真アップは正月前28日になる。

*以下の写真をUP! (右のLinkの my Photo をクリック)
ブラジル人のお別れ会
スペイン人のParty
クリスマスのサンフランシスコ

2003/12/19

Latin 最高!

明日で今回のコースが終わることもあり、本日は学校のFarewell Partyが開かれた。
前回のPartyでは、ブレイクダンスを踊ってHeroになれたというあのPartyと同様である。
しかし、今回は行かなかった。 今回のコースを受講してきてこのPartyの先が読めたからだ。
その先とは、、、 各国それぞれのGroupが机を囲み各国の言葉で会話して楽しむという絵図だ。それPartyじゃないから!

ということで、本日別の場所で前回のコース一緒だったスペイン人のFarewell Partyに招待されたのでそちらに参加。
この会は素晴らしかった。このPartyの前に、学校のPartyの様子を見行った友人が
最高につまらないParytだったと教えてくれた。 理由は、僕の上記予想通り。
この会では、ペルー人 プエルトリコ人 スペイン人 イタリア人など情熱の国から来た人ばかり。
友人がSFに来たときに薦めてくれた、Salsaの情報を一気に収集することができた。(BARや教室など)
「虎穴にいらずんば虎子を得ず」とはこのこと。 来年は、Salsa始めてみようかな。 
しかし、ラテンの人たちと話すのは本当に面白い。 しかも、ノリがあうんだなぁ これまた。僕もラテン系なのか? 

ということで明日写真UPします。

2003/12/18

Good Opptunity!

本日、以前ステーキを食べた仲間で再び夕食をとった。
今回は、また新しく現在SFにある大学にて会計学を学んでいる女性と
弁護士のJapanese Americanが加わり、どんどん中身の濃い集まりになってきた。

こちらに来て、初めてJapaneseの血を持つAmericanと出会えたことに非常に興奮を覚えた。
彼は日本が大好きで日本語がもっともっと上手になりたいという。
僕は逆に彼が普通にしゃべる英語をもっともっと上手くなりたいとおもっているのに。。。
面白い事に、彼の悩みは日本人に中々出会わないということであった。
もっと日本人に会いたいのだがその機会がないのだと。
逆に、僕はもっとアメリカ人のコミュニティに入りたいのに入る機会が中々ない。日本人コミュニティには簡単に入れるのに。
アカデミックに考える必要も無く、なかなか欲するものは手に入りにくいのだということだ。
でも、どこかのタイミングでお互いが互いのコミュニティへの道を開けばばそこから一気に広がると思う。
今回の会合のように。彼は日本人の友人を一気に増やすことができたと喜んでいた。

本日昼食を食べた日本食のオーナーの女性は、高校・大学をこちらですごした後、一度日本に帰国したものの
こちらで10年前からレストランをはじめ、現在ではザガットサーベイにも掲載されるほどに成長できたとのこと。
そのオーナーも、日本は大好きだと行っていた。ただ、一方でやっぱり閉鎖的な部分を感じるともいう。

こりゃ、日本全国ラテンの血を輸血して、ラテン+大和魂で不況をぶっ飛ばすしかないかね。

2003/12/16

I love Japan,but I don't like Japanese community.

このブログ(日記)では、1つの内容に関して自分の意見を踏み込んで書くことを避けていたが
なんだか、思いっきり自分の意見を書き込みたくなった。僕は頭が悪いので理解不能なのだ。

こちらに来てから時々考えることなのだが、「なぜ、日本人は日本人だけで固まるのだろうか?」
学校にいると多くの場面でこの光景を見かける。 周りの人々が会話に入れなくなっている光景も見かける。
それは価値観の違いといえばそれまでだろう。目的意識の違い、、それも分かる。
しかし、ここに何をしに来たのか? もちろん留学なのだから基本は英語だろう。
せっかくこちらに来たのに、日本人で固まって、英語で会話する以上に日本語を話し、
日本人だけでスポーツをすることで、何に価値を見出すのだろう。 
僕にとってはどうか。。。。 価値はない。

もちろん、お互いカタコトの英語でしゃべっていても英語は上達しない。
だったら、べらべらしゃべるヨーロピアンと会話した方がボキャブラリーは増える。
文法目茶苦茶でも機関銃のように話すから非常に面白い。
他国の人が近くにいる場合は彼等にも分かるように必ず英語で会話するのが最低限のマナーだ。
これでは、ペリーさんに登場してもらって、「開国しよう」と唱えなければ開国できない状態だ。ちなみに日本開国は1858年。

この日記を書いていて、ふと働いていた時に聞いた「日本人の”3S”(スリーエス)」という言葉を思い出す。
1.Smile 2.Silence 3.Sleep 
笑うか、黙るか、寝ているか、、、、 こんな例え最悪だ。

最後に、書きたいことを思い切り書いたので、頭の中はすっきりClear、
学校以外の時間をもっともっともっと有効活用しようと改めて強く思った。  インフルエンザに気をつけよう!

2003/12/15

Dance! Dance! Dance!

TOEFLのTEST終了。 結果は別途報告。 悪ければ報告なし(これは暗黙の了解ということで。)

夜遊びでもして思いっきり遊ぶぞ〜と、サンフランシスコのクラブに行ってきた。
知人が紹介してくれたアメリカ人の友人は、なんと僕と共通の知人が日本にいた。
お互いアメフトやっていたという事もあってか、大盛り上がり。 
しかし、クラブで遊ぶに関して問題が1つある。  ほとんどの女性はみんな僕よりもでかい。
でかいというか、、、、高すぎる。 クラブ内で、女性とぶつかると僕がはじかれる。ぼよーーん。
いやこれ本当。 今後もめげずにコミュニケーションを試みよう。

アメリカだけでなく日本も今インフルエンザが大流行とのこと。ワクチン打ってますか。
僕は風邪じゃなくてインフルエンザだったのかも と治ってから思った。いまさらおそいであるが。
インフルエンザには気をつけて。

2003/12/13

久々の日記

どうも! ご機嫌いかがですか?
こちらは、いよいよ家からインターネットにつなげることが不可能となったため、
現在自分のPCを持ち寄り学校から日記を書いている。20分しか使用できないので短めに。

The Last Samuraiを観た。 なぜだか知らないが、涙が出た。 
イタリア人と一緒に言ったのだが、彼女もなぜだかわからないが泣いていた。
僕が親しくなる他の国の友人は、たいてい宮本武蔵の「五輪の書」を読んでいて
結構その質問などをされる。 
日本の歴史に関して会話するのが大好きな僕はいつもこれらの話題を夕食中熱談するのだが、
きっと日本人が自分達の歴史に関して知っている知識以上に、日本に興味のある異国の人の方が
詳しい。 それは地元の人以上に、京都の歴史やお寺の歴史に僕が詳しい時もあるのと似ている。

彼等はまた、自分の歴史にも詳しいし自分の国に対してすごい自信を持っている。 
こりゃ負けていられませんね。日本人も!

2003/12/07

I got over a cold!

風邪 完璧に治りました。 来週末TOEFLテスト。 ん〜間違いなく大変だ。

My friend has gone...

3日から本日7日までトロントから友人が遊びに来ていた。 かれこれ17年の付き合いで、現在トロントでDJをやっている。
友人はカナダでの南米系の友人の影響によってか、歯の浮くような甘い言葉をさらっとさっぱり発言。マーベラス!
たとえば、、、たとえようと思ったが、僕にはたとえられない位甘く、さわやかな言葉達とでも言っておこう。
彼はPower upしていた。 僕はPower up できるのだろうか。 120%間違いなくできる気がする。 
ただ、せっかちな正確は直りそうも無い。家族は僕の5倍せっかちだからこれは基本だ。

そして、いってきましたアルカトラズ島。 いつも混んでいていけないと思ったら、土日は早起きしていけるとの店員の言葉を信じ7:00起きで(学校より早い)チケットセンターへ。9:30からのコースに参加した後
ゴールデンゲートを歩き、ゲイの聖地といわれるカストロ通りへ。 最後にヘイトアシュベリーと呼ばれるヒッピー発祥の地へ。

本日早朝、彼は今までのカナダの人口3000万人の3分の1の人口で、面積にして数分の1の面積の東京へ帰国。
彼は、東京に戻って何を感じるのだろうかが興味深い。 
観光の写真は、"100聞は1見にしかず" 
*写真を久々にUP!

2003/12/03

米国の失業率は6.7%

栄養十分のため回復が早い。前に住んでいる韓国の友人が、ものすごい辛い麺とご飯を用意してくれた。
辛いが、体には最高に良いとのこと。親切に感謝しながらも、胃と腸がいたかった。

インターネットの無線回線の調子が悪い。 どっかの誰かの回線を内緒で使っているのだから文句言えない。

実家から救援物資が届き、久々に感動の涙が出そうになったが、それ以上に鼻水が止まらない。

そうそう、僕の実家は11月末をもって長い間住んでいた世田谷から引っ越しをした。一時的に茅ヶ崎に住んでいるようだ。
ということで、12月は東京に帰れない。 帰っても東京に家がない。
4月からは家族はとっても素敵な”熱海”に住むことになるので、その時に一次帰国しても成田から熱海に帰ることになる。
というか、最終的に日本に帰った時にも、新しい仕事探しは熱海からになることに改めて気がついた。

前に住んでいるトルコの友人は、Diplomaを取得してこちらで仕事を探したが結局見つからず本日帰国した。
こちらの失業率は発表を見る限り以下の通りだ。 
失業率     日本:5.7%   
米国:6.2%(2003/7)【参考:外務省HP】  

2003/12/01

I've caught a cold for two days.

風邪がなおらない。風邪引いた理由が判明。
The day before yesterday,鼻の毛を整えたことである。僕の場合、鼻毛を整えると髪を切った時よりも高い確率で風邪をひくのを忘れていた!。
鼻毛は、外敵から粘膜を守るためにあるのにそれをとったらダイレクトアタックです。ハードタックルより痛い。

ということで、こんな時でも1人暮らしの場合は自炊だ。これが辛いね。
図書館いっても寒気がして勉強にならないので早めに帰宅で自炊。
誰かに助けを呼びたくても、Thanksgiving4連休でみーんな遊びにいっている。

野菜スープ(こちらにきてブロッコリーの美味さに感動)とオムライスとフルーツ盛りだくさん。(パイナップルやらマンゴやら)
ビタミンB,CをたっぷりとってTOEFLの勉強もほとんどせずに風邪薬飲んで寝る。 明日はきっとかなりいいと思う。

I've caught a cold!

こちらに来て初めて風邪を引いた。
学校でも2週間くらい前は風邪が大流行してたが、2週間遅れで僕にハードアタック!
最近のこちらの風邪は、喉アタックと鼻水アタック。 

鼻から塩水通して、にんいく食べて、白菜を食べて ビタミン飲んで風邪薬飲んで寝ています。

東京の風邪はどんな感じ?

2003/11/29

”NABE"

昨日27日は映画を見る日。Thankgivingで町には人がいない。 
 ラッセルクロウー主演のマスター&コマンダーを見たが、英国Englishのため10%も聞き取れず終了。
 
本日28日は我が家で盛大に日本の鍋PARTY。 ということで今日は日本語解禁の日。
友人を招待しての本日の夕食は、鍋・うどん・雑炊というSpecialパッケージ。 ポン酢って素敵!
こちらに来て思うことの1つは、やっぱり日本は素晴らしい国であるなぁということ。 特にポン酢と醤油。次に歴史。そして現在。
あくまでも僕の場合の話である。
外から見た方がよく見えるとはよく言ったもので、こちらに来てから、日本は外部に対して何をメッセージしているのかを求め外務省や経済産業省のホームページを見る機会が多い。面白い情報が満載だ。まぁ単なる興味本位で。
 こちらにいる各国の人々は僕がこちらに来る前から聞いていたように、自国に対するプライドを物凄く持っていると感じる。
米国の人も同様である。もちろん、僕も負けていない。

まぁ面白い指標をいろいろ調べているのだが、日本のGDPの最新の情報が中々手に入らないので又今度。 寝ます。

最後に、Thanksgivingの翌日からは1年で最も大きいSaleといっても、Saleになるものにいいものが余り無いのは日本と同様
のような気がする。

2003/11/26

超日常的日記

米を炊くことに成功した。 
炊く前の10分間水につける事と炊いた後10分間蒸すことが非常に重要のようだ。 
米が立ったという表現がちょうどいい。 始めちょろちょろ中パッパというのは昔のお釜で炊くときの表現ではないだろうか。。

天邪鬼で集団行動苦手なので、学校でも何処でも日本人同士で集まったり、どこかにまとまって行くという事に興味が無い。。。

今週はThanks giving。 店は、当日お休みのようだが、その前後は大Saleのようで今週が買い時だ。 
(ポートランドに住んでいる友人が教えてくれた)

TOEFLだが、リスニングで聞き取れるのだが選択する回答文が読めません。 ドラえもん助けて〜〜。
ということで、ドラえもん募集。

2003/11/23

米 War

先日のバーバー児玉は以外にも好評で、今後のヘアーカットの予約を3件も受けてしまった。しかも1人は女性。
いいように使われている気もするが、「馬鹿とハサミは使い様」だからね。
$29のバリカンの存在価値も出るし。更に僕の腕も上達する。 

本日、実家ご近所の方の紹介でこちらで知り合いになった方とサンフランシスコの珍しいスポットを案内頂いた。
それはおいておいて、帰りがけJapan Townにて米を購入。
これまでパスタ生活が続いていたので、米を毎日の自炊の夕食に取り入れようという取り組みである。
先日、一緒に住んでいる韓国出身の友人に「kodaman パスタ食べすぎだよ。」と心配された。
「僕のパスタはお前のキムチと同じだよ」と強がってみたものの、やはり米は重要。
炊飯器など高くて買えないので、もちろんお鍋。オカマじゃない。以前炊いた時は真っ黒焦げで失敗したので今回は失敗しない。

こちらは”米のとぎ汁は公害”という事からお米の多くが無洗米。無洗米も洗うのが僕の鉄則。
「最初10分水をはり、其の後強火で沸騰するまで、中火に落とし10分、ぷちぷちいったら火を消して10分蒸す。」
というのは後で確認。 
「研いだらすぐに強火!! 次ちょろ火! 中パッパ 最後一気に加熱!!」 という180度間違った方式で炊き又失敗。
  失敗続きの毎日だが、ワリと楽しんでいる。是非一度は鍋で米を炊く事をお勧めする。匂いもいいし味もいい。。。と人は言う。
僕はまだ其の喜びを知らないのだが。

2003/11/20

Hair cut

先日バリカンを買い自分で髪を切ったという情報を学校内で言いふらした所、ある友人からHair cutの依頼をうけた。
バリカン買った⇒自分で切った⇒床屋にいった という3段落ちの情報にもかかわらずに依頼を受けたので、
素人魂に火がついた。

結果、見事8Cmほどでぼさぼさだった友人の髪は、Top 2.2mm Side 1.3mmという素敵な短髪にイメチェン成功。
以前のベッカムヘアーにワリと近いが、TOPは僕より短いので似て異なるものという表現がぴったり。
しかも本人大変お気に入り! ということで、今後も髪を切ってくれという友人が増えないことを祈りろう。
町はクリスマス前ということで、装飾が綺麗になってきた。 
日本もクリスマス商戦の口火が切って落とされたところだろう。
クリスマスも正月も日本に帰らないので、どんな年越しになるか今から楽しみ。 正直正月位は日本で雑煮が食べたいけども。

2003/11/19

TOEFL

12月13日 TOEFL TEST   
本日TOEFLの演習有り。 いまいちいいスコア取れずがっくしとほほ。いや〜難しい。本当に難しい。
これから1ヶ月死ぬほど勉強してまずは500点取るべく頑張らねば。 4月までに550点とりDIPLOMAへチャレンジ。
といっても一度も受けたことがない。

最近、11月末のThanks Givingに何するのかと聞かれる。 Thanks givingは国民の休日で学校も木曜から4日間お休み。
僕が勉強と答えると、皆びっくりする。 Lakeタホやヨセミテ国立公園に行くのだとか。 いってこい!いって楽しんで来い!
俺はTOEFLの勉強を其の間に死ぬほどやってみせる。やらないと皆に追いつけないんだから。遊んでいる暇なし。
本当はうらやましいが、後でもいける。と自分に言い聞かせている。
終わったら、ラスベガスに行き、JACKPOTでも当てて大金GETする。あくまでも夢。
当たったらすごいねぇ〜。Lakeタホから3時間くらいのところにリオというCASINOがある。 ここも必ず行く。でも今は我慢。

人生は本当に面白い。 

2003/11/17

My brains refused to speak English.

こちらに来て2ヶ月。 最初の1ヶ月から今までの1ヶ月間余り進歩していないように感じてならない。
先週末からこちらに来て初めて英語を話すことを脳みそが拒絶した。 よって、土曜日・日曜日は勉強しないと決めた。

こちらに来てからは月曜日が待ち遠しい。Nativeとの英会話の機会や、新しい情報が入ってくる重要な時間だからだ。
元々仕事していた時にも、月曜日が楽しみだった時期もあったので、一概に月曜日は憂鬱な日だとは基本的に考えていないが、一般的には憂鬱な日の始まりなのだろう。 まぁモノは考えようだ。
 
友人に連れられ日本食材マーケットへ買い物に。 と思ったら中国系マーケットであった。
見ていて面白い食材もあったが、調理方法が中国語だから何をどうやってやればいいのかさっぱり分からない。
ということで、32セントでサッポロ一番ラーメンを沢山購入し帰宅。 

さぁてこれから英語。 日本語の単語と同じもしくはそれ以上に英単語が存在していると考えて、
階段で例えるとすれば、65,000段中、現在2000段目位だろうか。 よく分からないが考えると楽しいな。
日本から歩いてアメリカに行くと例えるなら、今はどこらへんだろうか。 空想することをDay dreamという。 
夢ばっかり見てないで現実をみなさい! と怒られそうなのでこの辺でさようなら。 良い週初めを。

2003/11/15

Homework

以前この日記で宿題を自分に課していたことを思い出した。
スターバックスの店舗数であるが、
全米:7,225店舗(2003現在)    日本: 434店舗(2002末)  であった。
町を歩いていて見かけるスターバックスの店舗の多さにびっくりするわけである。あっちにも、あっこっちにも!
ニッチも サッチも どうにも ブルドック♪ という位に。

昨日食したSteakは4人がそれぞれ違う肉をOrderしてシェア。 ロースやフィレやetc…
”胃が喜んでいる”という表現がまさに相応しい夕食であったといえる。今後しばらくは、パスタ生活だ。
全米で一番人気のステーキ屋さんはシカゴにあるのだとか。 

今日は金曜日、学校の友人宅でPartyがあるのだが、久々に頭が英語を拒否しているので今日はゆっくり脳を休める。
昨日の夕食の時間、3時間中多くの時間を英語を学ぶということに関しての話題に費やした。
右脳人間と左脳人間の英語学習における勉強方法やら。興味深い話題ばかり。僕は70%右脳30%左脳の右脳人間である。
暗記物は大得意なのだが、左脳人間ではない。以前、4000社以上の会社名/担当者/現在のStatusなどの情報を覚えている時期があったくらい。 其のときは、EXCELのSheetを文字としてではなく絵として覚えていた。 頭の中でExcelをスクロールすれば分かるというくらい感じである。 右脳人間というよりはほとんどアホである。

英語の勉強方法に糸口が見つかったので、今後空いている時間を、多くの同時通訳の人たちがやっているトレーニング方法の基本を導入してすることに決めた。  TRYした事が無いことは詳しく書けないため、効果の程は数ヵ月後。 では良い休日を。

2003/11/14

STEAK

*自分で鋤いたので髪型がまともになりました。ということで、髪型PhotoUP
今日はこれからステーキを食べに行く。 こちらに来てまともな”お肉”を食ったことがない僕には
この日が待ち遠しく、今から楽しみでこの日記を書いている。

お肉! 動物性たんぱく質は時に人間にとって必要だ。 今の僕にはそれが足りない。
なんたって、こちらで料理を作っているが様々な種類のパスタやグラタンといったイタリア料理系は作れるものの
お肉を炒めたり、魚を焼いたりなんて1人分の食事では面倒くさくて無理だ。ソースを買ったが、間違っておたふく買ってしまった。
お好み焼きにしか使えない。。。これでソーセージを炒めた。 おいしくなかった。
真の動物性たんぱく質を心から欲している。 ついでにおいしいご飯なんてあったら素敵。

髪の毛もどうやら落ち着き、かなりかっこいいかもなんて勘違いしている今日この頃皆様はいかがお過ごしでしょうか?
僕はこれから肉を食べに行きます。 
これが東京なら、こんなことに感動を覚えることは今まで無かったと思うと少し得した気分。

2003/11/11

CUT

幸せな日々が続くことはありえない。宝くじに連続して当たる確立と同じように。。。。今日の日記は長い。
髪が伸びた。  短髪で二ヶ月もきらなければ、髪を切りたくなるのは必然。
本日朝起きて鏡を見て「今日バリカンを買って髪をきろう!」と決意。 
思い立ったが祝日(吉日)とばかりに、日本食レストランへ行きバリカンを買う場所を聞き出す。(今日はベテランズデーで祝日)今まで探していて無かったバリカンが教えて貰った店にあった。 しかも24種類のパーツがついて$29というお値段。
これはいいね!いいね!いい〜〜〜ね!(クレイジーケンバンド)

早速家に帰ってバスルームで準備をして切る!切る!切る! 2.2cmの歯をつけているから大丈夫だ。
と思ったら、、、、歯を入れすぎたみたい。 つまり 大失敗!
左を入れすぎたから、右を揃えようと思って切ったら ま〜たまた 歯を入れすぎた。これまた大失敗!
この状態で更に後ろ髪を切ろうと思う人は、100人いて1人だろう。 其の1人は僕の友達だ。
これは床屋に行くしかない。もしくは自分で坊主だ。 2つに1つの選択肢中で僕は前者を選んだ。 

失敗したことを告げると「あたしたちゃ プロだよ!」「自分で切りたきゃ学校にいくべきだね!あっはっは」な〜んて小言言われ
「横はこれに揃えて、TOPは伸ばして立てる感じで・・・」とカタコトの英語で説明し、もう面倒くさいから「Like a ベッカム」
「You Know?」と思い切ったことをいってしまった。「任せろ!ベッカムしってる!チャカカーンだってここにくるんだ!」と黒人のおばちゃん!何がチャカカーンだ。 と思ったらいきなり、バリカンとはさみでばりばりばりばり切りまくる切りまくる。少し切りすぎかなぁなんて思っていたら、10分で終了。 「ジェル塗るかい?」 「ここには何だってあるんだ、又おいで!」と髪を整え始める。 こちらの床屋にはシャワーなんてものは無い。 はいできあがり〜。
って鏡見てびっくり仰天。 「おい!おい!おーい!アーミーカットだぞこれっ!何処がベッカムだよ!何処が!板前じゃあるまいし」と英語でいおうと思ったら出てきた言葉は、
「Waooooo! Very~Short!」「It's Goooooood!」。  何をいっちゃってるんでしょう僕ってば。
家に帰って、ワックスをつけてみた。どうにもこうにもできない。 一応バリカンセットの中にあった切れ味抜群のはさみで鋤いた。 まぁ何とか見れるようになったが、 後ろは遠目でみても分かるぐらい虎刈りだし、短い毛のところどころに長い毛が。。 
 明日学校に行くのが怖い。
ということで、
*何とか見れるようになった頭をPhotoで公開
やっぱりベテランに頼むべきだった。だって今日はベテランデー。   
追記)昨日のプレゼンは何とか上手くいきました。    誰か髪の切り方教えてください。

2003/11/10

Presentation

本日UCBerkeley本校の学生の友人と会話をする機会を得た。
彼女達曰く、こちらでは多くの授業でプレゼンテーションをする機会がある。。
小学校の時から発表やらなにやらでプレゼンする機会がたくさんあるのだからそれもそのはずだ。
さらに付け加えれば、小学校の教育から株式に関しての勉強をするところもある。
1人1人が会社の社長となり、ロールプレイをして企業拡大していくという内容。(企業買収なども有る)
Nasdaq市場がそういった教育のお手伝いをしているというのは、かつての僕のセリングトークだったから覚えている。

僕はUCB本校に通っている訳ではないが語学学校でもプレゼンテーションをすることが時たまある。
僕は人前で話すのが大好きで、プレゼンは体育と保健体育の次に得意科目として挙げれる。(科目ではないが)
最初の段階でしっかりとした骨組みを立て、資料はビジュアルに訴え、炎のプレゼンをするなんて、とても素敵な事だと思う。

ちなみに明日プレゼン。 12時を過ぎた今となっては今日であるが。。。 制限時間15分程。
今までのプレゼンに比べたら全く持って大した事はないのだが、英語となると話は別だ。
しかも、Powerpoint(資料作成ソフト)は使用禁止のため資料全部手書き。
資料作成は終了だが、内容の餡子づめには改良の余地有り。  気晴らしにこれを書いている。 
英語で説明する練習でもしよう。 そういえば、プレゼンの前はよくトイレで練習した。
便器と手洗い場を聴講者に見立てて。  今日もやっています英語で。 

気がつけば、カウンターが1450に。 Mailをいただければ幸いです。 僕からはもちろん英語でかえ。。せません。。。。  以上

2003/11/08

COLD!

寒い。すごく寒い。 ここ最近は一気に冷え込んで回りに風邪引きが多くなってきた。 しかも雨季 雨期 ウッキッキ〜だ。
風邪薬を死ぬほど持っているので全く問題なし。 体調不良になっても、クラスに元看護婦の方もいるので心配いらず。

最近ちょこちょこ$10でテレホンカードをかって日本に電話をかけたりしている。
日本にいた頃の自分の周りの環境が、ここに来て随分変わってきている。
そういえばCoccoの強く儚い者たちという曲の歌詞に、何も失わずに同じでいられると思う?なんていう歌詞があった。
あまり深い意味は僕にはないが。。

TVを観る宿題やニュースを見たいという気持ちからこちらでテレビを買った。
テレビなんて買ったのは、生まれて二度目。 しかも、今はアンテナで見ている。 
こちらはケーブルテレビが基本だが、アンテナで8チャンネル位は綺麗に見れるから十分。
しかしこの年になってアンテナでテレビを見るとは思っていなかった。 学校の先生がアンテナをくれた。

2003/11/06

Revolution

MATRIX Revolutionを観た。 感想は控える。今日から5日から上映。
バークレー(僕が住んでいる町でUCBerkeleyがある駅)には映画館が12箇所ある。
僕が知っているのはうち3箇所。 3つは同じエリアにあり、それぞれで約4種類の映画を上映している。 
日本ではシネコン(シネマコンプレックス)が主体となってきたが、こちらではどうやら昔からのようだ。
しかも、深夜まで営業。子供の頃ハワイで家族と一緒に"フラッシュゴードン"を夜中見た。
ちなみに、SONYがプロデュースしているサンフランシスコのシネコンには15のシアターが入っている。

面白いのは、1つの映画を観るために中に入ると6つくらいのシアターに入れる権利を得る。
要は観たい映画を見終わった後には、時間が合えば他の映画も見れるということ。 
1日映画館の中で暇がつぶせるなんて素敵だと思いませんか。しかも最新の映画ばかり。
これでお値段たった6ドル。 え〜〜〜〜(ジャパネットタカタ風) やす〜い。
ここ最近のアメリカの映画は、これまで以上にSamurai Spiritに大注目している。  
"葉隠れ精神"を書いた本を読んだ時に体に稲妻が走ったことを思い出す。

2003/11/05

勉強

こちらに来て1カ月半が過ぎ自分の英語力を振り返ることがたびたびある。
現状と過去から現状におけるGAPを列挙して、未来に向けてこれから何をすればいいかを導き出すには振り返る事が重要だから。自分のIdiomと他の人に比べて圧倒的な単語の少なさには毎日悩まされている。TOEFLの模擬テストも受けてみたが、さっぱり分からなかった。書いてある英語が凡字に見えるときもあった。

こちらにきて大きな進歩は、とても簡単にPositive Thinkingができるようになれたといこうとだ。
こちらに来たとき、青い目の人々が何を話しているのかさっぱり分からず変に緊張してナーバスになり、
SuperMarketでマフィンしか買えなかった日から考えると少なくとも身長にして1cm程は成長している。(これで腹をくだしたが。)

小学生の時、日本語を学ぶために何をしたかをこちらでの英語の勉強の参考にしている。 
僕の場合は感想文を書く、本を読むことが重要だったと思う。そうやって、慣用句や諺、接続詞を学んだ。
あとは、会社でのプレゼンテーションだ。簡潔に重要なことを伝えるトレーニング。
今はとにかく書いて、声に出して呼んでというトレーニングを家でしている。そうやって、足りないものを補っていこうと思う。
発音に関しては余り気にしていない。なんたって、生まれて初めて買ったカセットテープはマイケルジャクソンだし、ラップも歌っていたのだから。 あとは、Nativeとの会話 会話 会話。 世界中に友達を作ろう! 

僕の所属していたアメフトチームIBM BigBlueは残念ながら入替え戦出場決定(1部リーグvs 2部リーグ) 詳細は別途お知らせ

2003/11/02

Homeless

*SF CastroSt Halloween画像UP!
行ってきました、CASTRO!Gayの聖地ともいうべきここは今では観光名所となり連日大賑わい。
治安に関しては今日においては警察総動員のため心配なし。日本では決して見ることのできないHalloweenというEventを
体験できたことは僕の人生において決して忘れられることのできない一日となった。
始まりは僕の部屋。
さぁてSFに行こう!と思い鍵を閉めて部屋の外へ。バタン!その瞬間から僕は"Homeless"となった。僕の部屋の鍵は部屋の中。
僕の体は部屋の外。一枚隔てたこのドアはHelloweenの日に「開かずの扉」となった。"I've lost my key in my room!"
大家はこの家にいないし、そして今日はHalloweenだから電話をしてもつながるわけが無い。
まぁ、今この時を楽しめとSFへ! 電車の中には、ミイラや骸骨や魔女やら変な人が普通に座っているのだ。異様だが普通。Castroは写真を見てくれれば分かるがすごい人で賑わっていた。 僕はコスチュームを着替える必要が無い。
だって僕はHomelessに変身できているのだから。。
2時間ほど楽しんでBerkeleyに帰宅。といっても家が無い。。目の前の部屋の友人の部屋に入れてもらったが、ベッドなど無いし掛け布団も薄いのが一枚。無いよりましだ。床でパーカーに包まって一眠り。 疲れていたんだろう爆睡。
本日起きてすぐ大家に10回ほど電話。出るわけがない、だって今日は休日。 でも僕はいまこうやってPCを叩いている。
そして、スペアキーを一枚持っている。 そう僕は多額のお金を払って鍵屋を呼んで開けてもらったのだ。
まるでスパイ映画のように、カチッと音がして開かずの扉があいた。僕のHalloweenは終わった。
今日は自分の部屋でゆっくり眠れる。
先週日曜日から時間が変わった。 日本が16:00ならこちらは23:00。(5時間戻して昼夜ひっくり返せばOK) 眠い。

2003/10/31

とにもかくにも

*先日 僕に日本語で注意したロシア人の写真をUp
2日間このブログのメンテナンスのため使用できず日記書けなかった。 
 アパートに引っ越したので、食材や調味料、生活用品を買う機会が多い。YMCAの時は次の引越しのため買い物は控えていた。 やっと日本から持ってきた雁金茶が飲めた。いや〜日本最高!
 とにもかくにもそこで困るのがアメリカの単位。
トイレットペーパーの長さが分からない。わからなくても、素材のいいのを買ったのだが。とにかく単位は僕を困らせる。
1フィート=12インチ=約 30.48 cm 何これ? 小数点ありのフィート表示が出てきたら僕はきっと死亡する。
 天気も非常に冷え込んできた。朝と昼は冬。昼は秋という感じ。 
今は華氏65.5度 摂氏になおす計算式はC=(65.5-32)*5/9 つまり摂氏約18度。 
気温の場合、「華氏82度は摂氏28度」を基本とするからまだ分かりやすいのである。
 明日はハロウィーン!カストロ(ゲイストリート)通りでパレードがあるという。この時期のBig Eventの1つだ。
いつてみむとおぼうなりけり。 いとおかし。(大変趣のある)
 そうそう、コロンブスがアメリカ大陸を発見した時に、そこにいる人たちが彼が前に行ったことのあるインドの人々と似ている、もしくは彼らと間違えてアメリカ先住民を「インディアン」と称したのだそうだ。今日授業で聞いてびっくりした内容第1位。これって有名?
 

2003/10/28

Community

*Photo 更新 会合の様子を更新

 先日シリコンバレーで働く日本人の人々のCommunityの会合があるとIBMの先輩から教えてもらい、本日夜参加。
向かった先は、スタンフォード大学近くの中華料理店。 Berkeleyから電車で1時間半。
日本にいる頃は、1999年から月に2度はこういった会合に顔を出していた。そういえば、自分がプレゼンしたときもあったなぁ。
しかし今回は何のSolutionも持たず、人生の夏休みを満喫する学生「児玉」として参加。
とおもったら、Nasdaq勤務時代に一緒に仕事したベンチャー企業の株式公開担当者とばったり対面。世間は狭い。
全部で40人位で、日本で参加したどの会合よりも元気があるような気がした。
 (とはいってもシリコンバレーのビジネス状況は全体としてはかなり深刻)
僕は右も左もわからない、いやさLeftとRightのLとRの発音がままならない状況であるにもかかわらず、1人1分の自己紹介。
 久々にBusinessFieldに近いところに来たことに少し懐かしさを覚えた。 あっちなみに自己紹介はバリバリ日本語。 

2003/10/26

引越した

引越し終了  これで臭い部屋からおさらばできる!
YMCAからサムソナイトを2往復して、引越し終了。 片道30分の距離を歩いて合計2時間。
どういうわけかこの家の近辺には無線Lanがたくさん飛び交っている。よって、日記がかける。
こちらに来て、6人のパソコンのセットアップをした。つながった時の皆の嬉しい顔を見るのは嬉しい。
さすがにイタリア人女性のパソコンは治せなかった。なぜなら、Displayに何も表示されないのに怒り、
自分で解体してしまったからだ。 「だって見たかったんだもん。。」She's so cute! でも見てはいけない、それが故障の原因だ。

学校のStaffの家でハロウィーンParty. ジンベイを着て登場。
煙草を吸っていたら、ロシア人に「なんで煙草を吸うんですか。いけないですねぇ〜」と日本語で注意された。
余計なお世話だ! 英語ならまだしも、日本語で!
てやんでい!こちとら江戸っ子だ!好きで吸っているわけじゃねぇってんだ。 (食後の一服が好きで、辞められないだけです。)

遊んでいるように見えるが、これでも何とか英語を話せる機会をと体に鞭打っているのである。
そう血尿がでるくらいに。。。。 もし血尿がでたら、きっとそれは鞭打った性ではなくて、
持病の「尿管結石」クンが尿道に顔でも出しているのだろう。石くんこんにちは!
去年と今年で3回もやって、28年間で計6回。もし石が顔をだしてももう慣れた。

最後にスポーツの話題
本日25日 CAL(UCB) VS ARIZONAのアメフトの試合CAL勝利。
残念ながら、僕の所属していたアメフトチームIBM BigBlueは善戦しつつも、今期4連敗。
最終戦は勝って、入替え戦出場は何としても避けたい。 
「スタジアムを沸かそうぜ!」 11月3日 12:00〜 VS学生援護会@横浜スタジアム

2003/10/25

引越し

明日からYMCAホテルレジデンスを出て、シェアハウスで暮らすこととなる。
明日は引越しで大変そうだが、何とかなるでしょう。
YMCAに引き続き住む仲間 ブラジル・ネパール・ドイツ・アメリカ・イタリア・日本・韓国の友人とは連絡が取り合えるから問題ないし、
隣のフィットネスには通うつもり。
英語のクラス分けのテストの結果は最悪。 一番したではないが、下のほうのクラス。
理由は簡単で、グラマーが目茶苦茶なのだ。 グラマーを勉強しよう。
明日ので晴れたために、トレーニングが僕にいった。なんて会話はしたくないから。

会話はできても、テストがだめ、、、実践に強く試験に弱い。前から変わっていない。進歩しなくちゃ、来た意味がない!

2003/10/24

出会いと別れと本音と味噌汁

少し自分との会話の為にこの日記を使う。(このサイトは僕の日記なのでたまにはこういう使い方もする)
新しいクラス、新しい生徒との新たな出会い。 学校というのはそういう場所なのだろう。
でも、あと二ヵ月後にはまた自国に帰ってしまって会えなくなる友人もいると思うと結構悲しいものがある。
以前働いていたときも毎月お別れ会をやっていた時期があった。。それに似た寂しさだ。

僕の親友 ブラジルのコーヒー畑のオーナーJoao(ジョアオ)は残念ながら帰国してしまった。イタリア人のAlfonsoもだ。
日本にいる多くの友人には帰れば会えるから全く心配していない。
まぁ其のうち、イタリアにもブラジルにも会いに行ってみよう。そうだ情熱の国スペインにも。 
日本で朝から晩まで働いていたらこういう人々と出会える機会はなかったと思うと、やっぱりきて良かったと思う。

多くの友人からどうしてアメリカに来たのかと聞かれる。要は英語を何のために使うのかということだ。
僕は其の説明に、二つの側面から答える。
一つは仕事のため。 Marketingに関してBasicなSkillを身につけ、日本に戻ってベンチャー企業と大企業の協業、日本企業と他の国の企業との協業に役立てること。
一つは私生活。 世界中に友達を作り異国の文化を知ること。そして、生涯に一度海外生活がしたかったという憧れ。
本音は、私生活のほうである。 仕事のためだけなら、日本で勤務しながら勉強できるのだから。
英語は其のコミュニケーションのToolであり、そのTool を使えるようになる為にここにきたのだと再認識。

今日、日本食のレストランにいった。 味噌汁うまかった。  悟空は元気だろうか?悟空は僕の弟のチワワ。
Photoに悟空の写真あり。

2003/10/23

Santa Barbara

*Photo up  Santa Barbara
日記の更新が遅れたのには理由がある。
2泊3日でSantaBarbaraに友人と行ってきた。 こちらはレンタカーがものすごく安い。
3日で120ドル(保険 TAX込み) 要は40ドル以下で普通の大きさの4Doorが借りられる。
Hawaiiなら、安くても一日75ドルだ。
しかし、600Kmは遠すぎる。昼間に出て、到着は18:30。1人で行かなくてよかった。1人なら途中で帰っている。
随時120Kmで走っていくので、爽快ではあるのだが、途中には山と若干の休憩場があるだけ。
海が綺麗。すごく綺麗。でも泳げない。なぜなら冷たくて足が麻痺する位だから。 
やはり観光地なだけあって、若干物価は高い。
さらに、Jamba JuiceとStarbucksが並んでおり、久々に協業風景を見た。
そして、Asianはほとんどいない。 ホームレスもほとんどいない。夜も、Sea Sideを普通に歩けるくらい。
小さい街だからかもしれない。LAまではここから200Km位だろう。
ちなみに飛行機だと、SFからLAまでは227ドルくらい。
ハワイなら今の時期300ドルで宿泊込みというプライスだ。 北海道や大阪いくのと同じ。それよりも安いかも。

23日 今日から新たなコースの始まり。 今回のコースは100名近い生徒がいる。前回は40名。
僕の住んでいるレジデンスも、数人の友人が帰国して、新たな人々が入ってきた。 (しかし、このホテルは臭い。)
もちろん初日はテストで始まる。 要はクラス分けのテストでTOEICに似ている。
テスト終わってすべて終了。やっぱりEuropianはAsianよりも英語が上手だ。まぁうまいだけだ。僕もそうなるだろう。

2003/10/19

Black Church

*Photo UP
17日・・・最終日前の学校主催のDanceParty
18日・・・最初のコースの卒業式  

DancePartyで、ブレイクダンスを踊るハメに。。。  人の輪の中で踊って、他のコースの人とのブレイクダンス対決に勝利!
おかげであちこち筋肉痛。  中学時代に一度だけできたウィンドミルに挑戦して、見事6回転も回ってしまった!
(ウィンドミルのモット難しいVersionを僕のPhotoサイト最初の参考写真を見ることができる。僕ではないが。)
翌18日のPartyでは、前日のダンスPartyのおかげで多くの友人を作ることができた。
18日夜・・・スペイン人宅でHomeparty。情熱的な国の人々のダンスは情熱的だ。 僕も踊った。そして、又友達ができた。

本日19日  YMCAレジデンスに滞在しているバリという黒人と、シンペイ(日本人)、ラジャ(ネパール人)
とBlack Churchへボランティアをしにいった。(差別用語でもなんでもんなく、みんなこのように呼ぶらしい)
いるのは年配の黒人女性ばかり。 非常に親切でおっとりとしていて、かつ面白い人ばかりで楽しい朝だった。
机を運んだり、いすを運んだり。早起きは三文の得というのはまさにこのことだ。 
帰り際に、教会のカンファレンスルームからすばらしい声とダミ声の混ざった聖歌が聞こえてきた。すべてがいい経験だ。

2003/10/16

共通の話題

今日は滞在しているレジデンスの隣のFitness(滞在者無料で使用可)で21:30からバスケットボールに挑戦。
これも、Speeeeedを落とさない1つのトレーニングと僕は考える。 数人の仲間はBeer飲みに Barへ。
黒人と対戦ができるというレジデンス仲間からの情報で行ってみたら、いつも会話しているレジデンスの滞在者がいた。。
と、いきなり「koda! シュートしてみろ!」と言われる。僕は球技得意じゃない。でもやらないといけない雰囲気。そのあと、コートの半面のラインをDashで数回往復。、リバウンドの練習でジャンプ繰り返し、ブロックの練習、3Pointsの練習、Backstepの練習。 なんだこれ?  試合どころかバスケットの練習じゃないか! 
最後には、皆と握手してなんだか自己紹介して、漢字の刺青入れたいという白人と会話して終了???
嬉しいのは、最後の最後に「Koda!お前足速いな〜」といわれたことだ。

こちらに来て共通の話題といえば、「アメフト」だ。まぁアメフトやっていたと言っても、この体だから、かえって?お前本当に?位にしか思われない。
ただ、1つの話題でかなり会話が膨らむ。 それは何? 自分の情報で唯一アメリカの数量の単位で話せる、「40Yds(ヤード) 4.5秒」 という足の速さである。 (1度だけ4.4秒出した!)これはカレッジでも通用するらしい。NFLには4.3秒なんてざらだ。
UCBerkeleyの陸上部の記録をみた。 100mの記録が11秒09とか10秒8とか。。。頑張ればこの人達とも同等に走れるかも?
この街で陸上競技の記録会でもあったら、参加して見るのも面白いかもしれない。 それよりもまずは英語英語!

2003/10/15

”食”

こちらの陽気はとてもすごしやすい。 朝夕は秋、昼は夏。昼はハワイの気候に似ていて、大変乾燥している。
その気候のせいか、こちらではアイスクリーム屋に大きな行列ができる。Cold&Stone(目の前でアイスとスポンジケーキを混ぜてくれたり、蜂蜜をまぜてくれたりする:甘すぎ)、Mondoジェラート(常時30種類のアイスを用意:うまい)etc..
JumbaJuiceはこちらでもたびたび見かける。 (フレッシュフルーツとシャーベットをミックスしたシェイク系:うまい)
Hawaiiでは、多くのスターバックスの横にJumbaJuiceがある。 コーヒーの気分ではない人は、フレッシュジュースを。
いつもHawaiiではそのシナジー効果を調べるために、客層を眺めてしまう。SFではスターバックスはいたる所にある。全米のスターバックスの店舗数はどのくらいか?これは僕のHomeworkとしよう。次回報告。
ちなみに、Junbaは嘗て日本に進出したという。しかし、気候のせいなのかわからないが、撤退。
僕は、日本市場から撤退した会社をもう一つ知っている。。。。。。。ナスダックは気候のせいではなかったが。

SFには「ギラデリチョコ」といって昔チョコ工場もあったという名所がある。ここは非常に大人気。しかし、僕は興味なし。
なぜなら、小学生の頃3日間で「びっくりマンチョコ」100個を食べて蕁麻疹が出て以来食べれなくなってしまったらだ。
友達がきたら連れて行こう。 僕は見てるだけ。。。。

こちらに来て一ヶ月、さほど生活には困らない。友達も多くできたので夕飯にも困らない。誰でも一ヶ月いればそうなる。
バークレーのスターバックスで毎日会う黒人の友人もできた。
こちらの食事を食べて思うことは、日本料理や他の国の料理、さらにアメリカ料理?!はあまり口に合わないが、
イタリア料理はどこいっても”はずれ”がない気がする。 イタリア料理好きの僕は嬉しい限り。 イタリア万歳!

2003/10/13

携帯購入しました

*携帯の画像とレゲェフェスタの画像UP*
携帯を買ったので、これで家が借りられる。。 理由:大家さんと連絡とれるから。
SocialSecurityNoもGET!これで、車の免許が取れる。
しか〜し、SSNをとったからといってもすぐにいい携帯は買えなかった。CreditCardのHistoryを見せろと
言われ、そんなもの東京から取り寄せてられるかっ!てやんでぇ〜、
ってことで面倒くさいから、一番安い奴にしておいた。要は、英語でまくしたてられて理解不能で一番安いやつに。
まぁ電話はかけられればそれでいい。車も動けばそれでいい。
早速家族と会話。トロントの友人と会話。久々の日本語はいいですね。
こちらからかけるときはもちろん10$で200分の電話Cardでかけることにします。

調子にのってとても大きなスーパーに買い物へ。大好きなオリーブにアンチョビが詰めてある瓶詰めを発見・購入。
店の中でBeer飲んでいる女性発見。みてたら、飲み終えたBeerのビンを会計で一緒に。
ということは、買う前に飲み干したってことだ! すごいアメリカの常識!さらに、店員普通の対応。
多分パンを食い終わって、会計にいったも問題ないと思う。

明日から最初のコースの最後の1週間。さぁて追い込みだ!

2003/10/11

日本の情報

良く各国の友人にいろいろ日本について聞かれる。少し日本について
いつどこで聞かれてもいいように、WEB上にMemoすることにする。(僕の日記は僕のMemo)
総務省統計局『国勢調査報告』
日本の人口 126,68万人 
東京の人口 1,236万人 (区内:833万人 市内:394万人 他:86万人)
(総務省統計局『国勢調査報告』)

全人口の約7%が23区内に超集中的に住んでいる。。。 これでは街が混むのは当たり前だ。

SFの人口  約80万人
2020年には、100歳以上のお年寄りが全国で11万5千人にも。。。(しかも男:1万 女:10.5万人)
女性は強い! そして失業率が5.7% 僕も無職(無色)透明・・ 

2003/10/10

シャガールがやってきた!

10月10日体育の日!(そんなものは、こっちにはない!)
今日は校外授業でSFMOMA(SF Museum of Modern Art)へ。
11月4日までシャガール展があるため、大混雑。僕らは、絵を見てReport作成があるから結構必死。

その後は、3年ぶりのボーリングと10年ぶりのアイススケートと坂のぼり(普通に町を歩けば坂のぼり)。
年齢を忘れた自分の活動と、あまり疲れない自分にびっくり。(最近トレーニングしてるから)
まぁ、こちらでは大体22歳~24歳に見られる。 7年働いたというとかなりびっくりされる。 23歳として、7年前というと16歳から働いていることになるからだ。 

SFには、Chinatown,Japantown,MexicoTown,のほかにItalianTownもあることを始めて知った。
まぁ1848年の金の発見Newsを観て、世界各地から人々がやってきた街なのだから不思議ではないが。
こちらにきたら、是非ItalianTownへいこう。近くに360度SF近郊が見渡せる最高の場所(Free)があるから。
でも、そこまでは40度位の傾斜で120M位登るけど、、、、

2003/10/08

まだあった!東京都記録

4日前に*My ProfileをUP! 
トロントにいる親友に、「自己紹介をちゃんとしろ!」との指摘をうけて。 未だに東京都の4X100Mリレーの東京都記録が破られていないのはかなりうれしかったりする。  日本の小説を読みたいのだが、英語漬けにしたいので、英語の小説を読むと決意。  活字中毒。諭吉読みたいなぁとおもう。 僕の文章は諭吉の文章に似ているとたまにいわれる。  そのうち100年後は僕が壱万円札の真ん中にいる。 そんな夢を見ながら、こちらは夜中。 もう寝よう。 SF地域は今が夏。僕の人生今が春!
 14日に わがIBMのアメフトBigBlue VS オービックシーガルズ  頼むぞBigBlue
 ちなみに、UCBerkeleyのアメフトのキャッチは「True Blue」  IBMは「BigBlue」 知事は「アーノルド」 それだけ。

2003/10/07

アーノルド CAL知事! 

アーノルドが知事当選! ブスタマンテ残念!  円高!友人から今のうちに円からドルにというとてもありがたいアドバイス。  まぁ僕の資産運用の話やアメリカ情勢はおいておいて。。。。(だって皆知っているでしょうから!)
 僕は小学生の時代から道で人によく話かけられる。 六本木で道を聞かれたのは10回以上。こちらでもそれは変わらない。
 SF到着後3日目、日本人の女の子に道を聞かれた。「日本人ですか?」「はい 私はジャパニーズ!」
「バスの3日フリーパスチケットはどこで?」 (んなこった知らねーよ) とおもいながら一緒にチケット売り場を探し30分程歩く。
チケット買った後ついでにLunchも一緒に食べた。 1人よりは2人で食べる方がおいしいに決まっているのだから。
 4日目、バスに乗ったら、75歳の日本人のおばあちゃんに「日本人ですか? 東京から? 東京はどんな街か説明してくれ」といわれ延々、バスの中15分東京の話。 その後5分だけSF情報を教えてくれた。そっちが僕には重要なのに。。。
 朝学校に行く際、ホテルを出たところで黒人の高校生といきなりHigh Touch!をした。 Tention高くいかないと負ける。

 最近、学校が終わってCoffeeでお茶をしながら勉強していると、これまたよく話しかけられる。黒人や白人。 
テキサスやらニューヨーク出身やら。。なんでだろう。  金目当ての奴は声をかけてこない。
なぜならまだ僕はドルを少ししかもっていない貧乏人だから。 もし福沢諭吉の匂いを感じるこ盗人がいたらちょっとやばい。
といっても福沢諭吉2枚だから大丈夫MyFriend! はやくドル建てにしないと。。今なら109円 いいラインだ。 
 
 今度朝から海パンいっちょで未修得の太極拳でもしてみんべ!  それで新聞に載ったら恥ずかしいからやめる。
皆東京で元気にしているのだろうか? 僕はとっても元気です。

2003/10/05

ソノマそこはワイン好きには最高の街

*ワインの都ソノマでの写真UP** (今回は友達にとってもらった)
ワインの都「ソノマ」という地域に行った。ここはカリフォルニアワインの発祥地。
僕はお酒が弱いのに今回のツアーに参加。 理由:アメリカンワインの大部分がこのカリフォルニアで生産されている点に興味あり
「ソノマ」はサンフランシスコの北にあり、「ソノマ」からもう少しいくと「ナパ」と呼ばれる有名なこれまたワインの生産地がある。 

ここでは、多くのワイナリーで無料でテイスティングができ気に入ったものを買う。。もちろん買わなくてもいい。(山梨にもあるか)
僕は3つのワイナリーで4種類のシャンパン・7種類のワインをテイスティング。 味に関してはソムリエではないから説明できない。もし例えるなら、ジャムの匂い、カシスの匂い。。。といったところだろう。
もし、気になればここにきて飲んでもらいたい。 少しは案内できるとおもうから。でも僕はもう飲みません。
3件目に入ったころには、みんなほろ酔い。帰りは爆睡。僕は泥酔。 (泥酔は冗談だが、当分ワインはいいと感じる)

そうそう、ワイナリーに行く前にREDWOOD(アメリカ杉)のParkに行った。(スターウォーズ?ジェダイの逆襲のロケ地)
写真をみてくれれば、こんな風景映画で観たと感じれるとおもう。英語で案内されて英語で質問するのは結構面白い。

2003/10/03

ちゃんと勉強してますから・・

Photo:授業中の風景をUP
ここでは毎日が勉強。町にある広告や、町で行列を作っているお店、Gymトレーニング中などすべてが勉強。
ちゃんとキャンパスでも勉強している。日々の会話が勉強だから面白い。ご家族の皆様ご心配なく。 
今日のお昼はマーボードーフ。アメリカナイズされた名まえは、Ma-po-to-fu! うまくない。

話を5度程角度変えて、こちらで友人になった医者の卵さんから興味深いことを聞いた。
誰でも知っているかもしれないのだが、自分で忘れない様に書いておこうとおもう。
ASIANにある味覚を感じる舌の「旨味」を感じる部分が多くのアメリカ人には無いとのこと。 だから、苦味・甘味・辛味の代表的な3つで味を感じるらしい。 日本のダシとかの旨味は感じれないらしいのだ。なるほど、だからこっちの味は大味なのかと納得。
さらに付け加えると、旨味はアミノ酸でできていて・・・・・覚えられなかった。。。
まぁ、ぐだぐだいっていても、食わなきゃ生きていけないので僕自身をアメリカナイズしなければさらにやせてしまう危険がある。
「パキスタンからお越しやす」なんていっている場合じゃない。 筋トレして、今もマッチョだが、もっとマッチョになってやる。

こちらにはお風呂がないから、風呂と考えて隣のGYMのジャグジーに入りにいく。 ジャグジーの勢いが強いから、腰に当てていると動いてしまいじっとしていられない。  帰ったらお子様用のジャグジーつくりをビジネスにしよう。 市場が小さいからやめた。

2003/10/01

文字化けとの戦い

日記すべてが文字化けになる現象。。。 とりあえず前の文章に近い形でほとんどの日記を再度記入。めんどくさ。
宿題がたくさーんあるので、そっちに集中するため、今日はこの辺で。
そうそう、2日に1回のペースで日記を書いていくつもり。なぜかというと、これは僕の日記だから。 
そして、ココでしか日本語が使えないから。

昔、立教小学校にいっていて、夏休みに60日間分の日記を2日で書き上げた。
後になって、その日記を読んだ時、あ〜毎日書いておけばよかったと後悔したことがある。
子供の時は、毎日が秀樹感激!っていう位刺激的だったから。   もちろん、今は毎日が秀樹感激!っていう感じだ。

CALIFORNIAN 対 NEWYORKER REFEREE:KODAMA

このサイトで写真をUPすることが結構面倒なので、今後右のLINKにある”My Photo”にてUPしていくことにする。
また、僕の顔を忘れてしまわないように、”MyProfile”も作ってしまった。もちろん「IBMホームページビルダーVersion7」で。
そうそう、アメリカで銀行口座を作るには「SocialSecurityNumber」が必要といろんなサイトに書いてあった。
実際は、パスポートとI-20 (学校から出ている在学許可証みたいなもの)と$100もっていれば作れることがわかった。
僕は長期滞在で「携帯」と米国の運転免許を取得予定なのでその場合は「Social・・・」が必要だとのこと。

話は272度位変わる。(一日で書きたいことがたくさんある。だってこれは僕の日記だから)
先日、BARTに乗った時後ろの席で面白い会話が聞こえた。(BARTはSFとBerkeleyやOAKLANDを結ぶ地下鉄)
カリフォルニア在住の黒人とニューヨーク出身の白人の観光客の会話だ。
2人がけで奥に座っている黒人が言った。
黒人「お年寄りが立っているだから、通路側にいるあなたは譲った方がいい(shouldを使用)」
白人「ここは俺の席だ!(This is my seat)」 
黒人「お前の席だ?! ここはお前の席ではない。譲ってあげなければならない!(have toを使用)」
白人「ニューヨークではそんなことしない。ここは俺が見つけた席だから俺の席だ!」
黒人「おまえ ニューヨーカーか!」 「だったらニューヨーカーは馬鹿だ!(Stupidなんて言っていた。」
その後、2人は沈黙し回りも気まずい雰囲気。 
ここで譲られたら、譲られたお年よりも迷惑だろう。 きっと・・
全部のニューヨーカーがそうじゃなくてたまたまその人がそうなんだろうと思いながら・・・・・

そして僕は途方に暮れた。

2003/09/29

本場のアメフトは対校戦でも51000人の観客動員数!

27日にUCB(UCBerkeley)のアメフトを観戦しにいった。
なんと観客動員数51000人!
周辺の寮はどこもかしこもお外でPARTY状態。
対する相手はUSC(Univercity of southern california)だから特別な試合といえばそうなのである。
Berkeleyの街中はUCBのTEAMColorの青&黄色とUSCのColorの赤で埋め尽くされていた。
僕がもし赤の洋服をきていようものなら、蛸殴りで裸で町に捨てられるだろう。
試合はとっても凄い内容で、逆転に告ぐ逆転
??4Q終わって24-24の同点。その後、延長戦(そもそも延長戦をアメフトで見れること自体がエキサイティング!)
3回目のTurnでUCBがFieldGoalをきめて34-31で勝利。
なにがすごかったって、周りの多国籍の友人に英語でアメフトのルールを教える僕がすごい!
でも、次PASSだな!っていっておいてRunだったときには、結構しらけ鳥がぴよぴよ飛んでいて、僕はアメフトを13年もやっていいたのか?っていう雰囲気。 そう僕はRUNNING BACKをやっていたのであって、アメフトはやっていなかったのかもしれない。

2003/09/27

僕と59!

59.JPG
kodama1.JPG
僕の弟の悟空と僕の写真をUP!  僕の写真には、転載防止の電子透かし技術が取り入れられている。
みんなにはわかるだろうか? これで、もし他のサイトに転載されても訴えることができるかもしれない。
そのときには、みんなに僕がキン肉マンオタクだということがばれてしまうから、今のうちばらしておく。

2003/09/26

忘れた

文字化けを治している。。。。。
そもそもココに何が書いてあったか忘れた。 あっ 悟空のことだと今思い出した。
59は頭がいいチワワ!チワワが頭がいいのではなくて、悟空はあたまがいい。馬鹿兄ですね。
ちょっとチワワっぽくないところが素敵。ポメラニアンぽい。
OTE/OKAWARI/FUSE/Touch/High Touchまでは僕が教えた。
いまは、1回転するらしい! 空中で立てに1回転したら結構すごいとおもうので、母上様訓練の程どうぞよろしく。
僕はといえば、訓練によって現在完了を使いこなせるようになってきた。   ・・・・ 以上 これ以上はつっこまないで。

2003/09/24

UCBerkeleyExtentionがSTART

ついにUCBerkeleyのExtentionCollegeがSTART。最初は語学のコースを取っている。
カリフォルニアはタバコに厳しく、建物の中では決してタバコをすえない。 そのため、タバコをすえる場所には
どこの会社でも学校でもそうだと思うがコミュニティーが生まれている。
韓国の保険会社から勉強しに来ている人、医者の卵、ブラジル人のコーヒー園のオーナー。
1日にすえるのは5本から8本くらい。 いい禁煙へのエスカレーターを上っている気がする。もちろん牛歩で!

2003/09/21

Bigblue!Go for it!

IBM アメフトBigblue Fanサント
IBMアメフトBigblueのFanサイト
左のLinkは自分でHtmlに書き込みました。自分なりによくやったと褒めている。
僕の所属しているアメフトのTEAMのLINK。今年は広報担当として一応は活動している。
選手紹介のコメント作成したり、Yearbookを作ったり、YEARBOOKに登場したり (登場回数6回)
今は米国にいるので、もっぱらテキストの作成くらいしか受けれないけれども。なにかあったらいってくれ!
Teamの皆もCheerleaderの皆(チアガールとは決して呼ばないで)も頑張っているので、3戦目〜5戦目は勝利を!

2003/09/20

やっとできたぜHP!

自分のHomepageを立ち上げた。 日記帳のようなもの。
これは、Blog(WEBLOG)通称ブログと呼ばれる、日記形式のHP!
よろしければちょくちょう覗いてくださいまっせ!